fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

ネパール旅行記10、カトマンズのダルバール広場。地震復興現場に中国侵攻!

ネパール旅行記
最終日
昼食後
いよいよ最後のカトマンズ市内観光

またまた来ましたダルバール広場(これで3か所目で最後)

イメージ 2

ここは入口から地震復旧工事中ですが
なんかイヤなマークと文字が

イメージ 3

建物の壊れっぷりもスゴイけど
「中国援助」の文字の方が目立つ(苦笑)

イメージ 4

隣はアメリカ館
じゃなくて
アメリカ援助物件なんですけど
中国の方が遥かに目立ちます
(とにかくいやらしくマークが多い)

イメージ 5

クマリ館
幼女を「生き神」扱いして
部屋の一角に閉じ込めて崇めるという
まるで監禁犯罪のような困った宗教
この幼女がクマリと呼ばれて
日に何度か窓から顔を出して
それに会えたらメデタイという趣向

いつ顔を見せるのかは分かりませんが
カネを積めばいつでもOKというウワサも
でも
絶対に撮影NGなんだとか

ちなみに
午前中に行ったパタンの町の
こんなポスターが貼ってありました
イメージ 1

これがパタン版のクマリちゃん
特に可愛くない(殴)

イメージ 6

シヴァ神の寺(シヴァ・バールヴァ―ティー寺院)
何度も見たシヴァさんですけど
ここのはちょっと違う

イメージ 7

仲良し♪
シヴァ神とバールヴァ―ティー妃のカップルだそうです
ずいぶん現代的?

イメージ 8

いよいよ
広場の中央へ

イメージ 9

建物が密集していますけど
それよりハトが多い(汗)
そして
手前の柱に注目

イメージ 10

地震で上が落ちました(怖)
そのまんま放置
ハトの集会場になっています(苦笑)

イメージ 11

日本館
じゃなくて
日本援助の館をようやく発見

イメージ 12

中に入ります
ナサル・チョークという旧王宮の中心

イメージ 14

円形五重塔
ヒレヒレがカワイイ
個人的にとてもお気に入り

この奥が
中国援助で修理中の建物

なんと
修理中の建物の中に入れるんです
中国援助の修理光景を間近に見られるサービスぶり

イメージ 13

これは瓦を一枚一枚修理しているのかな
こんなに援助しているんだぞと
いやらしくアピールして来ます

それに比べて
日本のアピールのつつましやかな事
へたくそ!(怒)

余談ながら
こうやって
中国がどんどん入って来るそうです
もともとこの国は中国とインドに挟まれながらも
インドに近かったようですが
最近、
インドが当てにならないので中国寄りだとか
おカネ次第ですね

イメージ 15

くまモンがいました~

じゃなくて
カーラ・バイラブ
これもシヴァ神の化身だそうです
これの前でウソをつくと
即座に死んでしまうという便利な神様
昔は犯罪容疑者を連れて来てここで自白させたとか
政治家さんは近づけませんね(苦笑)
abeはムリだ

イメージ 16

離れて路地を歩くと
さりげない
世界遺産マーク見つけました!
こういうの探すのも楽しい

イメージ 17

この辺りの神社には
「時計」が付いているんです
意外と似合う
日本も真似して欲しいです

クルマに戻って
今度こそ最後の目的地

「目」が見えて来ました

イメージ 18

入口
なにやら旗がものすごい

イメージ 19

「目」ですぅ
同じものをポカラのホテルの庭でも見かけました

チベット仏教
スワヤンプナート寺院
でも
本堂はこれじゃなくて
さらに階段を昇って上へ

イメージ 20

出た~
大きな「目」はブッダの目
鼻の部分はネパール文字の「1」だそうです

イメージ 21

周囲にはマニ車
グルグル廻しながら一周
お約束

イメージ 22

山頂からカトマンズ市内の眺望がすばらしいのですが
ネパールでこんなものを見ても仕方ないかも(苦笑)

ここは
モンキーテンプルとしても有名なのですが
サルはあまりいない
時間帯によるそうです(夕方は猿害が酷いとか)

再びクルマで市内に戻ります
夕食の会場へ
ここで
帰国前最後の夕食開始まで
2時間ほどフリータイム

ということで
ここから真の海外旅行のはじまり!?
まだ続きました(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR