fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

4

線路巡礼1986:国鉄岡多線、存在感の薄い線路(チャレンジ20,000kmの遺物もいましたけど)

1986年夏
豊橋鉄道を巡礼した後は
岡崎駅で乗り換え

イメージ 4

岡崎駅0番線ホームが岡多線の発着番線

イメージ 2

あんまり本数多くありませんが
0番線以外からの発着もあったみたいです

イメージ 3

岡多線の線路終端
その手前にあるのが
あの恐るべき
「チャレンジ20,000km」の立て看板

私はこんなのやっていなかったので
というかバカにしたので
当時ローカル線の起点駅終点駅に乱立していたこの看板は無視していましたが
ここに偶然写っていました
今となっては大発見(爆)

チャレンジ20,000km
断末魔の国鉄が始めた迷惑イベント(1980年-1990年)
線路趣味は鉄道会社のお膳立てでやるものじゃありません
(というより、このキャンペーン開始当時、すでに全国線路巡礼を始めていたので
今さらこんなものやてられるか!、ということでしょうね、苦笑)

さて
気を取り直して岡多線

岡崎駅13:41→新豊田駅14:07

単線ですが
複線用の敷地が確保済み

沿線に自動車工場があって
自動車輸送貨物扱いが活発でした
というのが当時のウンチク
でもすでに貨物取扱いは廃止

終点の新豊田駅
高架駅なので実に味気ない

イメージ 5

おそらく
これは終点から先を見たところ
中央本線高蔵寺駅まで延伸する計画で
すでに高架橋と線路まで用意されていました
いつもなら
終着駅はその線路の先を追いかけて線路の美学を極めるのですが
この高架じゃムリ(泣)

それより
車止めが見当たりません?
延伸予定でも車止めはあると思うのですが
(ここが本当に終点の新豊田駅の線路だったのか??汗)

折り返しの電車ですぐに戻りました

イメージ 1

この路線
名古屋近郊にありながら
ものすごく存在感のないローカル線
いや
ローカル線のくせにローカル線らしくないと言うべきでしょうか
面白みがない?
話題にならない無名の線路

この路線は
第○セクターになった後
延伸開業して豪華な路線名に変更されました
その後「愛・地球博」の時に乗りに来ましたが
その話はまた今後

もはや
岡多線という存在と名前がほとんど忘れられていると思いますが
私はちゃんと覚えていますよ
と記録しておきます

次は武豊線です
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

えっとこの路線まだありましたっけ? 今は3セク?
ってくらい存在感のない路線でしたねぇ。私も乗ってはいるのですが、ほとんど記憶にありません(笑)

No title

チャレンジ20000キロ、懐かしいですね。九州の国鉄を乗り歩いていると、このチャレンジ20000キロのスタンプをそこら中でみました。私も写真撮るのめんどくさいし、写真送って申請するのがさらにめんどくさいので参加はしてませんでした。

No title

> はなゴンさん
私も名鉄線と区別がつかない(苦笑)
でもそこそこ需要はあるみたいですよ

No title

> AーOさん
あれをやっているのかと思われるのがイヤでした(苦笑)
おかげで自分が線路と一緒に写っている写真はほとんどありません(泣)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR