fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

8

ネパールでトレッキング!ダンプスを目指します。ガイドさんを置いていきます(笑)

チベットとインドに挟まれた国に行って来ました

イメージ 18

(ツアー会社の地図を借用)
これだけ世界最高峰の山々がある高地
寒いだろうと思いきや
日本より暑いくらい

初日は移動だけ
成田→香港→カトマンズ(ホテルに泊まるだけ)

翌日は
そのままトレッキングが出来る準備をして
イエティ航空のプロペラ機でポカラという町へ

というのが
前回までのおさらい

ポカラの空港から
ダンプスという小さな村を目指します

イメージ 1

まずはクルマで移動
ちなみに今回のツアーは二人参加
現地ガイドさん一人にドライバーさん

イメージ 2

途中
突然道を外れて
河原の中へ!

イメージ 3

乾期は
川が道替わりになるという素晴らしいルート
河原は石だらけ
恐るべきガタガタ道

突然車が停まって
ここがフェディという場所
小さな土産物屋が一軒あるだけなんですけど

イメージ 4

クルマは町に戻ります
ガイドさんと三人で
ここから
各自で一泊分の荷物を背負って
ダンプスに向けて登山開始

イメージ 5

ここまで来た川の道が見下ろせます

イメージ 6

どんどん登ります
ようやく
なんとなくネパールっぽい風景

イメージ 7

これは牛のエサ
サイロですね

イメージ 8

見事な段々畑
インカの実験農場みたい

イメージ 9


イメージ 10

小さな集落があります
地元の方と出逢うと
手を合わせて

ナマステ~

でました
ホンモノのナマステ!(笑)

イメージ 11

登山道は
こんなキレイな石が敷き詰められています

でも
この登山道
地元の方と数名すれ違っただけで
だれも登山していません
有名なトレッキングコースじゃなかったの?

おまけに
同行のガイドさん
私と同じ年齢なんですけど

初めは先を歩いていましたが
いつのまにやら

イメージ 12

こちらが先に登って
お待ちしています、
というパターンになりました

彼は山岳ガイドではなかったみたいです(爆)

でもこの方が
こちらも自分たちのペースで歩けて楽しい

それより
ちょいとシラケるのは
途中で車道に出たこと

なんだ
クルマで来られるところなの?

さらに登り続けます
もちろんガイドさんは後から付いて来ます(笑)

イメージ 13

ようやく
尾根上のダンプスの村に到着
小さな宿泊施設がたくさんあります

イメージ 14

尾根に沿って
村の中を歩きます

ここからは視界が開けた道
でも
この時は
気にならなかったのですけど
肝心のモノが欠けていたんですよね(汗)

ようやく
宿泊先に到着
ダワラギリ ビュー ロッジ
ダンプス村で一番のホテルだそうです
山小屋にしては贅沢ですけど
お湯はほとんど出ません

イメージ 15

遅いランチ
初めてのネパール料理
つまり、カレー(笑)
長粒米
私は大好きでおかわり~
残念なのは
冷えたビールがないこと
電気が貴重なので
昼間は冷蔵庫を使っておらず
ぬるいビールしかない→残念ながら辞退(泣)

食後
部屋の前から

イメージ 16

本来なら
この目の前にヒマラヤの山々が見えるはずなんですけど
雲だけ

ちなみに
麓からホテルまで3時間の予定だそうですが
2時間で着いちゃった(笑)
ガイドさんは素晴らしい健脚でガイドは楽だと褒めるけど
あんたが遅いだけじゃないの?

もっとも
山が見えていたら
写真撮りまくって全然先に進まなかったでしょう(苦笑)

昼食後
小雨が降って来ました
歩いてくる途中じゃなくてよかった
これは早く歩いて大正解

おまけに
小雨が止むと

イメージ 17

雪山がうっすらと見えて来たのです!

残念ながら
夕焼けはダメでしたが
明日の朝日は期待大!

夕食は普通の洋食でしたが
つまみで
ポップコーンが山盛りで出るんです
これは楽しい
部屋に持ち込みいただきました

夜は星がキレイなはずですが
まだ曇天
お願いだから
山、見えてください

深夜にトイレで起きると
ものすごい星空でした♪
(続く)


おまけ
昼間は半袖でしたが
夜はものすごく冷えます
さすが標高が高い
一泊分の荷物で悩んだ末
荷物を軽くしたいので
厚着は置いて来てしまいました(泣)
奥さんのコートを借りて寒さをしのぎます

ちょいと不思議なのは
この村までもう車道が出来ているのです
地元の客はバイクで来ているんです
小型バスも走っています
だから
登山道でほとんど誰にも出逢わなかったのね
とても不思議なツアーです(笑?)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ダンプスですか いいですねー 私も20年以上前に登りました。最近ネパールは中国資本が入ってかなり開発が進んでいると聞きましたが 昔見た風景が残っており写真を見て感動しました。私がいったのは雨季でこの青空は羨ましいですね!

No title

おはようございます。
何となく昔の日本の農村を思わせる様な風景ですね。
何かいいです^^。

No title

以前からのネパールの風景とは変わってきているのでしょうか?
歩きだったのでバスより安くなった?(笑)

No title

> みっくさん
ダンプスをご存じとは!
今、ネパールは中国資本だらけで(汗)
青空はいいのですが
それだけじゃダメなんです(苦笑)

No title

> なおさん
とてもいいです
ナマステ~(笑)

No title

> はなゴンさん
ガイド氏が歩いて付き合っているので、その分(苦笑)

No title

いやぁ、素晴らしい!! 羨ましい!! に二言です。続き 楽しみです。

No title

> オータさん
山の写真が多すぎてなかなか先に進みません(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR