fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

香港旅行記2、残念な市内観光はさっさと終わらせて…

香港2日目
この日は格安ツアーに憑き物の
市内観光

ビクトリアピーク→スタンレーマーケット→レパルスベイ→飲茶の昼食→土産物屋2箇所→黄大仙→DFS(解散)

私は香港初めてだから
まぁいいか

朝7時ホテル集合
このツアー、
朝ごはんが付いていません
時間がないので日本から持ち込みのパンで部屋朝食

半島から香港島に向かう海底トンネルが混みあうので
少しでも早く通らないとイケナイとかなんとか
なのにバス手配ミスで15分も遅れるし
でも
ウチのホテルがスタートなので、大型バスの前列ゲット

香港島の山を登って
イメージ 1

ビクトリアピーク
ここは有名
昨夜、対岸から見ておいたおかげで
有名ビル?がいちおう分かります
イメージ 2

ちょっとガスっているのが残念

ガタガタと音がします
登山電車がやって来ます
イメージ 3

ちょっと
撮影するのが難しい

これに乗って
ここからの夜景を見るのが香港旅行の定番だそうですが
昨夜のレーザーショーで懲りました
これで十分

香港島の反対側(南側)に出ます

スタンレーマーケット「赤柱」
地下鉄はなくバスでないと来られない場所
名前だけは聞いたことがあるのですが

何もなし
汚い完全観光客向けの店が寄せ集まっているだけ
イメージ 5

花文字とかいう個人の名前を書いてもらう店がウリ?
もちろん要りません
イメージ 4

海岸に面していますが泳げないし
なんでこんな場所が市内観光に組み込まれているの?(怒)

次は、同じ南側の
レパルスベイ
イメージ 7

海に面した
中国の神様大集合の寺院?
イメージ 6

現世利益追求のためなんでも拝んでください(笑)

イメージ 8

近くにキレイな砂浜がありました
温度28度!
泳ぎたい
イメージ 9

山の斜面に
穴が開いていることで有名な風水ビルがあるのです

それを見に行った方がはるかに楽しいのに、時間がない(怒)
イメージ 10

仕方ないから
バスの車窓からみた「アナ」

このツアー唯一の食事
飲茶の昼食
これはちょっと楽しみでしたが
イメージ 11

美味しいのは
初めの数点だけ
後は炭水化物
お茶は美味しかったですけど
飲茶が安くて美味しいところに食べに行かねば!

この後
お約束の土産物屋

まず寝具店
ここは最近日本のTVで紹介されたのがウリですが
店内の商品説明表記が
日本語「だけ」
いまどきそんな商法が残っているのですね

宝飾店
ここは中国人ツアー客も多数連れ込まれていました

あれ?
土産物屋は2箇所のはず
午前中のスタンレーマーケットは土産物屋にカウントされない?

ようやく終わって、最後の
黄大仙
イメージ 12

ここは有名でちょっと面白い

イメージ 13

干支の像がお出迎え
これは拝んでもご利益なしだそうですが、
むしろその方が希少価値がありそう(笑)

イメージ 14

お寺で無料の線香を貰えます
9本がお約束

イメージ 15

カラフルな提灯の下で
おみくじ箱を熱心に振っています
面白そうなので参加
これも無料!
イメージ 16

振っていると
1本だけ飛び出して来て
その番号で何がいいことがあるらしいのです
奥さんの番号は70番で、私は90番、だったかな
その先が知りたい場合は有料です(笑)
イメージ 17

寺院の裏側には
団地群に囲まれたステキな中国庭園もありました

この寺院には占い屋横丁があって
そこに参加するツアー客多数
数千円もするんですよ?
こいつらを待つおかげで時間オーバー
早く解散したいのに(怒)

DFSの前で解散16:00
ようやく自由になれました
香港旅行の二日目はこれからです!続く
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

LUNさん、ツアーの宿命のお土産物屋は苦痛ですよね。
ビクトリアパーク、懐かしいです~

No title

おはようございます。
せんこう9本無料は太っ腹ですね。
でも無料のせんこうのお蔭で町が霞んでたりして(笑)

No title

憑きもの(笑)土産物店めぐりスタートですね。
もちろん、LUNさんは土産物スルー。
弱気な私はお茶なんかを買ってしまうと思います。

No title

> Shaneさん
夜景がキレイだとは思いますけど
昨夜のレーザーショーのおかげでどうでもよくなりました(笑)

No title

> なおさん
中国本土よりは空気はキレイな感じでした
人口密度が高い割には(笑)

No title

> ぬまちゃんさん
円安のおかげか誰も買わなくなりましたよ
大丈夫(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR