fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

14

鶴見線貨物列車三昧!扇町駅、大川駅(楽し過ぎる貨物列車の入替ショーに酔いました♪)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

今日は、お休みだったのです。

そこで、鶴見線の貨物列車を見に行きました♪。
「かめこく」さんのブログで、教えてもらったのですが、
扇町駅→大川駅、
と走る、ちょいと変わった貨物列車があることを知りました。
しかも、楽しい入替ショー付きです。

大川駅に15時頃に着くようです。
しかも、火曜日と木曜日しか運転されないらしいです。

今日は火曜日ではないですか。
行きましょう!。

南武線沿線住民ですから、
昼食後でも尻手駅経由で、あっという間に浜川崎駅に着きます(12:40頃)。

米軍タンク貨物列車(拝島駅→浜川崎駅→安善駅)を待ったのですが・・・、
今日はお休み?
待ちぼうけです(泣)。

その代わり時間が出来たので
浜川崎駅でスゴイものを探検してしまいました。
(その話は次回)

そろそろ扇町駅に行ってみましょう。
浜川崎駅から、鶴見線扇町駅行きに乗ると、

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_0?-1

イキナリ
電気機関車に牽引された石灰石貨物列車が南武線支線方面からやってきました。
しばし、併走です(感激)。

扇町駅編
扇町駅に着くと。
なんと先ほど併走した貨物列車がやってきました!(14:00頃)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_1?-1

これを牽引してきた電気機関車は、ここで切り離されて待機。

扇町駅から先に延びる貨物線に、黄色いタンク車が3両止まっています。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_2?-1

駅に停車していたDEさんが、これを引っ張ってきました。
そして、先ほどの電気機関車に連結されたのです!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_3?-1

つまり、
EL+DE+黄色いタンク車3両、
という編成が出来たわけです。
貨物3両に機関車2両、豪華ですねぇ。

これが大川駅に行くのでしょう。
先回りします。

鶴見線大川駅行きの電車は、朝と夕方しか走りません(泣)。
でも、歩けばいいのです♪

武蔵白石駅で降りて、大川駅まで歩きます。

15:10頃。
安善駅まで行って折り返してきた黄色いタンク車が、大川駅に来ました!
(この間、白石駅から安善駅まで歩いたり、大川駅まで何度も走ったり、大変でした)
先頭についていたELさんは、どこかで外してきたらしいです。
黄色いタンクも、1両減っています!(どこに行ったの!?)

大川駅編
大川駅では、さらに楽しいショーが待っていました。
専用線の踏切が閉まります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_4?-1

スイッチバックするように、工場の専用線に入っていきます。

いったん単機でもどって、

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_5?-1

工場の中から、別の黄色いタンク車(これも2両)を引っ張ってきます。


ここから、さらに面白いのです。

また進行方向を変えねばならないのですが。
何故か機周り線は使用せず。

DLさんは、一度離れます。
2両のタンク車を、なんと人力で押して、別線に押し込みます。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_6?-1


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_7?-1

ワッショイ、ワッショイ。
お手伝いしたくなりました♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_8?-1

DEさんが先頭に着いて、さらに番線を入れ替えて、出発準備完了です。
(要するに、大川駅の機周り線は、使用中止状態なのですね)

ちなみに、この入替ショー。
私以外にも、一人のサラリーマンさんが楽しそうに眺めていました。
いいなぁ。
私も、次回は背広で来ようかな?(笑)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_9?-1

黄色いタンク車、鉄橋を渡り、安善駅方面へ消えていきました。

浜川崎駅で待つと、
先ほどの貨物列車が、夕陽の中を走ってまいりました(16:00頃)。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_43316465_10?-1

う~ん。
夕陽に光る線路に、貨物列車。
絵になるなぁ(感涙)。

扇町駅14時から始まったとして、
わずか2時間で
こんなに充実した貨物列車三昧が出来るなんて・・・

ちょっと幸せです

また来ちゃいますね、絶対♪


おまけ:
このあたり、化学薬品を大量に使っているのでしょう、
歩いていると、肌に違和感を覚えます。

肌の弱い人には、お勧めできません(ホント)。

命がけ?の線路巡礼なのでした。

家に帰ってから、化学薬品除去装置(コスモクリーナー)のお世話になったことは、
言うまでもありません。


シャワーを浴びただけです(笑)。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

わ~、楽しそうなイベントですね。私も平日休みを取って、貨物列車三昧をしたいですね。

No title

とうとう行かれたようですね!。お近くだとなかなか行けないものですよね。貨物列車を十二分に楽しまれたようで何よりです。

No title

ホンと楽しそうですね!!

No title

私も撮りたい列車が思い浮かばない時など、ここや南武支線(東海道貨物支線)に遊びに行ってます。DE10に牽かれて行ったり来たりする液化塩素のタンク車、見ていて楽しいですよね。

No title

このような入換作業は、見ていてたのしいですね、 色々なタンク車、見れてよかったですね。

No title

鶴見線の鶴見駅の改札前はしょっちゅう通りますが、乗ったことないです。こんなふうになってるんだぁ・・・ 鶴見線って、どこまでいってるんですかね?

No title

mikanさん。これでワムさんがいれば最高です(笑)。次はいよいよ吉原駅に遠征でしょうか?

No title

かめこくさん。本当に、近いと意外と行かないものです(笑)。今回もかめこくさんの情報がなかったら、行く機会はなかったかもしれません(感謝)。

No title

ja8190さん。ホント、楽しいですよん♪

No title

softmachineさん。せっかく近いのだから、もっと遊びに来ようと思いました。歩いても次の駅にすぐに着きますし、便利です(笑)。

No title

catoyamatoさん。黄色いタンクは劇薬?が入っているらしいですよ。チューイせよ!です。

No title

キョロチャンさん。とにかく、一度乗ってみた方がいいですよ。海芝浦駅に行けば、ホームから釣りが出来ます(ホント)。夏場は水着の着用をオススメします(ウソ)。

No title

こんにちは。
連続してのコメントにて失礼致します。リンクを辿り、こちらの記事も楽しませて頂きました。
こちらの大川駅の情景は、本当に見てみたかったです。眺めている方が他にもいらっしゃったこと、気持ちが分かります。
工場に荷を届けるために、細々と敷かれた専用線に入り込み、それらから集まってきた貨車を牽いて発車してゆく姿、それ自体が鉄道らしい風景ですし、人力で貨車を移動している姿など、小規模な貨物駅の中でのエピソードには心を掴まれます。
お写真にあります大川駅の線路、ことごとく使われずに草に埋もれてしまっていると思えば、寂しいものですね。
今後とも、宜しくお願い致します。
風旅記: http://kazetabiki.blog41.fc2.com/

No title

> 風旅記さん
この黄色い手押しタンクの物語は
廃止前に見ることが出来て本当に良かったです
それまでは線路だけ見ていれば結構楽しかったので(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR