fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

14

鳥取の旅、三徳山投入堂の秘密!?(怪しいものを発見、世界遺産への道は険しいぞ!)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

鳥取の旅?回目。
すみません。未だ話が残っていました(笑)。
本当に最近は忙しいですぅ?。

今回は、三徳山投入堂の秘密!の巻。
何故か鉄道の話も付いてます。

この寺は、開山1400年とかで、ただいまキャンペーン中です。
2週間くらい前の日経新聞に、なんと全面広告が出ていました。
日本史では習いませんが、結構、有名な寺なのです。

でも最近調子に乗って、世界遺産登録を目論んでいるそうです(笑)。

「日本一危ない国宝鑑賞」
これがキャッチコピー。

テレビで初めて国宝投入堂の映像を見たとき、
行きたい!
という激しい衝動に駆られてしまいました!。

それから数年後。
奥さん(砂漠好き)も鳥取砂丘に行きたいというので、ちょうど抱き合わせで行くのに好都合です。
今年、ついに行くことに!

実は、はじめはGWの予定だったのです。

ところが、
なんと、肝心の投入堂は100年に一度の屋根瓦の修復工事中だったのです(泣)。
問い合わせてみると
「工事用の柵に囲われた投入堂を見れるのも、100年に一度ですよ!」とのこと。
本当にここの住職?はオチャラけてるなぁ。

遠慮しておきます・・・。


そこに全日空のウルトラバーゲン航空券の話が。10月初頭の話です。
これを使って、行きましょう!
夏には工事も終わり、囲いも全て外されているそうです。

と、いうわけで鳥取の旅となりました。

前述の記事の通り、投入堂は登山です。
長雨と、門番の管理人のおかげで、初日の入山は許可されず。
2日目に、やっと入山ができました。

さて、行くぞ!
念願の投入堂への門をくぐると・・・、
ビックリ!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42911881_5?-1

イキナリ、登山道を工事用のレールが横断しています(笑)。
簡易モノレールとでも言うのでしょうか、
斜面のミカン畑や茶畑で見ることが出来るやつと同じですね。
写真は、車両基地です。
結構立派です。

でも、工事は終わったのではないですか・・・?。

おまけに、修験道を歩いていると、バタバタバタという景気のいい音まで聞こえてきます。
なんだ、まだ使っているんだ。
修験道には、投入堂以外にいくつかお堂があり、順番に修復工事をしているのですね。
ちなみに、下から3番目のお堂を工事中でした。

この工事のおかげで、修験道最大の難関?は階段になっていました。
だって、難関の下をモノレールが走っているのです(笑)
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42911881_0?-1

上の方に登ると、もう修験道に沿ってレールが引かれています。
どこが険しい修験道なのでしょうね(失笑)。


そして、ついに投入堂が見えてきました!
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42911881_1?-1

一応これは、感動の写真。

う~ん。確かにすごいところに、投入れたように、鎮座してます。
でも、何か下のほうに見えますね。

これが、投入堂の手前の実態。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42911881_2?-1

未だ、工事基地はそのままなんです。
さすがに、囲いは完全に取れてましたけどね。
手前の工事用のパイプが入らないように撮影するのが大変でした(泣)。
オマケに、スズメバチの巣もあったし。

つまり、
ここまでモノレールで来れるわけですね(笑)。

住職が言っていました、
この山は富士山よりも厳しいのじゃぁ!
ヨシヨシ(笑)。

下山した時、
なんとモノレールがやってきました!。
すばらしい!。
動いている姿は初めて見ました。興奮!。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42911881_3?-1

おまけに、2台続けてやってきました。
滝の上を走ります。
絵になりますねぇ。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488718/img_1488718_42911881_4?-1

すごい急な坂も、平気で上ります。
つかまってないと、落っこちちゃうよ。


そのうち、観光鉄道になるのかな?
そうすれば険しい道も大丈夫。
雨の日でもヘイチャラ?ですね、住職さん。

世界遺産登録への道の方が、よっぽど険しいでしょう(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

モノレール、よくミカンとか運んでいるようなヤツですね。乗ってみたいです。ジェットコースターみたいだし。。

No title

箱根の「黒たまご」搬送ロープーウェイの親戚でしょうか…(笑)。それにしても、最後の一文、笑わせていただきました(^^)。

No title

わ、なんだかなつかしい風景です。母の田舎でよく見た風景です~

No title

面白そう(^.^)こんなアップダウンのあるコース乗ってみたいです。片道300円位なら(笑)運賃だって払いますよ。(爆)

No title

はじめまして。投入堂、夏に駅のポスターで見て行ってみたいと思ってました☆でも結構山道、険しそうですね

No title

コワそうなモノレールですね。危なすぎて事故のニュースにならないといいですけど。

No title

パセリさん。動いているのを見たのは初めてです。本当に乗ってみたいです。事故が起きても自己責任です、って一筆書けば乗せてくれるかな?(笑)

No title

ガンモさん。ありがとうゴザイマス。やっぱり投入堂のことを多少とも知らないと「険しさ?」の真意が伝わらないと思いますので(笑)。

No title

mikanさん。ひょっとして乗せてもらったことがあるのではないですか?羨ましい。

No title

銀狼さん。このモノレールに乗れるなら、ケチな私でも3千円は払っちゃいます!(ホンキ)

No title

wanderingさん、いらっしゃいませ。私も日本史好きなのですが、これまであまり有名じゃなかったですよね。修験道は雨さえ降らなければ、誰でも登れますよ(よろしければ以前の記事をご覧ください)。

No title

キョロチャンさん。あのね・・・、乗せてくれないの(泣)。

No title

何年か前私も投入堂見に行きました!
ほんとにすごいところですよね!?こんなに厳しい山道だとは思っていなかったので女子3人は震えながら山道を登ってました(^^ゞたまたま?軍手をもっていたのですごく役に立ったのを覚えています!
モノレールができたんですね!?すばらしい☆
また行きたい場所ですね!!

No title

さあたんさん。はじめまして。
ここは2日目のチャレンジでやっと登山許可がおりましたから。
でも、登ってみると「危険」とは・・・?
一度登れば巡礼の効果は絶大でしょうから、もういいかな?(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR