fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

鳥取の旅6、山陰本線物語(旧国鉄のタラコ色のような列車が走ります?)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

鳥取県の鉄道、といっても、
山陰本線の倉吉駅~鳥取駅~餘部鉄橋を
行ったりきたりしただけですけど(おまけに、餘部は兵庫県)。

タラコ色と呼ばれる、懐かしい昔の国鉄色のディーゼルカーに何度も遭遇、乗車もしました。
このあたりにはまだまだたくさん残っているのですね。
最近、地方独自の変な色に塗装されてしまうことが多いので、好感触です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42700576_0?-1

鳥取駅にて。
架線がない高架駅というのは、空が広いですねぇ。

でも、何か変なのです。

昔の、つまり本当の国鉄時代の列車の色と、どこか違うような気がします。

私の記憶がいい加減なのか、
塗り直したばかりで、色が違って見えるのか、
それとも本当に違うのか・・・?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42700576_6?-1

このくらい遠くで見ると、昔の色と同じかな?とも思えるのですが。
線路好きとしては、どうでもイイことかもしれませんけど。

でも、ちょっと気になるのでしたぁ(笑)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42700576_2?-1

これは、明らかに新しい車両のようです。
昔の列車と同じ色を塗ろうとして、失敗したのでしょうか?(笑)
ますます、謎が増えます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42700576_3?-1

参考までに、国鉄時代の山陰本線を走っていたタラコ色列車。
古い写真のスキャンですので、色がそのまま表現できているのかは、微妙です。
この駅は、米子駅ですね(たぶん)
一応、同じ鳥取県つながりということで(笑)

おまけ1:
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42700576_4?-1

山陰本線には古い瓦葺の駅舎がたくさん残っています。
おまけに、瓦には、「JR」のマークが!
けっこう、変なところに拘るのですね(笑)。
国鉄時代は、なんと書いてあったのでしょう?

おまけ2:
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42700576_5?-1

浜坂駅の給水塔。
実に美しく紅葉している最中です(裏側は紅葉中)。
各駅停車の旅ですと、必ずここで乗り換えになりますので、じっくり観察できます。
使い道はないでしょうけど、邪魔にならないのであれば、ずっと残して欲しいですね。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

その新型風車輌は昭和末期に客車から気動車改造された二輌だけのキハ33ですよん。オハ50ってその青い客車でしょうかね?

No title

わ、私も昨日、この付近にいました~。目的はもちろん、アレです!

No title

そう言われてみると違うような気がしますね。女川の駅の温泉で見たものもかなり違和感のある色でした。

No title

ガンモさん。この新型風車両ってそんなに古いのですか?おまけに2両しかないの?貴重かしら。でも、どうして色が微妙に違うのかなぁ

No title

mikanさん。投入堂に行かれたんですかぁ(笑)。それとも鳥取砂丘?。違いますねぇ。

No title

かめこくさん。女川駅にあるものよりも、違和感がありました。 天気の光の加減とかで見え方が変わるのでしょうか?。たぶん、鉄道模型の「色」が正解なんでしょうね(笑)。
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR