fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

聖地巡礼イスラエル旅行記3、ガリラヤ湖周辺も奇跡だらけ(カペナリウム、山上の垂訓教会、ペテロ首位権の教会)

イスラエル聖地巡礼旅行記
ようやく2日目
前日
テルアビブ空港からツアーバスで
ガレリア湖湖畔のティベリアの街外れのホテル宿泊

早朝
いつものように食事前に散歩
昨夕とは逆に街と反対側に湖畔を歩いて行くと
こちらの方が面白い

イメージ 1

湖から朝日が昇ります
ネコ
子猫がものすごくたくさんいます
その湖畔に
地元のおばちゃん達がぞくぞくと集まって来て
そのままドブン
早朝水泳が流行り?
ちなみに遊泳禁止区域ですけど(苦笑)

温泉施設もあります
イスラエルに温泉?ちょっと入りたかった

再びツアーバスで
市街にあるすぐ近くの船着き場まで移動
ここから
古代船(?)にてガリラヤ湖遊覧

イメージ 2

ティベリアの街中にある十字軍の要塞跡
こういうのを見に行きたかったのに

イメージ 3

大きな街です
丘の上に何度も見かけた巨大なモノ

イメージ 4

給水塔(この街のシンボル?)

イメージ 5

船上では
イスラエル船員主催のダンスパーティー?(笑)

イメージ 6

日本人団体貸し切りの証し

イメージ 7

ガリラヤ湖北部の光景
街を過ぎると荒野
これは
恐らくイエスの時代から変わっていない光景
茶番の現代建築教会より聖地巡礼に相応しい景観かも

イメージ 8

同じ古代船がやって来ました
古代船と言うのは
湖畔で見つかったイエス時代の船
これを模したということの様です

遊覧船なので同じ場所に戻るのかと思ったら
別の場所に到着
ここは
その古代の船を展示している博物館併設なのですが
そちらは見ずに
お土産売り場を見ます(苦笑)
イスラエル特有の「キブツ」と言う組織が運営しています
本当はそういう場所を見学したいのですけど

陸路を回送されて来たバスに再び乗車
2日目の聖地巡礼ごっこ開始
奇跡その4
カペナリウム

イメージ 9

ローマ時代の素晴らしい遺跡ですけど
ここが聖地なのは
またイエスさんのおかげ

ナザレの布教が不調で
こちらの町にやってきたイエスさん御一行
ここで不治の病を治してしまうという
ありがちな奇跡を実行
でも、
パンやワインを捻り出すより
一番効き目がありますよね
医者いらず(笑)

イメージ 11

宙に浮かぶような博物館建物
その下に
当時のシナゴーク(ユダヤ教会)の跡が保存されています

イメージ 10

ここでイエスが群衆に説教をしたそうです
他の場所と違って屋根付き

ここはローマ時代の街の遺跡
ユダヤ人に使わせてあげていたそうです
優しい

イメージ 12

立派な列柱さん
ローマ遺跡大好き~
でも
この日もものすごく暑い
日陰から出たくない(苦笑)

イメージ 13

倒れたままのアーチ
いつ復元されるのでしょうか?
イエスにゆかりがあるアーチというデマが立てば
すぐに募金が集まりそうですけど(笑)

イメージ 14

燭台
この7本の燭台はユダヤ教の象徴
今のイスラエル国の国章にもなっています
お土産屋さんの定番商品としても貢献しています

イメージ 15

ガリラヤ湖を臨む場所
魚を踏んでいるから一番弟子のペテロさんかな?

イメージ 16

再びバスで移動
途中
かわいいポンポン草

奇跡その5
山上の垂訓教会

垂訓
すいくん、と読みます
教えをたれること

イメージ 17

これまたキレイで芸術的な建物ですけど
建物そのものに歴史的価値はありません(1930年産)

イメージ 18

内部はキレイなだけ(笑)

この場所でイエスが弟子に向かって垂訓した、らしい
ただそれだけ
(奇跡ネタじゃないかも?汗)

なにしろ2千年前
ここだという確証があるわけでもなく
ここだと誰かが決めたのも
その数百年後の話
まぁいいです

イメージ 19

何故かここから
湖畔に向けて斜面の道を歩き出します
ここまでバス移動ばかりなので一興ですけど
意味不明?
斜面にあるシートで囲われた畑は
バナナです
イスラエルではこのバナナ畑がたくさんあります
一見、まるで工場みたい

イメージ 20

ガリラヤ湖を見ながら
どんどん下って行きます
右手に見えるのは古代船を下船した辺り

炎天下
なんのために歩くのかよく分からなかったのですが
下った先の湖畔に
次の奇跡の教会がありました
そういうことだったのね

奇跡その6
ペテロ首位権の教会

首位権
また分からない言葉ですけど
これは教会用語らしいです
教皇がキリスト業界で一番エライ
その教皇という権威は一番弟子のペテロ(初代教皇の扱い)がはじまり
そのネタの根拠がココ

イエスはエルサレムで処刑されてしまいますが
その後復活したそうです
復活してこの場所でペテロと一緒に食事をしたそうです
死んだ後でもお腹は空くんですね(殴)

そういう話は全く無視して
使えない有能な現地ガイドさんは湖畔の説明

イメージ 21

こちら
イスラエルの人魚姫の像なんだそうです
SNSで大評判?(爆)

イメージ 22

茶番の後
奇跡のネタを記念した教会へ
これまた新しい

イメージ 24

これが復活後のイエスが一番弟子ペテロと食事をした食卓
どうしても食卓には見えないのですが(汗)

イメージ 23

ここの見ものは
この像だと思うのですが
イエスいわく
私の羊の世話をしなさい、と
私達は羊だそうです
メェ~

これにて
北部イスラエル
ガリラヤ湖畔の奇跡の巡礼はお終い
最後の首位権教会は
本来は昨日訪れる予定でした
最初に行ったパンと魚の教会のすぐそばだったんですけど
まぁ
とにかく全部見ることが出来たようです
どれもこれも皆新しい(笑)

今度はガリラヤ湖の東側を右回りに南下
この東側は
ゴラン高原です
シリアです
中東戦争時代はミサイルが飛んで来たそうです
今では
ここに至るまでイスラエル軍の影を見ることも全くありません
どこかに隠れているのかな
それとも
やっぱり意外と平和?

それでは
聖地エルサレムを目指して
続きます~

イメージ 25

おまけ
ガリラヤ湖
大きさは諏訪湖と同じくらい
私はずっとガラリヤ湖だと思っていました
聖戦士ダンバインを観ていたせいですね(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ガリラヤ湖、地図でどこか確認しました^^;。
私は一生行く事はないと思うので、こちらでじっくり拝見させて頂きます^^。

No title

> なおさん
それでは聖地巡礼をおすそ分けします(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR