fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

4

台湾旅行記8、その名は101展望に歩いて登る!中正紀念堂から象山まで

台湾旅行記
後半の3日目に突入
と言っても、
事前に予定していたのは九分十分だけ(笑)
一日で回れてしまったので
翌日は何しましょ?

前の晩から迷いましたが
当日は朝から雨…

広い部屋に替えてもらっていたので
部屋でちょっとゴロゴロ
でも
傘をさして出かけましょう!

小雨になっていますので
まずはホテルの近くにある朝市へ

さっそくお店で買い食い(ホテルで朝食食べているのに)
イメージ 1

カモ肉のロースト
ちゃんと食べやすく切ってくれます
おまけにビニール手袋をつけてくれたので食べやすい

イメージ 2

通り沿いにお寺があって
結構賑わっています
このお寺の裏の広場でいただきます
おいしかったけど罰当たり?

食べ終わったら、
近くで同じように食べていた女性が突然やってきて
よろしければ、買いすぎちゃったので、これも食べてください
と手渡して行っちゃいました
日本語なので日本人でしょう(笑)

蛍イカの塩辛みたいなモノ
すごい量
食べてみましたがショッパイ
これは無理
なんかムダなゴミができてしまいましたが、ごみ箱があったのでセーフ(苦笑)

雨も止んだみたいで
このまま台北駅方面まで歩いてもいいのですが
昨日歩きすぎたので体力温存
MRT(地下鉄)利用です

月曜日なので休館の場所が多いですが
その中でも営業している重要な場所

中正紀念堂

蒋介石(中正さん)を記念する
台湾で一番重要な場所?

入口の中国式の門
「自由広場」の堂々たる文字
イメージ 3

雨も上がりました
渡り鳥(カラス?)が不気味に飛び立って行きます
自由万歳!(笑)

イメージ 4

4つの建物に囲まれた自由広場
左右の寺院みたいなのはコンサートホールと演劇場

北京の天安門広場に対抗して作られたのでしょうか?
戦車の跡も付ければ面白いのに(殴)

正面のずんぐりした天壇みたいな建物が
メインの中正紀念堂
イメージ 5

階段の彫り物は
北京の紫禁城の竜の掘りものに対抗して立派なモノかと期待したら
意外とツマラナイ

イメージ 6

内部に大きなおじさん
このおじさんの偉業を称えるための施設なわけです
(数年前に蒋介石嫌いの政権下では、台湾民主記念館という名前に改称させられていたらしいです。このおじさんの像はどうしたのでしょ?)

ちょうど11時の衛兵交代の時間(毎正時にあります)
イメージ 7

いちおうキレのあるパフォーマンスですけど
これが長い
15分も延々と
飽きます(殴)

一般観光客はこれを見て帰っちゃうのでしょうけど
ヒマな人は
銅像の下の階(地上階)にある展示場も視察

こんなのありました
イメージ 8

台湾の正当性を主張する記念館ですから、そういう内容

イメージ 9

日本ではちょっとムリなモノもあります

戦争の絵画展は
南京事件とか、そんな感じのものがたくさん
イメージ 10

台湾で空中戦?
その向こうでは、おじさんが張り切って演説

日本軍と戦ったのは共産党じゃなくて
我が国民党なのだ
じーく…

すっかり洗脳されて(笑)
さっさと裏口から出ます
次は楽しみな小籠包だぁ!

ガイドブックによると
安くてうまくて、若者に大人気の店があるらしい
そういう店が好き!
でも、そこまで歩いて1キロ?
辿りつけるでしょうか?

永康街
おいしそうな店だらけ
イメージ 12

意外と簡単に見つかりました

写真付きメニューがありません
(日本語メニューじゃ分からない)
料理場が下のあるので
そこまで降りて行ってコレくださいとジェスチャー(笑)
イメージ 11

おいしい♪

店内に
なぜか日本語で
うちはティンタイフォンの半額で提供しています
店舗も持ち家だから安いんです
と自慢の書が飾ってありました

ここから
大通りに出ます

台北101発見!
イメージ 13

雨も止みました
それではあれに登りに行きましょう
昇るんじゃなくて
登るんです!?

再びMRTに乗って西へ
台北101駅を通り過ぎて
次の象山駅で下車

象山駅
近くに象山という山があって
そこの展望が人気らしいのです

まずは公園を抜けて
振り返ると101!
イメージ 14

いい天気すぎます
もはや暑い(笑)
イメージ 15

ここが登山道入り口
象さんのモニュメントは謎
イメージ 16

結構ハードな階段登山道
昨日、十分で歩きすぎていますからキツイ

イメージ 17

ようやく展望台
見えた見えた

でも
ここで寝そべっていた地元のおじさんが
もっと先だよ
とジェスチャーしてきます

細い道が続いていますけど
あれは下山道じゃないの?
観光客は数組いましたけど
誰も行きません

でも、気になるので
少し先まで歩いてみることに

寝そべりおじさん、
疑ってごめんなさい!(謝)
イメージ 18

ここが目指していた展望台に違いありません
眺望が全然違います

イメージ 19

いい景色
晴れて良かった

後から西洋人家族もやってきたので
お互いに記念撮影

この丸いモニュメント
気になりますよね
イメージ 21

正月の有名な大花火大会(101から火花が吹き上げる祭り)

重ねてみると
イメージ 20

こんな感じ
見てみたいな~

イメージ 22

改めて101を鑑賞すると
タケノコを模して造られた設計で、あれこれ装飾が付いています
下のほうに
タコのクチみたいな大きな窓がついているとは知りませんでした
これも風水?(流石に穴をあけるわけにはいかないでしょう)

イメージ 23

下山途中
別の展望台からも鑑賞

イメージ 24

近くのバブルビル
こちらには金の玉がついています
やっぱり台湾も中国なんですねぇ(当たり前、笑)

101展望台まで登りましたけど
昇るほうはどうしましょ

とりあえず
101まで歩きながら考えることに

101は様々な風景に溶け込んでいます
スカイツリーより存在感があるかも

途中で
一昨夜に食べたマンゴーかき氷を食べたくて探しますが
ないですねぇ

迷いながら
ようやく101に到着
下はやっぱりデカい商業施設
イメージ 25

15時です、
せっかく晴れましたけど、夜景には早いし中途半端な時間

その名は101
昇るのか否か、次回にまだ続きます~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

台湾について親近感を持っているのですが、知らないことがたくさんあって、恥ずかしくなりました。

No title

ここ行きました今年の2月に(^^)

No title

> フリードッグさん
別に知らなくてもあまり困らないかと(苦笑)
日本語をしゃべれる人は意外と少なかったですね

No title

> kingboyさん
記事が長すぎて、ここが何処だか分かりません(汗)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR