fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

16

中国の旅・九寨溝編(中国人に一番人気の観光地!快晴!テレビCMよりキレイです)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

9月13日から、4泊5日の中国の旅に行ってきました。
九寨溝(きゅうさいこう)と黄龍(こうりゅう)、それにパンダのオマケつきです。

今日は「九寨溝」編です。

九寨溝は最近人気の観光スポット。
つい最近発見された、自然の湖水が美しい場所。
日本人が大好きな「世界遺産」ブランドです。
でも、中国には珍しく、全く歴史的価値はありません。
ただキレイなだけ(笑)。

中国人も、数千年の歴史にはもう飽きた?みたいで、
中国国内で、一番人気の観光地だそうです。

近くの黄龍も、有名な湖水の観光地です。

これは北京オリンピックの前に行っておかないと、危険です。
早く行かないと、「尾瀬」みたいに汚されちゃいます(笑)。


でも、個人ではちょいと行きにくい場所なのです。
仕方なく、今回はツアーに参加。


九寨溝も黄龍も、自分の足で歩かないと良さは分からないはず。
なるべく、ハイキング時間の長いツアーを選びました。

たいていのツアーは、5泊6日なのですが、肝心の場所(九寨溝、黄龍)の観光時間は短いのです。

九寨溝は広いのです。
ここで2日間はゆっくり見たい。
現地で雨が振ったら景色も台無しだし、2日間あれば安心です。
黄龍もゆっくり歩きたいです。
その他の余計?な観光地は行かなくてイイです。
ということで、4泊5日のツアーで、九寨溝に丸々2日間居られるツアーを発見。

ちょいと料金は高いけど、これにしました。


9月13日(初日)、成田→北京→成都→九寨溝
成田空港9:30出発、北京経由で成都に15:20着。
ここで、現地ガイドが合流。
さらに九寨溝空港に飛びます。

少し前まで、成都から九寨溝までバスで10時間くらい要したのですが、空港ができたおかげで楽になりました。
でも、この九寨溝空港(正確には九寨・黄龍空港)というのは、とても高度が高い場所にあります。

高山病が心配。
ウチの奥さんは、これに弱いのです。

でも、19:20に九寨溝空港(高度3500m?)に到着した時点では、とりあえず大丈夫でした。
すぐに、今度はバスでホテルへ向かいます。

22:00、やっとホテルに到着。
普通のツアーは2日間かけてここまで来るのですが、1日で来ちゃいました。すごいなぁ。

雨が降っています。
寒い。
ものすごく寒いのです。
事前に調べても、暑いのか寒いのか、よく分からなかったのですが・・・
防寒具が必要なくらい(持って来なかった~)。
おまけに、ものすごく立派なホテルで、フロントの吹き抜けの天井がものすごく高いのです。
だから、外に居るみたいに寒い。
早く、部屋に入りたいよ~


9月14日(2日目)、九寨溝1日目。
晴れ!おまけに、寒くないです。
ばんざーい。

ホテルから九寨溝の入り口まで、バスで1時間以上かかります。

九寨溝の入り口。
ここは、東京ディズニーランドの入り口のような場所です。
とにかく、人、人、人!
中国人だらけ!(笑)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_0?-1


ここから先は、一般車は乗り入れ禁止。
グリーンバスと呼ばれる、九寨溝内の循環バスを利用します。
意外とキレイで立派なバスですが、
中国人の乗車マナーはすごいです。
乗った者、すわった者勝ち!。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_1?-1


このツアーは、構内でこのグリーンバスを利用して、中国人観光客と一緒に移動します。
このバスの混雑が日本人団体旅行の障害らしいのですが。

日本の通勤ラッシュで鍛えているので、中国人なんかに負けません。
終始、バスの席は特等席を確保。
他のツアー参加者をも圧倒します。

席の奪い合いは、結構楽しいです。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_2?-1


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_3?-1


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_6?-1


九寨溝は想像以上に素晴らしかったです。
Yの字型に、川と多数の湖が点在します。
大きな滝もたくさんあります。
有名な場所(滝、湖)には、それぞれ由緒ありげな名前がついています。

これらを見ながら、散策するわけですね。

9月15日(3日目)、九寨溝2日目も快晴!
九寨溝は広いですから、昨日とは別の湖を見に行きます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_4?-1


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_7?-1


たくさん見ていると、どれも同じに見えてきそうですが。

歩きながら見ていると、意外と全く飽きません。

次から次へと、素晴らしい景色が広がります。

ここは、雨の日はダメでしょうね。
曇りでもイマイチ。
晴れていないと、きれいな湖の色は分かりません。

2日間とも晴れて、本当にラッキーでした♪。


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_10?-1


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488719/img_1488719_41779011_5?-1


↑我が家としては、3日目に訪れた、この「五彩池」というのがイチオシでしょうか。
ひとつの池に、さまざまな色がついているのです。
「青」はカルシウムらしいのですが、他の色は?、不思議~。
池の中心が、紫色なんですよ!

全日空の九寨溝のCMがTVで見たことありますけど。
TVで見る以上にキレイな「青」が見えました。

九寨溝は、遊歩道が整備されています。
湖の周囲はもちろん、湖の間も歩くことができます。
大勢の中国人が歩きまわっています。

通常の日本のツアーは、ここを1日で見てしまいます。
それでは、バスで湖の間を移動するだけになってしまうのではないでしょうか?

我が家は、歩く、のが好きなので。
この景色は歩いて見ないと、意味がありません。
(それでも、今回のツアーでも湖間の移動はバス利用が結構多く、かなり不満は多いです。
本当は、個人で来て、マイペースで歩いてみたいです。)

イヤというほど中国人をたくさん見ましたので(当たり前?)、
久々の中国の感想や中国人の面白い習性とかは、後でまとめて記事にします。


とりあえず、今日の九寨溝編はここまで。
次は黄龍編です。
ここは、九寨溝よりも遥かに「高い」場所にあります。
富士山並みの高さなのです。
高山病が心配~!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お帰りなさい。中国ですか、それも九寨溝!!うらやましいですね~。びっくりするほどの青ですね~

No title

天気に恵まれて何よりでした。とても美しい湖と山々の景色、そして色が凄いですね。実物はもっと凄かったでしょう。

No title

この青はすばらしいですね。中国の人の感覚は日本人には理解できないことが多いです。マナーという言葉は存在してるのでしょうか?お行儀よく並んで…ということが無いと聞いております。

No title

とてもキレイな青色ですね。これだけで癒されてしまいますね。私も歴史的なところよりも景色がキレイなところがいいですね。歴史的なところだと予備知識や何らかの思い入れがないと、よくわからないままに通り過ぎてしまったりしますが、自然の美しさは誰にでも問答無用に感動を与えてくれますよね。

No title

キレイな湖ですね~♪実際に見てみたい~。

No title

中国史も大好きなので、外国で行きたいところを一つ選びなさいと言われたら中国と即答しちゃいます。それに中華料理が一番好きなんですよ。せっかくの旅だけにじっくり一箇所を見て廻れるツアーを選ぶとはさすがですね。

No title

五彩池って…長海に次ぐ遠いところぢゃないですか(^^)。全てをハイキングされたんですね、やっぱり(^^;。ところで、グリーンバスの席取り合戦は関西とくらべてどの程度なのか気になります(笑)。

No title

4泊5日だから香港周辺+αかと思いましたが、随分と奥地まで行きましたね。水面の透き通るようなブルーが素敵な湖ですね。

No title

mikanさん。晴れたおかげで、本当に青く見えました。行ってよかったです(笑)。

No title

たきさん。実物はもっとキレイでしたよ~。お勧めです。

No title

キョロチャンさん。今回の旅の隠れたメイン、中国人編は後でまとめて記事にします(笑)。

No title

かめこくさん。ここは三国志の蜀の国の中心なのですが・・・。なんて全く関係なく、とてもキレイなところでした。中国というと、歴史のウンチクがつき物ですけど、ここは一切関係なく、感動できます。

No title

あきらっちさん。是非行きましょう。早く行かないと汚くなっちゃうよ!

No title

softmachineさん。湖水地区を歩きたかったので、どうしても2日間はほしかったのです。天気も心配でしたし。一点豪華主義ということで(笑)。

No title

ガンモさん。残念ながら、バスで移動という区間が多かったのです。プンプンッ(怒)。バスのことは、別の話でじっくりと(笑)。どうってことないですよ。

No title

パセリさん。テレビで見たら、急に行きたくなってしまったのです。ちなみに、香港に行ったことありません(笑)。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR