fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

台湾旅行記7、有名な九份に来ましたけど(路線バス乗換)、夜市の方が面白い…

台湾の旅まだ2日目ですが、この日は長い
十分の後は九分です
漢字だと1分戻るだけですけど、微妙に離れています

九分(九份)と十分
はじめ
違いもよく分からなかったのですが
ガイドブックで勉強
今回は鉄道とバスで行きたかったのですが
どちらも台鉄の瑞芳駅までは同じ

平渓線でようやく瑞芳駅まで戻ってきました
時間的に少し遅いのですが
ついでに行ってしまった方が絶対に効率がいい

駅から少し離れたバスターミナル
バスはそれなりの本数が走っているみたいなのですが、急ぎます
イメージ 1

ちょうどバスが出発する直前
どこ行きだかよく分かりませんが
きゅうふん?
と尋ねるとOKなので飛び乗ります

ほぼ満席
座れて良かった

バスは山道をぐんぐん登っていきます

海が見えます!
イメージ 2

九分のバス停到着

ガイドブックでは
九分で下車するのは最初のバス停の次が便利とか書いてあるのですが

最初のバス停でほとんど降りちゃいます
運転手に漢字を見せて聞いてもわからないので、
とにかく降ります
一人15元(60円くらい)、安い~

あわてて降りるとすぐに人の波
どこに行っていいのかわからず
とにかく流れに任せることに
イメージ 3

細長い商店街
土産物屋がびっしりなのですが
この風景なら昨夜の士林の夜市の方が全然面白いですね

人ごみの中を歩いても
どこがどう面白いのかわからず、おまけに雨もまたパラパラと
イメージ 4

海が見えるところに出ましたけど
海を見に来たわけじゃない

赤い提灯がトレードマークらしいので
そのエリアを探して
イメージ 11

ようやく、それらしいエリアに到着
宮崎アニメの
千と千尋の神隠し
のモデルになったんじゃないかという店
イメージ 12

でも何かが違う
あまりに建物が密集し過ぎ
古い建物がポツンとあるイメージだったのに
イメージ 13

奥さんが
疲れたし折角だからお店で何か飲みたい、というのですが
このモデルの店は観光地値段でウーロン茶しか出しません
却下

階段の下の店
なぜかここは客がおらずガラガラ
だけど
なんとなく奥に通されてしまって
ここで冷たいものを注文することに
高い
イメージ 5

今回の旅行で一番つまらない出費

イメージ 14

テラスがあるのですが
斜面に建つ建物が密集して隣接する店はどこも混んでいるのですが
ここの店だけ閑散…

休息後、
さっさと店を出て
そのあと
撮影スポットを見つけましたけど
こんなものですか
イメージ 15

十分から1分戻る必要はなかったみたいです(苦笑)
でも、とりあえず来たということで話のタネにはなります

階段を下りると
別のバス停
おそらくガイドブックは九份に来るとき
ここで下車すると階段を登る羽目になりますよ、という意味らしいのですが
もはや真相は分からず

それより
バスは通るのですが
運転手に「瑞芳」と書いた紙を見せても、行かないとのツレナイ返事
バスの行先にちゃんと書いてあるのに?

行きのバス停まで戻らなくちゃダメなのかとあきらめかけましたが
3台目のバス到着
これは行先が明らかに違うのですが
OKとのこと
よく分かりませんねぇ(汗)

バスは満席ですが
かろうじて座れました

ちゃんと
瑞芳駅前まで連れて行ってくれました

ところが今度は小銭がない
先ほどの残念な店でわざわざ使ってしまいました
二人で30元なのですが、
50元コインしかありません
お釣りはでないよ、と言われましたがやむを得ません、悔しい
九分最悪~

駅窓口で台北駅まで切符を買うと
行きより少し高い
どうやらすぐに出発する特急みたいなのに乗れ、時間がない
でも
こちらは普通列車でいいです
少し時間ができましたので
瑞芳駅前の市場を再びふらふらと
イメージ 6

ここの方が九分より楽しいかも
名物のお芋が売切れで残念
メイヨー(無い)を久々に聞きました

さて
もう暗い車窓を各駅停車で台北へ
行きはなかったのに
帰りは特急退避時間が長い、続けて2本も(泣)
一本早い特急に乗れば良かったかなとちょっと後悔

ようやく台北駅に到着
イメージ 7

この駅止まりじゃありませんから
寝過ごしたらタイヘン

メトロでホテルに戻って
この日の夕食は近くの夜市

雙城夜市
そんなに屋台の数は多くないけど活気があります
イメージ 9

コンビニで台湾ビールを買ってテーブルに持ち込めちゃいます
イメージ 8

この水餃子が絶品
また牛肉麺も食べちゃいました

奥さんのおススメは
豚足の煮込みご飯
イメージ 10

これはお持ち帰りで部屋で食べました
今朝
広い部屋に替えてもらっていますので快適

充実した台北2日目(実質初日)はこうして終了
十分も九分も両方行けて大満足
(九分は蛇足でしたね)

でも
明日の計画はないんです
何処に行きましょ?続く~

イメージ 16

九分(九份)と十分
たった1分の違いですけど
九分はちょっと残念
十分に行けば十分(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

千と千尋の場所と聞いて分かりました。
こんな場所にあったんですね。
しかし、記事を拝見してたらハードな2日目だったようで^^。

No title

九分、そうなんですね(^^ゞ
人通りが多くて、活力を感じました。

最初の海が見える写真、いいですね~
僕ならこの景色だけでも満足かもです^^

No title

> なおさん
モデルとされる場所はあちこちにあるらしいですけど
2日目の話が長すぎました(汗)
とても内容が濃い一日でしたけど

No title

> Shaneさん
九分はちょっと期待外れでした
前の晩に士林夜市で遊んでしまったので、
それと比べてしまうと尚更
おススメは1分長い十分です!(笑)

No title

LUNさん語録「十分に行けば十分」
→線路の有無が明暗を分けたのでは
ないかと‥

No title

> ぬまちゃんさん
その通りでございますぅ~
しつこくお勧め!
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR