fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

8

アメリカ横断鉄道の旅、エピローグ(20年前のことを書くのは大変でした~(笑))

イメージ 1

イメージ 2

1987年5月23日

SFC市内から空港へ、連絡バスで移動。
JAL便です。
日付変更線を越えて、5月24日に無事に帰国。

長い旅行でした。
日本を出たのは、5月10日でしたからねぇ。
学生みたい。
(もっとも、学生の時には海外旅行なんて、何故か考えもしませんでした)
こんなに休んだのに、幸い会社は全く異常なし。
ゆるい職場で良かった(笑)


ところで、SFC市内で
旅の記念に腕時計を買いました。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488726/img_1488726_45151857_2?-1

SEIKO社製です。

あのセイコーです。
何故、わざわざアメリカでこれを買ったのか、
永遠の謎です(笑)

でもね。
アナログなのに、目覚し機能がついているというスグレものです。
日本では売っていなかったのです。レアものでしょ?

なんと、この腕時計は今でも毎日使っています!


初めての海外旅行でした。
個人旅行で、
メチャクチャな行程だったわりには、
結果的にはうまくいったみたいです。
それ以降、病み付きになってしまい、今に至ります(笑)


20年前のアノ時。
いろいろとお世話になった旅行会社の皆様、アリガトウございました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1488726/img_1488726_45151857_0?-1

でも、お会いした現地の旅行会社の人は誰しも
「鉄道でアメリカ大陸を横断する?」
なんていう奇人を、まるで宇宙人を見るみたいな目で見ていただきました(笑)
そんなに、チャレンジャーだったのですかねぇ?

行く先々で知り合った人々とは、その後もしばらく
つたない英語の手紙のやり取りなどをしていたのですが、
いつしか疎遠になってしまいました(泣)
今だったら、メールが使えたのにね。
(メールでも、英語か?(やっぱり、泣))


すべて
20年前のことです。
資料は散逸してしまい、記事を書くのに大変苦労しました。
特に、大陸横断格安切符がいくらだったのか、
結局不明のままなのが一番残念です。


これにて、
20年前のアメリカ横断鉄道の旅、
おしまい!
完結!!
ご愛読?感謝でゴザイマス。
おかげで大量の写真も、やっと整理とデジタル化(スキャン)ができました(笑)
初めは、写真のみ掲載で、簡単に4回くらいの記事で終わらせるつもりでしたが、
また、いつもの超大作ですね・・・



今日、3つも続けて記事を書いてしまいました。
年内に書き終えられて、本当に良かったですぅ(笑)
これで新年を無事に迎えられるぞ!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。アメリカの旅、読ませていただきました。LUNさんは、昔から、世界をまたにかけて、思い出に残る旅をしてるんですね。シベリア鉄道はいつかやるんですか。

No title

こんにちは。とても面白く、新しい記事が楽しみでした。大陸横断鉄道って、憧れますものねえ。新たなテーマを期待しています。

No title

大陸横断鉄道っていいですね~。私も経験してみたいのですが、お金と時間と言葉の壁を乗り越えられません(悲)

No title

たきさん。世界を股にかける?なんて大袈裟なものではありません。線路趣味が海を渡っただけです。この2年後に北京→モスクワという途方もないことをしています。順番に書いていく予定なので、気長にお待ちください(笑)

No title

noonukiさん、はじめまして。アメリカに行ったら、どうしても横断鉄道に乗りたかったのです。有名な、欧州のオリエントエクスプレスなんかは、どうも成金趣味、鼻持ちならない感じがして(笑)。安い旅行記を続けていきますので、また読んでやってください(笑)

No title

mikanさん。今度別の記事にしますけど、英語の方は、あのNOVAでちょっとカジッた程度。全然だめです(泣)。でも、必要なのは語学力ではなくて、怖いもの知らず、ということですね(笑)

No title

本当に毎回楽しく読ませていただきました。線路にも電車にもまったく知識のない私ですが、『美しい線路』なるものに一緒になってうなずいてしまいました。次の企画も期待しています。

No title

てくてくさん。ご愛読いただきましてアリガトウゴザイマス。只今、昔の大量の写真を1枚1枚スキャナーでデジタル化しています。そこまで手間をかけたら、なんか記事にしなくちゃツマラン!という企画でございます。ですから、次の企画?はいくらでもあります(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR