fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

愛岐トンネル群秋の一般公開、国鉄中央本線定光寺駅の線路跡に紅葉が映えます!

国鉄中央本線の忘れ形見
愛岐トンネル群
定光寺駅から約1.7キロ
昔の廃トンネルと線路跡が年2回公開されています
紅葉もキレイだそうで
奥さんも誘って行ってきました

夜行バスで名古屋に早朝6:00に着いても
トンネル公開は9:30-15:00
春日井駅でスイッチャーさんを見てから
定光寺駅に到着

イメージ 1

中央本線定光寺駅
庄内川に沿って
崖に張り付いたような駅
もちろん無人駅(IC対応)ですが
この日はイベント対応で応援駅員さんがいます

川側にしか出口はありません
下に降りる階段から上流をみたところ
庄内川に沿って細い路地があって
その先がイベント現場入口

9:20頃着きましたが
もう50人近く並んでいます

イメージ 2

ようやく開始時間
路地から階段を登って行きます

廃線跡に出ました
参加費(保険料)大人100円支払い
ここから上流に向かって廃線跡散策開始

3号から6号まで4つのトンネルと廃線跡、片道約1.7キロ
NPO法人が管理して
年2回の公開に向けていろんな趣向をこらしていますけど

イメージ 3

最初の3号トンネル
こういう白けた演出は残念です…

イメージ 4

トンネル内はかなり暗いですが
ここはSLの通過音が時々流れます
気を付けないと牽かれちゃう(苦笑)

イメージ 5

出口はとてもいい雰囲気

1966年に廃止になって
2005年頃に発見?されたという幻の廃線跡
その後の整備を経て
年2回公開されるようになりました
れっきとした国鉄中央本線の移転廃線区間なのですが
整備のしすぎで
線路跡らしい感じがあまり残っていません(苦笑)

イメージ 6

線路の落し物展示
こういうのは落としたままにして欲しい(ホンネ)

イメージ 7

紅葉もなかなか
トンネル内から見るのが芸術的ですね

イメージ 8

今年は例年以上に早いかと心配していましたが
ここは今が満開!(笑)

天気も曇り空から快晴に
何度も引き返しながら線路跡紅葉を堪能

イメージ 9

二つ目のトンネルを抜けると
大きなモミジ

イメージ 10

マルシェ広場
愛岐トンネル群の大きな看板がトレードマーク
ここに暗渠があり下が見えます
ここは帰りにもう一度

イメージ 11

3つ目のトンネルを抜けるとレンガ広場
SLの動輪が置いてあって
自転車をこぐと動きます
でも
せっかくの線路の向きが滅茶苦茶
どうして廃線跡に沿って置いてくれないのかしら(泣)

イメージ 12

物々しい一団がやって来ました
地元愛知県警
警備じゃなくて
交通安全の啓蒙で
反射板を配ってました
これは暗いトンネルの中でも役に立つ?

4つ目のトンネルはかなり長い
真っ暗に近く
懐中電灯があった方がいいかも

イメージ 15

そんな中
外から光線を照らして
トンネル内のスクリーンに投影して照らす仕組み
役に立ちます

その長いトンネルを抜けると
いきなり終点でした

イメージ 13

散策路はここまで
その先にはさきほどの庄内川

イメージ 14

ちなみに
ここまでが愛知県
この先は岐阜県
そういう縦割り行政です(笑)

長いトンネルを戻ると
トンネル入り口の脇に
健脚者向けという
さらに山の上を進むコースの案内があります
通称、玉野古道
これも歩いてみないと

健脚者向けということで
多少アップダウンがありますが
紅葉がさらにキレイ

まず
河原に出てみます
そこは先ほどの長いトンネルの先の近く
つまり川の向こうは岐阜県
ちょいと休憩して
すぐに戻ります

今度は
さらに山の上のコースまで戻ってみます
健脚です
毒を喰らわば(笑)

イメージ 16

ここの紅葉はサイコー!

イメージ 17

今年一番の紅葉に認定します!(笑)

イメージ 18

戻る途中の
河原の道もステキ

イメージ 19

地面が赤い!

紅葉を大満喫して廃線跡まで戻りますが
帰路ルートは再び河原の道

イメージ 20

先ほどのマルシェ広場のところ
暗渠の出口があります

イメージ 21

レンガ造りの
狭い暗渠に入ることが出来ます!
足元ビチャビチャだけど
これは貴重な体験

真上を見ることも出来ました

イメージ 22

再び廃線跡に戻って
今度は鉄橋跡を下にくぐります

午後になると
さらにどっと観光客が押し寄せて来ました
あさイチで来て良かった
(土曜日には3千人も来たそうです。汗)

この後は
河原の道を歩いて出口
楽しかったですぅ~

イメージ 23

定光寺駅に戻りました
今のトンネルの右わきから廃線跡が続いていくのですね

名古屋方面のホームはちょっとした混雑
快速電車が臨時停車するサービスっぷり

私達は逆方向の中津川方面へ

すぐに長いトンネル
抜けると次の古虎渓駅ですが
イメージ 24


その手前で
川沿いから一本の線路が合流
これがあのトンネル廃線跡の続きの線路アリの姿!
こちら側は線路も残っていたのですね
どうせなら
岐阜県側を整備して公開してくれる時は
線路アリの状態でお願いします!(笑)

この後
さらに紅葉を求めて鉄道旅が続きます
太多線に乗ります~
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

私は春でしかも雨だったのでガラガラ、私が行った日は100人くらいしか来てなかったような(((^^;)
廃線跡の途中に巨大なもみじの木がありましたが、やっぱり紅葉きれいですね。最後の長いトンネル、私が行ったときは通行止でした。何かルートも違うし、また歩きたいですね。

No title

> AOさん
年2回だけ、しかも10日間くらいですからハードル高いです?(笑)
古虎渓駅の方も気になりましたよ

No title

こんにちは。
こちらは廃トンネルマニアさんの記事で見たことあります。
こちらでは関西本線の亀の背の廃トンネルの公開がたまにあるようですが・・・。

No title

このトンネル群、今は整備・公開されているんですねぇ。
ここは10年ほど前に岐阜県側の廃トンネルを訪問した事がありますが、激ヤブでおどろどろしい雰囲気でした。隔世の感があります。

No title

> なおさん
廃トンネルより廃線に興味があるんですけど(笑)

No title

> はなゴンさん
若干、整備され過ぎた感があります(殴)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR