fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

4

知らなかったJR昼間東名高速バスのディープな世界。名古屋駅~東名江田バス停

先週末のJR昼間高速バスの話
国鉄時代から東名高速バスはありましたけど
いつも
格安夜行バスばかり利用していて
あまり縁はなかったのですが(汗)

今回
名古屋からの帰路
初めて利用してみました

知らなかったJR昼間東名高速バスの世界

超特急便で所要時間約6時間
名古屋から東京まで
まるで往年の東海道本線昼間急行列車「東海」号のように停車していきます
これは東海道本線各駅停車と所要時間同じくらい
でも乗り換え不要で座席がロングシートじゃないのがウリ(笑)
直行便は第2東名経由、霞が関までノンストップ。所要5時間

イメージ 1

ウチはモバイルじゃないので
名古屋駅のJR高速バス乗り場に立ち寄り
窓口で乗車券の問い合わせ
夜行バスで着いたその日に帰る強行軍も考えられましたが
夕方発のバスは
残席が少々あっても
2人並んだ席はないので諦め

昼間高速バスは予約時に座席指定なんですね!(鉄道と同じ)

格安夜行バスだと
二人並ぶとか女性席とかいう指定はできても
座席がどこになるのかは当日まで分からず
どちらの方が便利なのかしら?

翌日便を探してもらうと
事前購入割引があることが判明(前日まで購入OK。購入後変更不可)
16時発の直行便では割引席の残席はなし
ということで
14:30発の超特急を事前割引で購入
時間はかかるけど
いちおう東京には先に着きます(汗)

そして翌日
犬山周辺を紅葉見学して戻って来ました
それほど時間はかからず
結果として14:30発がちょうどいい

イメージ 2

名古屋駅
新幹線口の高速バス2番乗り場

イメージ 3

「つばめ」のマーク付きのJR高速バスの雄姿

でも
車内はガラガラ、あれ?

イメージ 4

高速バスといっても
まずは名古屋市内周辺をうろうろ
途中からも乗って来ます
一般道だけで5分ほど遅れ

ようやく
名古屋インターバス停から東名に入ります

イメージ 6

車窓からも高速道路沿いの紅葉がキレイ

と思ったら
今度はインターチェンジに出来たバス停が続きます
イメージ 5

いったん外に出て
改札口
じゃなくて料金所の手前でUターンしてバス停があるタイプ

さらに
料金所から外にいったん出たところにバス停があるタイプもあります
デマンドバスじゃないので乗降に関係なく立ち寄り
これは時間がかかります

おまけに
結構乗降があるのです
予約がない利用者も多い
そういう方は前列のシートにどんどん押しおこめます
後方は空いているのですが
そちらは予約客、という理屈

ちなみに私たちは4列目
1列目2列目は入れ替わりギュウギュウですが
目の前の3列目は最後まで無人でした
良かった(苦笑)

イメージ 7

浜名湖SAで最初のトイレ休憩

イメージ 8

夕陽をゲット
ちなみに休憩は途中3回もあるのですが
それぞれ時間は9分くらい
かなり忙しい
トイレ付のバスだからいいのかな?

イメージ 9

我らがJRバスの雄姿をもう一度

イメージ 10

車窓からも浜名湖夕日が見えましたけど
この先は真っ暗
富士山見たかったかも

イメージ 11

ここを過ぎると
インターチェンジじゃない場所にバス停が増えてきました
これが興味深い

イメージ 12

防音壁に出来た専用の扉を自分で開閉して外に出ます
これなら時間のロスが少ないですね

高速に入っても
ずっと5分遅れなのですが
神奈川県に入ると
この先渋滞しています
到着送れるから覚悟して、のアナウンス

イメージ 13

実は前日乗車券購入後
途中の東名江田バス停で下車する方法に気づきました
奥さんが昔
そのバス停に迎えに行った記憶があるらしいのですが
具体的にどのあたりなのかは不明

イメージ 14

乗車券は東京駅まで買っちゃいましたが
東名江田で降りた方が絶対に早いはず
おまけにこの先の渋滞発生も気になるし

イメージ 15

東名江田バス停
降りちゃいました♪

イメージ 16

ここで1分くらい時間調整
いつの間にか早く着いちゃったんですね
(このバス停から乗る人もいるかもしれないということ)

イメージ 17

ここも防音壁に囲まれていますけど
扉はありません
壁沿いの狭い通路から
いきなり外に出られました

イメージ 18

ろくな周辺案内がありません
おまけに真っ暗
あざみ野駅が最寄駅だとは分かっていましたが
この看板じゃ
どう歩けばいいのやら?

新興住宅地のど真中
防音壁のおかげで静か
でも誰も外を歩いてません
夕闇の中を野生のカンで進み
なんとか
あざみ野駅まで到着
徒歩10分くらいかしら

そのまま田園都市線で我が家へ
高速バスが東京駅予定到着時刻よりも早く
自宅に帰って来られました

直行便だったら途中下車できなかったので大正解
もっと早く気づいていれば
乗車券も東名江田までで済んだのですが(正規料金で300円くらい安い)、
変更不可の割引乗車券
まぁいいです(苦笑)

こんな感じで意外と楽しめた東名昼間高速バス
途中の停車バス停の多さが
往年の急行「東海」号を彷彿させます?
こんな高速バス路線って他にあるのかしら
東海道本線にかなり近い存在かも(笑)

奥さんの評価は
列車乗り継ぎよりはるかに楽だそうです
(なんで新幹線じゃないの?という声もあり)

私の評価は
18切符のシーズン外だったら利用価値があるかもね(笑)

◇ご参考
東京-名古屋
JR昼間高速バス5,250円(通常5,250円を早割1利用で4,200円。もっと安い割引もあります)
 直行便(新東名スーパーライナー。ノンストップ)で約5時間
 超特急(東名 スーパーライナー。停車バス停の数は25)で約6時間
 (ちなみに東京-静岡の区間運転で特急便や急行便もあり静岡県内の停車バス停がもっと増えます)

東海道本線だと約6時間(途中乗り換え3回くらい)6,260円

どれにしようかな
線路好きなら列車に乗れ?(殴)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

私も最近はバスで東京へ行ってしまう事が多くなりました。堕落?
それにしても、秋葉原から益子までのバスが2時間半かかるのに、名古屋へはその倍しかかからないのですか。う~む。

No title

こんにちは

今まで一度も高速バスを利用した事がありません

関西方面の旅は、青春18きっぷかLCCが専らでした(新幹線は便利だけど高いので)
私は宿河原在住なので、東名江田を利用しての旅もアリだとわかりました
選択肢が一つ増えました(^^♪
ありがとうございます<m(__)m>

No title

> NEKOTETUさん
名古屋便はちゃんと途中駅にも停車するんですよ!
なのに超特急便(笑)

No title

> 鶴とこさん
帰路は本当に行き当たりバッタりでしたが
意外と楽しめました(笑)
東名川崎バス停はちょっと遠いので東名江田が最適化かと
私はLCC国内の利用がほとんど経験ないんです
今度挑戦してみますです
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR