fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

0

線路巡礼2004:神奈川臨海鉄道国際埠頭線。青い塩列車が走った線路は奇跡の復活?

2004年
神奈川臨海鉄道
横浜本牧駅から分岐していた国際埠頭専用線の話

当時
桜木町駅前に無料レンタサイクルのサービスがあったのです
何度か利用させていただきました

まずその前年2003年
初めて本牧まで来た時

イメージ 1

横浜本牧駅の歩道橋から
全く予備知識なく
国際埠頭線を走る青い貨物列車に遭遇
根岸駅からの本線とは折り返す線形

イメージ 2

大きな工場の門の前を堂々の通過

イメージ 3

三菱重工前踏切

この時
追いかけはしなかったのですが

イメージ 4

15分後くらいに
早くも列車は戻ってきました

線路の先まで極めてみます
すぐに運河に出て
左に折れて進みます

イメージ 5

国際埠頭(駅?)
線路終端は工場の敷地内なので
残念ながらここまで

そして翌年2004年
再び
満を持して
レンタサイクルで横浜本牧駅へ

イメージ 6

線路は機関区脇から道路を横断して
三菱重工の工場沿いに進みます
運河を右に折れると
国際埠頭駅

イメージ 7

かなりんDDが単機で来ました
(前年に見た時とは運用が違う?)

イメージ 8

国際埠頭の工場敷地内へ

イメージ 9

連結して
すぐに出発

イメージ 10

運河に沿って進みます

イメージ 11

この青い貨物列車の積み荷は
関東電化工業(渋川駅)までの工業用の塩

国際埠頭線は塩の道
じゃなくて
塩の線路でした

今回は
自転車の機動力を活かして
塩列車を追いかけ

イメージ 12

運河に架かる橋をくぐります

イメージ 13

専用線っぽい光景

イメージ 14


イメージ 15

塩列車の美しい編成

イメージ 16

ここから道路を横断

イメージ 17

信号機があったんですね

イメージ 18

後姿も美しい

横浜本牧駅にて素早く機廻り後、
しばらくして
本牧線を根岸駅に向けて出発
渋川駅に着くのはいつなんでしょ?

盛況そうにみえたのですが
この翌年2005年には
渋川工場での操業停止により
塩列車は廃止
国際埠頭線も廃止
じゃなくて
いちおう休止扱い

その後
道路を横断していた踏切箇所の線路は撤去されてしまい
つながらない専用線は
廃止を待つだけかと思われましたが

この記事を書くにあたり調べてみると

国際埠頭線復活!?

踏切部分の線路は再び敷かれ
運河に面したあたりまで
線路が新しくなっているそうです
ビックリ

運河の先の
南本牧埠頭への輸送用として
この専用線の再利用計画があることは
ニュースで聞いていましたが
まさか
そこまで話が進んでいるとは
でも
その先がどうなったのか
イマイチよくわからず
これは確認しに行かねば

無料レンタサイクルも復活しないかしら?(笑)


2013年
かなりん50周年の時の横浜本牧駅
国際埠頭線は無残に切られていました
記事はこちら
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR