fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

4

フランス旅行記4、怒涛のモンサンミッシェル。途中でデモ隊に遭遇するとバスは到着出来ないかもしれません!?

パリ3日目
明日が帰国日なのですが
最後に
今回の旅の最大のイベント

モンサンミッシェル

バスツアーの集合場所は
昨日と同じ(オペラガレリア)ですが
出発時間が30分も早い7:20出発
それでもホテル朝食をちゃんと食べて
もう慣れたメトロで到着

ほぼ満席のツアーバス出発直前に
ガイドから衝撃の重大発表

先週から
自動車燃料増税反対運動がフランス全土で過激化して
一部の高速道路が占拠される可能性があります
通行止めで
モンサンミッシェルまで辿り着けない恐れもあります
実際、
先日のツアーは通行止めに遭遇、
時間切れで辿り着けませんでした
今日のツアーも
万が一の場合は途中で打ち切りの可能性もあります
もし
ここでツアーを降りる方がいれば遠慮なく申し出てください
十分なフォローはさせていただきます

車内に静寂が流れますが
先日中止になったということは
万が一じゃなくて
十に一くらいなんじゃないの?
それより
中止になった参加者の方には返金があったのかな?が気になる

当方は
いまさら止める気なんか更々ありませんでしたが
他の客も同様のようで
誰も降りずにそのまま出発
もっとも
その場でバスを降りる決断をする方が勇気要るでしょうね(苦笑)

でも
フランスでそんな事件が起きてるなんて
まったく知りませんでした(汗)

いまさらながら
パリからモンサンミッシェルまでバスで約350キロ片道4時間
これは東京から名古屋の距離
パリ近郊の名所として有名ですけど
そんなに離れていて近郊と呼べるの?

途中トイレ休憩は1回だけ
あと
フランスの片田舎に立ち寄り
奥さん
この村でチーズの塊を購入(安いらしい)

ここまで
デモも大丈夫だったようですね

と思ったら
インターチェンジにて黒煙が!

イメージ 1

別の道路で大渋滞
その先で
タイヤを燃やしている集団が!

あれが
黄色いベスト運動と呼ばれる今回のデモ隊のゲリラ活動
こちらの車線でやられたらアウトでした
危機一髪!?

そして
ようやく
モンサンミッシェルが見えてきました!

イメージ 2

バス右側の座席に座っていて良かった(笑)

イメージ 3

羊さんもいました
フランスって
ほんとに平地なんだということを実感

イメージ 4

一般車両が入れる手前の駐車場で解散
駐車場から
モンサンミッシェル行きのシャトルバスに乗り換えるそうなのですが
こんな目の前に見えるのにどうして?

ということで
我が家は歩きます
海を渡って
モンサンミッシェルに巡礼するのです(笑)

イメージ 5

ビューポイントに立ち寄ってから
歩き出します
晴れていて気持ちいい
モンサンミッシェルが近づいてくるのがいい感じ

ちなみに
ツアーバスの中には
ガイド食事付きという参加者が多く
先に手前の店で名物のオムレツを食べていくそうです
目的地を目の前にして考えられない(苦笑)

イメージ 6

無料連絡バスが通過して行きますけど
乗るほどの距離ではないし
帰りに利用すればいいかな

イメージ 7

他のほとんどの観光客も連絡バスのようですが
ここを歩かないなんて…
おかげで
歩きやすくて気持ち良かったけど(笑)

イメージ 8

完全な干潮
よく写真で見る光景とは大違い(汗)

イメージ 9

ちょいと
海に入ってみます.
ヌル!

イメージ 11

島の入口はフリーパス

入口近くに
有名なオムレツの元祖本家の店がありましたが当然スルー

とにかく
修道院に行かなくちゃ

イメージ 10

ところが
メイン通路は工事で塞がっています(汗)
迂回路が書いてあるらしいのですがワカラン
お店も当然休業中
江の島のような雰囲気が想像されますけど

あちこち歩き回って
ようやく入口へ
とにかく遠慮しないでどんどん山を登れば良かったのね

イメージ 12

入場券は付いていないので
ツアーバス車内でガイドさんから買いました9ユーロ
現地だと10ユーロだと言われましたが、さて?

ご入場
まるで城塞のような感じ
実際
修道院というより
軍事施設や牢獄として使われていたんだから当たり前かも

イメージ 13

まずは見晴らしの良い場所

イメージ 15

複雑な建物の上にそびえたつ
ミカエルの像
この人が
ここに修道院を作れ!と
村長さんの頭に穴が開くほど殴ったパワハラ事件は有名(ホント)

イメージ 14

やっぱり島なんです
海の真ん中にあることがよく分かります
完全に干上がった美しい光景(笑)

以前は
陸とつながってしまい
陸側を駐車場が占拠するダサい情景でしたけど
環境改善で
島に戻して
新たに「橋」が架けられました
駐車場もなくなったのでメデタシ

その海ですが
干上がった海を
お散歩している輩を発見
危なくないのかな

内部はいろんな様式の建造物

イメージ 16

礼拝堂
天井の鐘から紐が垂れているので
14時に鳴らしに来るんじゃないかと期待しましたが
誰も来ません
そういえば修道士さんの姿を全く見かけなかったですね

イメージ 17

中庭
二重の柱がステキ
イスラムっぽいですね
でも
海側の窓が透明なガラスで塞がれているのは残念
塩害防止なのか
転落防止なのか

イメージ 18

ここはまるで
地下宮殿のようです
イスタンブールの地下貯水池みたい

イメージ 20

大きな滑車

イメージ 19

おまけに外壁に沿って線路のようなモノがあります

これは
牢獄時代の名残
これで外から直接、
囚人や荷物を運んでいたらしいです
スリル満点

イメージ 21

巨大な建物の中を迷路のようにグルグルと

この日はとても空いていたそうです
普段なら
内部はぎゅうぎゅうだとか

外に出ます
これから外周を歩いてみたいのですが
雨が降ってきました
念のため
折り畳み傘を持ってきて良かった

それより
先に名物オムレツの昼食を食べている方々は
これから雨の中を登ってくるの?
カワイチョ

イメージ 22

大砲あります
やっぱり要塞ですね

イメージ 23

干上がった海には
やっぱり落書きもありました

工事中のメイン通路
この反対側から入れました
けど
工事区間手前で行き止まり
また戻ることに
完全に迷路状態のおかげで
結構歩き回りました

イメージ 24

壁沿いの
滑車のケーブルカー?の絶景線路

イメージ 25

帰りは連絡バスに乗ってみました
無料なのでやっぱり利用しておきましょう
大混雑

陸側に戻って
ちょっとお茶したらもう集合時間
でも
現地に4時間もいれば十分でしたね

帰りのバス
やっぱり4時間かかります

その間
続々と情報が入ります

明日(土曜日)、
エッフェル塔閉鎖決定
ディズニーランド臨時休業
コンコルド広場も立入禁止

一昨日と
昨日のうちに
遊んでおいて良かった

途中
デモ隊に遭遇することもなく
無事にオペラ座の前に到着

でも
ホテルに戻ってもスーパーがもう閉まっています
ガイドさんに
近くの店を教えてもらいました
小型スーパーみたいなのが
あることはあるんですね

ホテルの部屋に着いたら
TVニュースでさっそく情報収集
どうやら
明日週末は荒れそうです
飛行機は午後便なのですけど
どうしましょ?
次回
波乱?の帰国編


モンサンミッシェルバスツアー
無事に行けて良かったですけど
ちなみに
鉄道だと
TGV(2時間ちょっと)と
路線バス(1時間半)でも行けるようですが
最短でも4時間かかるみたい

ツアーバスが料金別だったら
鉄道利用を選んだかもしれないけど
日帰りはかなり忙しそう
そもそもこんなに遠いとは
実際に行ってみて実感できました(苦笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

これは、なかなかの場所ですね。
いつかは見たいと思います。
そして荷物や人を上げてる途中で、滑車が逆回りしたら、どうしましょう^^。

No title

モンサンミッシェル素晴らしいですよね。
次回は夜景の見えるホテルに泊まってみたいです。

No title

> なおさん
EVがないので、
そのうちこの滑車が活用される日が来るかもしれません
その時に是非(笑)

No title

> kaw*****さん
内部は一度行けば十分ですが
外から見た景観は飽きないですね
今回はモンサンミッシェルに泊まることも考えたのですが、ベルギーにも行ける魅力の方を優先しましたです
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR