fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

ネパール旅行記11(終)、カトマンズ自由旅行!?ネパール楽しかったです

ネパール旅行記
これでホントに最後です

最終日
カトマンズで夕食まで
2時間ほど自由行動ということに
通りから外れた
とても分かりにくい夕食会場からスタート

イメージ 1

ここに戻ってこないといけないので
目印をよく覚えて

そもそも
街の地図とか全くくれないので
ガイドブックと自分のカンが頼り

なんとなく
タメル広場とダルバール広場の路地にいることを確認
ガイドブックによると
ここを歩くのがお勧めとか
ということで
さきほど行ったダルバール広場を再度目指してみます
もちろん歩いて

イメージ 2

ネパールの電柱はスゴイです
電柱ファンなら垂涎!(笑)

イメージ 3

生活道路が続きます

イメージ 4

あまり
治安が悪い感じはしません
歩きやすい
(でも要注意)
小さな変電所鉄塔を過ぎると

イメージ 5

大きな交差点に出ました
いったい何本交差しているのか分からないくらい複雑で猥雑な広場
こういう場所には必ずミニ寺院もあります

イメージ 8

アサン・チョーク
(チョークとは交差点という意味)

ひとつ路地を進んでみます

イメージ 6

ブッダ・アイがありましたけど
この方向は違う気がします

イメージ 7

この辺りはアパレル中心
素晴しい感性(笑)

アサン・チョークまで引き返して
隣の路地を進むと

イメージ 9

人通りはさらに増えて

イメージ 10

再び大きな交差点
インドラ・チョーク

さらに進むと
見覚えのある光景

イメージ 11

ダルバール広場に戻って来ました!

もう夕刻なので
さきほどほど観光客は多くありませんが

イメージ 12

さらにハトは増えて
まるで映画「鳥」の世界

イメージ 13

再び、
くまモン
(カーラ・ライバル)
近くで見ると人を踏んでました
インドのくまモンは怖い

特に見残した場所があるわけではないのですが
もう一度一通り見て回ります
ホントは広場の入場料が必要なんですけど
入口でチェックがあるわけではなくかなり緩い
さきほど一度払っているんだからいいよね?

それでは
戻りましょう
来た道を覚えているかな?(笑)

アサン・チョーク
ここから
どの路地から来たのか迷います
なにしろ
同じような人
同じような店
同じような電線

いえ
変電所の鉄塔の場所から来た道を判断!
電線を良く見ていて良かった(笑)

その路地を進んで
無事に集合場所への目印を発見

カトマンズ冒険旅行
おしまい(笑)

この後
ネパール最後の晩餐は
民族踊り付きということだったのですが
会場のミスで
地元の日本語学校の謝恩会みたいなものとオーバーブッキング
騒音の中
まずい料理を食べる羽目に
ガイド氏いちおう謝罪

さっさと出て
再度二人で街に遊びに出かけます

イメージ 14

カトマンズの夜を少しだけぶらぶら

さっさと
空港に移動
こちらも事前インターネットチェックインができなかったので
早く席を確保したい
現地ガイドは空港内に入れないので
全く役に立たない

空港カウンターにて
香港便も
その後の成田便も
無事に二人並んで席が確保できました!

しかも
両方とも窓際席!

インターネットでは空いてなかったのに
空港ではとれるんですね

カトマンズ23:15→香港05:50

出発はまたも遅れ0時を過ぎてしまいます

深夜のフライト

寝てました

早朝の香港空港でも時間がありましたけど

寝てました

香港09:05→成田14:05

そして
成田便でも寝てました

おかげで
あっという間に日本に着いてしまいました(笑)

長時間飛行機に乗ることが苦痛で海外旅行を敬遠する方が多いようですが
我が家はまだ大丈夫のようです

ネパールトレッキングツアー
たった6日間でしたけど
かなり内容は充実
でも
正確には
ハイキングでした(苦笑)

カトマンズ編の記事を書くにあたっては
「地球の歩き方」とにらめっこ
現地ではどこを歩いているのか場所も名前も分かりませんでしたが
帰国してから勉強する始末
まぁいいです

イメージ 15

ダンプスでヒマラヤが見えて良かった
本当に良かった(感謝)

終わり
ようやく書き終えました!(ふぅ)


旅のメモ(データ)は後日追記予定

◇旅メモ
ネパール6日間
旅行代金167,000円
追加代金3,500円(帰国便の安い席が取れないとかで)
成田空港使用料2,610円
現地空港税等3,600円
香港セキュリティ料1,400円
香港空港建設費4,500円(何コレ?非常に不愉快)
燃料サーチャージ16,000円(また復活してしまいました。泣)
計198,610円×2人

ぽぽらーれ社
(てるみくらぶ倒産後なのでちょいと心配でしたが、特に問題ナシ)

現地ガイド、全食事付き
2人だけなのでとても気楽
(いつぞやのケニア旅行では非常に不愉快な+1があり。怒)

ビザは事前インターネット申請が便利で安い

ポカラ、ダンプスに行かなければ安いツアーはたくさんあったのですけど
歩くのにこだわってこのツアーを申し込み


関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
ネパール旅行、楽しまれたようで何よりでした。

自分は昔ネパールにはまって毎年のように行きましたが、もう20年近く行けていません。
写真を見る限り、地震後ではあるけれど、当時とあまり変わらないように見えます。
昔行った場所が今どうなっているか(中には地震で土砂に埋もれてしまった村も…)、再訪してみたいです。

No title

> ●さん
ネパール楽しかったですけど
1回行けばいいかなぁ
次はエベレストトレッキングなら別ですけど(殴)
地震の跡は「添え木」が象徴していますけど
庶民の暮らしは昔からそうだった感じのままでした
地震の影響で観光客が来ないと困るのでしょうけどね

No title

ネパールの旅行記、楽しく拝見させていただきました。
20年ほど前に仕事で行ったきりですが、街の景色はあまり変わっていないように思いました。

No title

> Courrier_Convoyeurさん
昔からこんなに埃っぽかったのでしょうか?(苦笑)
ネパールに詳しい方が多いのに驚きです(笑)

No title

お疲れ様でした
一気に読ませていただきました。羨ましいかぎりですね。いいお天気なのと冒険心旺盛なLUNさんのお陰で色々見ることができました。
お陰でカトマンズで生き神様にあったり お店を覗いていて奥に閉じ込められ監禁されたり思いでがよみがえりました‼

No title

> みっくさん
またもネパール通?発見(笑)
ダンプスでヒマラヤが見えたらから良かったですが
何も見えてなかったらきっとトラウマ(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR