fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

台湾旅行記9、その名は101展望台、やっぱり昇りました(笑)、マンゴーかき氷も最高です

台湾旅行3日目の後半戦
とうとう101まで辿り着いてしまいましたが
どうしましょ(笑)
フツーの人なら
展望台に昇るのでしょうけど
どうかなぁ

チケット売り場に行くと
特に列はなくて、並ばなくてもすぐに昇れる感じ
でも高い
大人500元(2,000円くらい)
JCBカードを使うと10%引き
台湾の展望台って、どうよ?
雨天だったら昇る気ないけど
おかげさまで晴れてます
でも見るなら夜景かな、まだ早い
イメージ 1

下の商業施設でしばし休憩
商業施設部分に101タワーの脚が飛び出しています

マンゴーかき氷ももう一度食べたいです
お店を探しますが、有名店は2キロくらい離れた場所
先にマンゴーを食べに行って、また戻ればいい?

再び外に出ます
イメージ 2

世界中にあるらしい「LOVE」を発見
おもわず記念撮影

ここで冷静に考えて
ここから歩いて離れちゃったら、
もう戻って来ることはないんじゃないの?

昇らずに後悔するより、昇って後悔しましょう
高いところに昇るのは我が家のポリシーです

ということで
あっさり戻って来ました
つい最近ま世界一速かったらしいエレベーターに乗ります
イメージ 3

確かに早い
耳が痛くなる前に着いちゃいました

そして、
101展望台の光景は…

これは昇って良かった!
いいじゃん 、いいじゃん

イメージ 4

ビル外壁に変なモニュメントが張り付いています

イメージ 5

先ほど登山した象山の展望台
さがしましたけど
ここがそうですね!

イメージ 11

展望台にあんまり長くいたので
昼間も夜景も楽しむことが出来ました
ということで
以下、101の昼と夜を比べながらお伝えします

イメージ 6

北側の高層ビル群
その中で大きな工場の敷地が気になります

イメージ 13

夜景がステキ

あの工場が気になるので
拡大投影
イメージ 7

これは、どうみても鉄道の工場!
トラバーサーがあります
でも列車は見えない…

台湾国鉄はここは地下を走っていますので
工場だけ地上に残ったということ?
でも操業していない感じ

イメージ 14

工場の夜景
使用されていないのは明らか
後で調べたらやっぱり台湾国鉄の車両工場で
つい最近、工場は郊外に移転、ここは閉鎖
でも台湾人は鉄道好きが多いみたいで
この工場跡も保存計画があるとか?

イメージ 9

すぐ近くには松山空港
台湾の「松山」という名前で有名
この空港だったら近いんですけどね

イメージ 8

ガラス張りの床
真下が見えるのではなくて鏡になっています
スカート女子は注意(笑)

西側
朝に散歩した中正紀念堂や台北駅方面

イメージ 10

この真下の大きな道路にご注目
(MRTが地下を走る道)

イメージ 15

夜景がキレイですけど

イメージ 16

この交差点に向かって一方通行です
全ての車線のクルマはこちらに向かって来るのです
その中で
ど真中のレーンだけがバス専用道で
バスが悠々と車の流れに逆走して行くのです
とても壮観
(このバスにちょっと乗ってみたかったです)

イメージ 12

下の階には
揺れを抑えるダンパーがあります
巨大地震の時にこれが動くビデオがあって興味深い
ちなみに
隣りにいるのはマスコットキャラクター
101が目と口になっているみたい
5種類くらい揃っています
特に可愛くはないですね(苦笑)

下の階は宝飾品売り場
こんなところで買う人いるのかしら

さらに上の階で外部にも出られるのですが
荒天時はダメ
もう晴れているのに、この日は上がれませんでした
それが心残り

でも
101展望台に3時間も居ちゃいましたよ!
尋常じゃない
あれほど昇るか迷ったのに(笑)
その名は101展望台、昇って良かったです

外に出て
上から見た夜景を楽しみます

イメージ 17

これが101自身の夜景
タワーとは違って
ちゃんとしたビル建物なんだと実感

イメージ 18

台湾のライトアップ
洒落てますね
香港よりセンスがいい
東京も見習って欲しいです

次はマンゴーかき氷!
店まで歩いてもいいのですが
もう遅いので
ひと駅だけ地下鉄利用

店はすぐに見つかりました

行列店かと思っていたら
すぐに店内へ
でも中はオシャレ

イメージ 19

マンゴーかき氷!
ちゃんと下にマンゴーがたくさん入ってましたよ

店内は若者で一杯
入店後、すぐに行列が出来ました
たまたま運が良かったらしい

イメージ 20

マンゴーかき氷はこうやって作ります

イメージ 21

アイスモンスター
大満足でしたが
原宿にも店があるそうです
知らなかった(汗)

MRTでホテルに戻ります
その途中で
再び昨夜の夜市へ
注文も同じ屋台

豚足線麺
イメージ 22

「線麺」というのが気になるのですが
素麺のことでした

イメージ 23

昨晩食べた水餃子があまりに美味しかったので
持ち帰りで二人分

イメージ 24

ホテルで台湾最後の晩餐
楽しかったですぅ

ここで
現金(元)がまだ少し残っているので
近くのコンビニまで再びお散歩
台湾は治安はとても良い感じ
ちょっと麻痺しそう

コンビニで
自宅用お土産として
怪しい即席麺を大量購入
イメージ 25

「科学麺」
怪し過ぎます(まだ食べてないのですが)

こんな感じで
台湾3日目もお終い
朝の雨がすぐに晴れて良かった♪

------

翌日(4日目)は早朝便で帰国するだけ
いちおうツアーなので
空港送迎だけは付いています

帰国便の機内は驚くほどガラガラでした
無事に家に到着

香港より
食べ物が安くて美味しいかも
また行きたいですね
旅行代金も安いし
今度は台湾国鉄で一周?
マンゴーかき氷をもう一度食べたい(本気)

◇旅メモ
台北4日間完全フリー(てるみクラブ)
一人17,800円
トランスアジア航空(成田第2)
1日目:成田空港13:00→台北桃園空港15:00(時差1時間、さらに1時間遅れ)
エンプレムホテル(帝后大飯店)に3泊(朝食付き)
2日目:平渓線、十分石炭博物館トロッコ、九分
3日目:中正紀念堂、101登山
4日目:台北桃園空港08:10→成田空港12:00

今回の旅では15,000円を両替
夜市に行くつもりだったので全て現金決済
クレジットカードは101入場料金以外は使わず
ツアー料金以外で使ったお小遣いは
二人で計2万円弱、使い切りました

やっぱり安くて美味しかった台湾の旅行記
これでお終い
もちろん国鉄スタンダード線路も良かったです(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
3時間も居たとは、ちょっと驚きです!!
でも確かに夜景は見る価値がありそうですね。
そして一人17800円ですか??
これも驚きです!!

No title

> なおさん
台湾安いですよ
もう1回行ってもいいかしら!?
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR