fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

ベルギー旅行記4、アントワープでフランダースの犬ごっこ(アニメ見たことないのですが、殴)

ベルギー旅行記
ブリュッセル郊外を日帰り往復できるのは1日だけ
アントワープではなく
ゲントを選んでしまいましたが…

はじめは
犬のネタしかない街、
と軽く見ていたのですが
旅行が近づくにつれて
その犬のネタが気になり出してしまいます(苦笑)

ゲント観光を午前中で済ますことができたので
思い切って
行ってみました
ここからは事前のEチケットはなく
自力で切符も購入

ゲントからアントワープまで鉄道の旅
直通便があります(ブリュッセルまで戻る必要なし)

切符買うのは簡単
おまけに安い
(手元にあるゲント→ブリュッセルの片道E切符の払い戻しはさすがにダメでした)
ちょうどいい具合に列車が来ました11:45発

途中
車内で一斉検札がありました
ちゃんと切符買っておいてよかった
車掌さんがメルシー♪(笑)

そして
1時間ちょっとで
アントワープ中央駅到着

イメージ 1

ゲント駅はフツーの中間駅でしたが
ここは
伝統的ヨーロッパ風の終端駅でした
素晴らしい光景

イメージ 2

この線路終端をみただけで
わざわざ予定外のアントワープまで来て良かったと(笑)

でも
この駅はただの終端駅ではなかったのです
到着したのは地上ホーム
その地下には

イメージ 16

さらに2層分のホームがあったのです
未来都市みたいな駅

ちなみに帰りは
最下層のホームからの出発だったので
行きがアントワープ行(止まり)でなかったら
この終端の感動は味わえなかったかも?

駅から街中心まではメトロ
ここでうれしいのは
ゲントで買った1日券がアントワープでも使えてしまうこと
事前に調べて知ってはいたのですが
やっぱりうれしい
(ちなみにブリュッセルはエリア外。管轄する州が違うから?)

イメージ 3

メトロ乗り場は大深度でした
東京と変わらない
でも
車両は全然違います
またもプレメトロ?

中心部で降りて
広場から高い塔を目指します

イメージ 4

あれが
フランダースの犬で有名な教会
聖母大聖堂

前庭に
ものすごく気になるオブジェがあるのですが
それは後回し

事前情報では
予告なしに閉館時刻が早まるとかで
とにかく来るなら早くと
そのためだけにここまで来たのですから

入場料6ユーロ
なかなかいいお値段
フランダースの犬物語によると
当時の教会内の絵は
お金を払わないと見せてもらえず
教会のくせに貧乏人泣かせ、
という設定だったそうですが
そのあたりは
今も変わりませんね(笑)
ちなみにゲントの教会は無料だったよ!

でも
中はなかなか見ごたえあります
ルーベンスの絵が4作品あるのがウリ

イメージ 10

真正面に「聖母被昇天」
左が「キリストの昇架」
左が「キリストの降架」
(残り1枚はその他と同じ扱い)

注:
ここまで来て何ですが
私はフランダースの犬を見たことがないのです(爆)
奥さんも
父親が大ファンで最終回を見て泣いていたのを記憶しているだけ
でも有名アニメですから
最後の山場だけはうろ覚えの共通認識があります

有名な絵の前で犬と一緒に死んじゃう
すると絵の中から天使が迎えに来てくれる

ということで
この正面の天使がいっぱいの絵がそれに違いない

イメージ 6

周りに人がいなかったので
こっそり
ネロごっこ(アニメを見てないのでイメージ)

でも
これはちょいと違いました(恥)

注:ここからは帰国後にチェックした同アニメをもとに構成

正面の絵は
いつでも見られたそうです
両脇の2枚がカーテンが架かっていて有料
かわいそうなネロは見ることが出来ない

最終回
なぜかこの日は両方ともカーテンが開いていて
ネロと犬は
まず
左側「キリストの昇架」を鑑賞

イメージ 7

将来のネロ候補の皆様と一緒に鑑賞(笑)

そして
右側「キリストの降架」を鑑賞
順番どおりですね

イメージ 9

感極まって
この絵の前で絶命
将来の絶命候補の皆様と(殴)

イメージ 5

でも
この絵の前で絶命だったら
血まみれのキリストおじさんが迎えに来ないとおかしいと思うのですが?(殴)

実は
この絵の前には
日本語で書かれた解説もありました

イメージ 8

「日の出ずる国からやって来た観光客達は、めでたく喜ぶことができました。」

ありがとうございます(笑)

イメージ 11

広い内部には
現代作品?もあります

他にも見所沢山で
なんと2時間近くも過ごしてしまいました
ネロも真っ青のルーベンス好きでした
絵の前で倒れる前に出ましょう(汗)

そして教会の前庭

イメージ 13

変なモノがいます
つい最近できたらしいのですが

イメージ 12

寝ろ?(殴)
これじゃ日の出ずる国の観光客達は喜ばないと思うけど…

ちなみに
これだけ日本のアニメファンに媚びているのに
教会内の立派な売店には
ネロと犬の関連グッズは全く扱っていませんでした
教会内
撮影はすべてOKなのに
売店だけNGです(苦笑)

外に出ると寒い
ネロの気持ちがよくわかります

近くの市庁舎
ここも見所なのですが
なんと工事中

イメージ 14

手前の像は
相手の手首をぶった斬って放り投げる人

イメージ 15

運河に出ました
ライン河の支流でしょうか
ちなみにアントワープはヨーロッパ有数の貿易港らしいです

これだけ見れば十分
暗くなる前に戻りましょう
なんか怪しい雰囲気もあるし

再び地下のプレメトロに乗って中央駅へ

奥さんが
この駅の近くにしかないチョコレート屋さんに行きたいというので、はいはい

イメージ 17

アントワープ中央駅の外観

ブリュッセルまでの切符を買って
次の列車は始発じゃないので
地下3層(4層?)のホームまで駆け下ります
セーフ

帰りは
ブリュッセル南駅じゃなくて
ブリュッセル中央駅で下車してみます
ここからグランプラス広場は近い

イメージ 18

ガイドブックに載っていた
ベルギー名物のフリッツ(ポテト)とビールの店
ここで
フリッツだけ単品を注文して夕食に
昨夜はムール貝の名店で贅沢(クーポン利用)したからまぁいいです

でもこの後
どこかでさらに缶ビールを調達して
ホテルの部屋でまた宴会です

明日は
もうベルギー旅立ちですが
ゲントも
アントワープも両方行けて満足です

まだ続く
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんにちは。
ウチの長女は一昨年前からここに居ます。
変な寝てる犬………元はそこに日本語の書かれた何かの記念碑があったらしいのですが突然壊されて中国がその犬とかを作ったんだそうですよ(^_^;)

No title

> ととさん
そういえば変な犬の解説板の一番上に
なぜか中国風の名前が書いてありました。
本当に中国だったんですね(苦笑)
そのうちあの国があれは自国のアニメだと言い出しそう…
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR