fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

南武支線の新駅(必要?)線路もいいけど架線柱の美しさ(こちらの方がダイジ)

南武線に新駅
つくるらしい、とは聞いていたのですが
まさか来春、もう出来ちゃうとは驚き、本気だったんだ?

最近行ってないので見に行きました
南武支線、通称浜川崎線

浜川崎行きに乗り換えて
川崎新町駅を過ぎると
イメージ 1

すぐに小さな工事現場
あわや見落とすところ(汗)
まさか踏切を挟んで上下線でズレたホーム配置とは

すぐに浜川崎駅到着
わずか2.1㎞
その間に新駅作っちゃうなんて
イメージ 3

この区間に大規模マンションが出来たので
ここに新駅を作っちゃおう計画
線路に沿って歩くと、
かなり大きなマンション群と商業施設が出来ていることが分かります
イメージ 4

この線路の頭上の芸術的な架線柱群を見ながら歩くと楽しい

小田踏切に出ました
ここが小田栄駅(新駅)
イメージ 5

↑小田栄駅(尻手行きホーム)
イメージ 6

↑同じく(浜川崎行きホーム)

この踏切がかなり凄くて
イメージ 7

踏切で道がX字に交差しているのです
ひとつはバス通り

そのバス停が
道路がクロスする場所、つまり踏切の手前
イメージ 8

バス停名はそのものずばり「小田踏切」

市営バスの本数はかなり多いです
つまり新駅構想はこの利用者を奪おうということらしいのですが
浜川崎線のあの運転本数じゃねぇ

イメージ 9

(次の踏切から)
新駅までマンション群からちょっと距離があります
せっかく作るのなら
新駅をもう少し浜川崎駅寄りに作れば効果があるのに
踏切に作らないと反対側ホームへのアクセスがとれないから仕方なく?

せっかくなので
川崎新町駅まで歩きます
こちらは線路沿いに道がなく難儀

イメージ 10

川崎新町駅(近くの踏切)

イメージ 11

昔々
川崎駅からここまで貨物線がのびていて
ここに小田操車場という貨物ヤードがあったそうです
駅の隣りはいかにもその名残
小田という名称は新駅で復活?

ちなみに川崎新町駅は有人でした
浜川崎駅は無人なのに
では新駅はどうなるのでしょう?(笑)

再び浜川崎駅まで歩いて戻って

今度は尻手行きの車窓から
イメージ 12

浜川崎線の美しさは
線路だけじゃなくて架線柱にも
イメージ 13

この区間の架線柱は特に美しい

再び小田栄駅(来春開業)
イメージ 14

このホームを作るために
架線柱が新設されています
ということは古い架線柱は大丈夫かしら

新駅ホームは
浜川崎線引上げ線の終端付近に位置します
新しいホームから
車止めを見るのが楽しみ?

おまけ
浜川崎駅の踏切から
イメージ 2

晴れた冬の日は
額縁のように素晴らしい
年末年始に予定のない方にお勧めです(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

おはようございます。
南海高野線には木製の架線柱が残っています。
これもなかなか芸術的ですよ^^。

No title

> なおさん
架線が撮影の邪魔とかいう輩には分からない美学でしょう(笑)

No title

こんばんは
この路線を見ていると17m国電を思い出すのは小生だけでしょうか?

しかし新駅も(気持ちはわかりますが・・)乗っても終点は”尻手”ではやはりバスからは取れないのではと思いますね。

No title

> tomさん
なるべくカネを使わず新駅を検討したらこんな中途半端なことになったのでしょうけど…
川崎市がカネ出しているみたいで市民としては悲しいです(泣)

No title

新駅ホームが短いような。やっぱり今の南部支線の編成両数にあわせて2両分の長さしかないんでしょうか?

No title

> AOさん
なるべく経費を使わずに頑張ります感をいやらしくアピールしています(笑)
運転本数増やすほうが簡単だと思いますけど(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR