fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

8

香港旅行記プロローグ、初めてのLCC、第3ターミナルのラインがステキ(笑)

H港こと
香港に行って来ました~
3泊4日
初めは夏に予定していましたが
あそこの夏は日本よりジメジメの暑さだそうで
わざわざ不快な場所に行くのはやっぱりイヤ
さらに調べたら
11月の連休でも同じ料金で行けるツアー発見
ベストシーズンらしいですよ
日本の春の陽気だとか
ちなみに、またH旅行社です
29,800円
安いのにはわけがあって

バニラエア
初めてのLCC利用
本当は羽田発がいいのですが仕方ない
座席は事前指定できないし、二人でバラバラになってしまう恐れあり
早く行けばなんとかなる?
心配性なので
始発に乗って京成電車で空港第2駅に3時間前到着

ここから第3ターミナルは遠い
630m徒歩15分
矢印に沿ってスタート!
イメージ 1

この連絡通路のチープなこと
屋根はありますけど壁に隙間
雨が降ったら辛いよ

でも
歩いていくと
この矢印のラインには妙な愛着が

イメージ 2

踏切もあるし

イメージ 3

待避線もあるし

イメージ 4

環状線に合流

イメージ 5

美しい平面分岐

イメージ 6

このグニャリだって芸術的

ということで
意外と楽しいです
この線路?はとても歩きやすい(笑)

せっかく早く来ても
チェックインは2時間前から
自動チェックイン機はあるのですが
席の希望が全く出来ません
(間違えて一人だけ先に席を確保してしまって汗)

カウンターに早目に並んで順番が来ても
座席は指定できません~とのつれない返事
でも、お願いを連呼して、窓側並び席をゲット(笑)

LCCというのは
機内食が出ないことで有名
これは食料を持ち込めば問題ナシですが
飲み物が困ります
だから
イメージ 7

搭乗前にビールを買って飲んじゃえ(爆)
飲み物は空のペットボトルに空港の冷水器の水を汲んで非常用に代用
香港まで4時間ですから
機内で買うなんていう考えは全くナシ
格安利用の根性を見よ!(苦笑)

イメージ 8

搭乗ゲートから飛行機まで
このカヤみたいな通路もまたチープ

機内は普通ですが
モニターがないというのは大変なことで
イメージ 11

すちゅわーですさん手作りの演出で
機内注意を熱演

成田10:10→香港14:40(時差-1)

香港空港とうちゃく
予想以上に暑い
空港から半袖の世界

ターミナルまでバス連絡
このバスが
イメージ 9

先頭に「扉」あり!
これって珍しいんじゃないですか?
イメージ 10

おまけに
前後に運転席があります、便利

ツアーに合流して
送迎のバスで市内へ
(2日目の市内観光だけ付き合えば後はフリー、我慢しましょ)


まだ香港市内に着いてないけど
ここまで書いたら疲れましたので
次回から香港編スタートです
(昨晩深夜に帰宅したばかりなので)
日本は寒くて(汗)

おまけ
今回
預け荷物なし
リュックを機内持ち込み
これも海外旅行では初めて
帰宅便が遅いので、少しでも早く出るためにでしたが、これは大正解

あちこち海外旅行してきましたが
香港は初めて(奥さんは25年ぶりとか)
近いと意外と行かないもの?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
この連絡通路はテレビで見た事あります。
そして29800円とは、どうしたらこのような値段が出るんでしょうね^^。
続きを楽しみにしています!!

No title

> なおさん
香港は意外と高いのです
3泊4日でこの値段は結構底です
ちゃんと土産物屋も付いてますよ(苦笑)
でも拘束は1日だけなのはお買い得?

No title

海外ではいろいろ珍しい事がありますねぇ。
私のパスポートはどこかにいってしまいました(笑)

No title

成田LCCターミナルレポ、興味深く拝読しました。
このターミナル、グッドデザイン賞を受賞した
とのことです。
香港3泊4日で29800円って…
年末に1泊2日で京都に行きますが、東京京都往復
新幹線朝食付きで24800円でしたよ!

No title

> はなゴンさん
せっかく千葉に赴任で成田空港の近くに住んでいるのに勿体ない!(笑)

No title

> ぬまちゃんさん
国内のLCCの方が使い勝手ありそうです
千葉県民なら成田空港を活用した方がいいですよ!
旧東海道歩きもこれで?(笑)

No title

確かに(笑)
関西には3つ空港がありますから
便利ですよね(殴)

No title

> ぬまちゃんさん
この冬はさっそく!(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR