fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

線路巡礼:横浜羽沢貨物駅。甲種回送(日比谷線電車)到着、DEさんが新しい線路で入替中

10年ぶりに
横浜羽沢貨物駅へ行って来ました
毎週末
東京メトロの甲種回送が続々とやって来ます
これがいつもこの駅で昼寝をするのです
ということで
甲種回送の到着シーンとその後を見たい

横浜駅から相鉄バス(ひじりが丘バス停)
少し早めに現地到着
貨物駅を跨ぐ跨線橋へ

イメージ 1

なんか気になる曲線、踏切付き
コンテナ積み下ろし線へ続きますが
最近敷かれたもののようです
鉄道模型のレイアウトみたいで気になります

イメージ 2

大きな貨物上屋は相変わらずでした
コンテナ扱いの時代では全く使われていないようです
私はここに
相鉄との連絡線駅が出来るのではと思っていたのですけど

イメージ 3

戸塚方から上り貨物がやってきました

イメージ 4

貨物線の横で相鉄連絡線の大工事中

イメージ 5

今度は下り貨物列車通過
貨物上屋が上下線に挟まれていることが分かります
だからここに作れば相互乗り入れが楽なのに

イメージ 6

本日の甲種回送やって来ました
今回は日比谷線電車

イメージ 7

下り貨物本線から中線へ
ココの線路配線は非常に興味深い

イメージ 8

立派な貨物上屋を持つホームに到着

イメージ 9

かなり先の方で停車

イメージ 10

横から見るとこんな感じ

イメージ 11

機関車はすぐに外されて
乗務員さんも降りちゃいました
このまま夜まで?

この後
貨物駅では
DEさんの入換が始まりました

イメージ 12

DEさんが
レイアウト線路をやってきます
ホントに模型みたいな光景

イメージ 13

2本のコンテナ積み下ろし線
途中にダブルクロスがあるので使い勝手が良さそう

イメージ 14

ここで
繰り返し入替
見ていて楽しい

イメージ 15

引上げ線へ
掛員さんがコンテナの途中に二人も添乗しているの分かります?

イメージ 16

出発線らしき線路へ押し込み
ここにも空き地が出来ているのですが
直通線路工事に関係あるのかしら?

イメージ 17

日比谷線甲種回送と入替DEさんの邂逅

DEさんは
元の位置に戻ってしまったので
それでは
線路工事現場を見ながら
右回りに貨物駅を一周してみましょう

イメージ 18

「羽沢貨物駅」バス停
ちょっと使い勝手悪いので今回は利用せず
直通連絡線の新駅ができた暁には
「羽沢駅」バス停になっちゃうのかな?

イメージ 19

羽沢貨物駅ホーム
直通旅客化工事における最初の電車は日比谷線だった?(苦笑)
この手前で
並行して直通線路の工事中

しばらくして
甲種回送の機関車だけ
新鶴見の方に走り去ってしまいました
予定では
今夜遅く熊谷貨物ターミナルに出発します
どうしてわざわざ横浜羽沢貨物駅で昼寝するのか、謎です
ただの目隠し?

さらにぐるりと回ると

イメージ 20

横浜羽沢貨物駅入口
日曜日なのにトラックがガンガン入っていきます

イメージ 21

貨物本線がちょっとだけ見えます
相鉄連絡線と東海道貨物線の「連絡線」はどこに出来るのでしょう?
相互方向に転線できるように作ってくれれば良いのですが

イメージ 22

再び貨物上屋と日比谷線

イメージ 23

東海道新幹線が近い
工事中の連絡線は新横浜駅にも新駅が出来るのが特徴ですけど
新幹線品川駅が出来ちゃったからあまり意味はないかも
それより
東横線渋谷駅発、
伊豆急下田行き豪華列車が出来るんじゃないですか?(以下略)

もとの跨線橋まで戻って
さらに
戸塚駅方の折り返し線路を見学

イメージ 24

貨物本線は右のシェルターの中で見えません
これは全て折り返し線他
先ほどのDEさん入替の時にも使われたと思われます

ここの東海道貨物新線は
なにしろ日本で一番嫌われてる貨物線なので
全て核シェルターの中です(苦笑)

帰りも
同じバス停から横浜駅へ戻ります
本数は多いです
新駅が出来たらどうなるんでしょうね?
(相鉄連絡線は横浜駅を通りませんけど…)

横浜羽沢貨物駅
旅客列車から見るのが難しいので
10年ぶりでしたが、とても楽しかったです♪

2006年(11年前でした)
横浜羽沢駅に東海道ワムさんを見に行った時の記事はこちら
この時は相鉄線西谷駅から線路シェルターに沿って歩きました(元気)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR