fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

2

香港旅行記6、日帰りマカオ完結編、世界遺産完全制覇?ライトアップも

日帰りマカオ完結編
特に予定はなかったのですが
インフォメーションで頂いた日本語冊子のおかげで
奥さんの世界遺産好きに火が付いてしまいました
イメージ 1

冊子の地図を見ながら復習
記事の中の○番号はこの地図に合わせてあります
セドナ広場から聖ポールちゃんまで(前編)
砲台要塞から北の端まで行って、南にも行きたくなって(中編)
ということで
もう夕方、
狭い路地をいそげいそげ

④鄭家屋敷
イメージ 2

広い屋敷の豪華な入口
イメージ 3

それとは別に、お約束の丸い玄関?
イメージ 4

奥さんは冊子でここの紹介を見つけてここまで来たくなったそうです
中国人大商人の邸宅
広くて見所多数
イメージ 5

これが無料だなんてマカオは太っ腹です

まだ時間があるので
さらに急ぎます

③港務局
イメージ 6

植民地時代のインド人部隊駐留兵舎をそのまま流用
工事中なので外観だけ
マカオもやっぱり「竹」なんですね

海が見えてくると
②バラ広場
イメージ 7

なんでこんな俗っぽい名前なのか疑問ですけど
(というより何で世界遺産なの?)
大陸は目の前

その公園に面して
①媽閣廟
イメージ 8

ギリギリ間に合いました(入場は17:30まで)
現地語でアマと読むのを支配者のポルトガル人がマカオと聞き違えて
そのまま国の名前になりましたとさ、というのが有名な通説
だからマカオ発祥の地だそうです
寺院の中をどんどん登りますと
見晴らしの良い奥の院?へ
イメージ 9

でかい蚊取り線香奉納
イメージ 10

こんなに燃やしているのに蚊に喰われました(泣)
イメージ 11

ここから中国大陸に落ちる夕日が見えます
これで
マカオの世界遺産完全制覇の野望達成(らしい)

イメージ 12

下にも奉納台はあります
日本語で
線香を買って奉納しましょう、とか書いてありましたが
もうマカオの願い事は叶ってしまったので
次回ね(笑)

イメージ 13

バラ広場の向こうは海
あちらからの密航者はいないのかな?
ここからバスでセドナ広場に戻れるそうですが、そういうことはしません
きちんと歩いて帰ります(爆)

途中
イメージ 14

イメージ 15

リウラ公園がいい感じ
この周辺はポルトガル調の住宅地らしいのです
イメージ 16

イメージ 17

イメージ 18

歩いて帰れば
世界遺産ライトアップも見放題♪

再びセドナ広場に戻って
イメージ 19

イメージ 20

さらにライトアップ堪能
だけど
クリスマス装飾はまだ点灯時期ではないらしく
ホント邪魔なだけ

お土産買いタイム!
マカオのお土産は日本ととてもよく似ています
値段も含めて(汗)

ここで再び
マカオ通貨問題
香港ドルで支払うと
お釣りがマカオ通貨で返ってくる場合があるのです
マカオおでんのお釣りがそれ
それを上手に土産物屋で使って
コインで帰りのバス代ちょうどを捻出します

マカオ通貨はマカオ以外では両替不可
香港でも使えるのか怪しい
ということで残ったマカオ通貨(10パタカくらいですけど)を使い切るため
マクドナルドで一番安いシェイクを購入

さらに奥さんが
カジノも見てみたい~

これはもうダメ
だってどこにあるか分らないでしょ!
あの妖怪タワーは近くにありそうですが
場所不明

帰りのバス停が見つからない
ようやく見つけても
お目当ての3番バスはなかなか来ない
やっと来ても大混雑

ところが
次のバス停が

大カジノ銀座の前でした
イメージ 21

あの妖怪タワーもそそり立ちます
だったら歩いて来ちゃえば良かった
マックシェイク飲まなければ賭け金もあったのに(爆)
悪魔の歓楽街をそのままバスで通過
ごめんね

ところが、このバスの車窓が行きと明らかに違います
暗いせいかもしれませんが
いつまでたっても到着しない
環状運転なのも不安です
逆方向に乗ったはずはないのですが・・・

ようやく着きました
ああ良かった

さてフェリーで帰りますが
香港島に行く便は満席
その次は1時間後!

別の港(半島側)に行く便はすぐにありますが
ちょっと高い(値段は香港島と同じらしのですが)
そもそも朝と比べて本数も値段も違うのが不安
別のフェリー会社に来ちゃった?
不安ながら
1時間も待つのはイヤなので半島行きを購入
座席は残り少なく通路側
真っ暗で寝ちゃったから関係ないけど

澳門(外港)19:35→九龍20:35頃

イメージ 22

無事に香港に着きました
行きの港と海峡を挟んで反対側の港
MTRの駅まで歩いてまっすぐ帰りましたとさ
(帰国後判明したのですが、フェリーは夜料金が割高になるのですね)

夕食は
ホテル近くの店が閉店間際だったので
イメージ 23

そこで持ち帰り飲茶商品を購入。
いつものようにビールも
また部屋飯ですが、これが美味しい

マカオ日帰り楽しかったです
予約も何も要らない
行き当たりばったりでも大丈夫
マカオ通貨を残さないことだけが厄介(苦笑)

これで香港3日目はお終い
いよいよ次は最終日
ギリギリまで遊びますよ(笑)

マカオの世界遺産
どういう基準で30もカウントしているのやら?
めんどくさいから「マカオ」が世界遺産なんです、
でいいじゃん
あの歴史被害者自慢の大国が、
植民地の方がむしろ良かったという実態を
いまだに葬れずに丸ごと保存している矛盾(特別行政区だって)が認定理由
香港も同じですけど(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
行き当たりばったりで、完全制覇!凄いです。
さすがですね。
私には到底無理です^^;。
しかし、これだけの範囲で30個の遺産とは、値打ちが下がりますね(笑)

No title

> なおさん
世界遺産のインフレここに極まれりですね
でも各遺産の標識にはちゃんと日本語の説明もあります
要するに日本人向けの世界遺産?
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR