fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

20

旧東海道お散歩の旅29日目、瀬田~京都三条大橋(吹雪を貫いて、夫婦ケンカも乗り越えて?、旧東海道お散歩伝説を達成!?)

イメージ 17

1月7日(日)
瀬田駅前のホテルで起床
8階の部屋から、琵琶湖を見ることが出来ます
昨夜発表の天気予報が外れていることを願いましたが・・・

すごい突風
雨は降っていないようですが

台風並みの低気圧?
奥さん、もう今日は帰る宣言してしまいました
困ったなぁ

もう少し、様子を見ることにします
予報では、強風、昼前後に雨、とのこと

でも、少し薄日が差しているような?
雨+風となったら、即お散歩中止という条件で
歩けるところまで行くことにしました。
それなら少しでも早く出発しましょう!7:25

ホテルを一歩出ると
幸いにも風は止んでいましたが
雪が舞っているぅ!

でも、雨より雪の方が好都合です
傘を差さずに歩けます

嬉しいことに、朝日がさしてきました!

有名な瀬田の唐橋、8:00
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_0?-1

琵琶湖から流れ出る淀川を渡ります
夕陽の名所らしいのですが、朝焼けも最高でした

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_1?-1

京阪電車石山坂本線に出会います
この先、何度もこの路線を踏切でわたります
どちらもクネクネ曲がり、絡み合いながら?西に進みます

JR石山駅。駅には京阪も乗り入れ。
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_2?-1

旧東海道は、なんとJR駅の中を横断していました
自由通路なので、入場券を買わなくてもOKさ♪

駅の反対側にはNECの大きな工場があり、これにそって進みます

この辺り、琵琶湖がすぐそばです
でも、旧街道は湖畔には出ません
せっかくなので、ちょっと寄り道♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_3?-1

琵琶湖で記念写真
二人ともすごい格好です~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_4?-1

意外ときれいな日本一の湖
雪はいつまにか、ほとんど降っていません
絶好のお散歩日和?

膳所城跡公園のそばを通過

何度も京阪電車踏切を渡ります
その先に見えるのは、比叡山でしょうか?
クッキリあざやか

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_5?-1

この時、
この先の天気は心配でしたが
「急げば、今日はこのまま京都までお散歩を続けられる」
と疑いませんでした・・・

沿道に義仲寺というのがあります
あの木曽義仲の墓がある寺。
ちょいと興味ありましたが、なんと有料
墓くらいで金を取るなよ!

無視したら
急に雲行きが怪しくなってきました。祟り?

ゴシック調の滋賀県庁を過ぎる頃、雪が降り出しました。9:40

有名な「大津事件」碑を過ぎる頃
目の前を、大きな電車がゴロゴロと走っていきます

大好きな京阪電車路面走行区間ではないですか!
左折して、電車が走る大きな道を、線路と一緒に歩きます♪
過去に何回か来た場所
でも、ここが旧東海道とは知りませんでした。感動!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_6?-1

ここで雪・風が強まってきました、困ったなぁ
にもかかわらず、どうしてもゴロゴロ電車と一緒に歩きたくなり
10分以上も次が来るのを待ちました

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_7?-1

線路と分かれると、
古来から有名な逢坂山にさしかかります

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_9?-1

雪・風はますます激しくなります
服も白くなります

奥さん、もう中止!と言い出しますが
雨ではないのです
まだ歩きやすいから、進みましょう!

国道1号線に合流
路面凍結注意だとか!?

京阪電車に沿って、国道を歩きます
かなり歩行困難
晴れていれば、ただの坂道なのでしょうが
逢坂山越え、昔の和歌に歌われたように、すごいドラマとなりました

山を越えれば天気回復?、という微かな期待はハズレ

重大問題発生
奥さんが、
靴に水が染みてしまい、靴の中グチャグチャ
もう凍傷になっちゃうぅ!
もう、帰る!!
と泣き叫び出しました。

どこかで休憩しようと言っても
靴がこの状態ではイヤダ!

雪は我慢できても
靴の中グチャグチャは我慢できない!
トホホ・・・

お散歩の旅、京都を目前にして、夫婦の危機です×!?

国道から旧道に入ります
二股の分岐を、右に進みます
実は、ここは山科の追分という、とっても重要な場所(詳細は後ほど)

そこを過ぎると
「京都市」の小さな標識が!
ついに、大津市(近江の国)から京都市(山城の国)に入りました

でも、感激に浸る感じもなく
二人はムチャクチャ険悪なムード
なんで、早く引き上げないの!と怒っています

新しい靴を手に入れようにも、靴屋なんかありません
長靴すら、コンビにでも食品スーパーでも売っていません
もう、旅を中断せざるを得ない、
途中の京阪電車の駅から帰るしかない、
と諦めましたが

沿道の京阪四宮駅で聞くと
「次の山科駅前に大丸がありますよ、歩いてもすぐです」
との情報ゲット

もう少し
だましだまし歩くと、
急に目の前が開け、山科駅前に出ました
街道沿いに、大きなショッピングセンター発見
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_10?-1

ここで、靴の専門店発見
うれしいことにセール中です
さっそく購入
奥さん、よっぽどうれしかったみたいで、私の靴も買えと勧める始末
やっと、ゴキゲンが治りました
よかったなぁ(笑)

あぁ
山科さん、アリガトウ
これで旅を再開できます

ここのマックで昼食。
濡れた靴下もこっそり履き替え

さて、準備できたし旅を再開しましょう!12:30
靴も新しくなったので、これなら三条大橋まで歩けるぞ

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_11?-1

山科駅の背後の山
雪が積もり、それはそれは美しかったです

しばらくすると
雪も止んできました

東海道本線をトンネルで抜ければ、あと5キロくらいかな?

ところが、旧道がどこだか分からないのです
細い道がいくつもありますが、どれも確証がもてません
鉄道トンネルにて、旧道が破壊され途切れているのです

迷ってグルグルまわってしまいました。
もう、どこが旧道でも歩いたことになります(笑)

なんとか、山越えの道を発見。
すごい狭い道ですが、信じて坂道を上ります
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_12?-1

途中、目印の亀水神社が見つからなかったら、これが旧東海道とはワカリマセンでした
なんでこんなに狭いの?
おまけに、雰囲気ゼロです


京都市内に入り、これまでの旧東海道を示す「標識」類は、全くなくなりました
どうやら、
京都にとっては、旧東海道はどうでもいい存在みたいです(泣)
意外と、歴史の扱いが軽い・・・

大きな道に合流
あとは、これに沿って歩くだけ

この道は、以前京阪電車が走っていた道なのです。
もはや地下鉄にとって替わられ、名残は全くありません
ここも何度か来た事があります。
やはり、旧東海道だとは知りませんでした

京阪電車が健在な時に、ここを歩きたかったなぁ

蹴上駅
ここで左に曲がります。
昔の京阪電車の雄姿が目に浮かびます

線路発見!京阪電車の名残?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_13?-1

これは琵琶湖疎水インクラインのレールですね。
ちょっと見学。

雨が降ったり止んだり。

あとは、まっすぐに一直線
すでに三条通りです。

まだ見えませんけど
もうすぐです。

人ごみのなか
ついに橋が見えてきました。

三条大橋、到着。14:37

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_14?-1


とうとう、日本橋から三条大橋まで旧東海道をお散歩してしまいました!



この日
めまぐるしく天気が変わり、翻弄されました
でも、吹雪を突いて京都に着くなんて、ちょっとドラマチック?

また新たな伝説が誕生したでしょうか?

とりあえず、無事に楽しく散歩が出来てよかったなぁ♪(ケンカもしたけど)

あ~~
長かったけど
ちょと寂しいかな

三条大橋。
景色はいいところですが
ちょっと繁華街過ぎます
目的地に着いたという達成感がないなぁ?

今日の旅はまだ終わりません
https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_15?-1

本日の旅籠までさらに歩きます
疲れた体には、これが意外に遠かった!

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45510807_16?-1

荷物を下ろして、もっと京都らしい場所に移動しました


さて
旧東海道お散歩の旅は、実はまだ終わりません
京都観光編の始まりです♪

元気だねぇ(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

旧東海道完歩おめでとうございます!! 仲のよいご夫婦の珍道中、楽しませていただきました。 読むほうとしては、無責任にもまだまだ辿り着けず ず~と旧東海道を彷徨っていて欲しかったのですが(笑)

No title

完歩おめでとうございます!。旅の最後はだいぶ難儀しましたね。靴ぐちょぐちょで雪の中歩くのは辛いですよね。私も先日は雪の中で長時間靴がぐちょぐちょのまま作業したたころ、また水虫が悪化してしまいました…。もう痒いというよりも痛いです。

No title

おめでとうございます!ついに三条大橋までついたのですね。読んでいてとても楽しい旅日記でした。日記の続きがありますように・・・期待しています。

No title

一時は遭難寸前でしたね!(汗)無事京都の靴屋さんに到着おめでとうございます!爆(しかし凄い格好ですね!登山隊みたい!それほど寒かったんでしょうね。)京都には親しい友人がいて、8年ぐらい前に遊びに行った事があるのでまだ何となく覚えています。これまた続編に期待…!

No title

おめでとうございます。読んでいて感動しました。京阪京津線が通っていたところが、東海道だったのですね。京津線…わたしは大好きでした…。さて次のシリーズは何かな~♪

No title

無事の京都三条大橋到着おめでとうございます♪今年はどこの街道を挑戦なさるのか楽しみです。

No title

softmachineさん。本当に、早く着きたい気持ちと、まだまだ散歩していたかった気持ちが交錯していました。でも、着いちゃいました~

No title

かめこくさん。ウチの奥さんはシモヤケになってしまいましたぁ(今時、珍しい?)

No title

テクテクさん。お馬鹿をしながらも、とうとう着いちゃいました。続きは・・・?

No title

あきらっちさん。やっぱりスゴイ格好ですか?(笑)三条大橋に着く直前、ちょっと恥ずかしいので、レインコートの上は脱ぎました(笑)、下は簡単に脱げないけど。

No title

mikanさん。私もあの路面併走区間が旧東海道とは知りませんでした。京阪電車の石山駅~浜大津~京阪三条は、ほとんど旧東海道に沿っているのです。これも知りませんでした。

No title

パセリさん。一応「線路」が専門なので・・・(笑)

No title

おめでとうございます・・・続きはまた明日読ませてもらいます・・・(。・。+)(。-。-)(。_ _) ..zzZZ

No title

キョロチャンさん。長い文章は眠くなります。オヤスミナサイ。

No title

終盤盛り上げましたねー(^^;、おめでとうございます。それにしても、旅籠のおねーさんもビックリされたでしょうね、この装束は(笑)。で、次の旅のお立ちは何時でしょうか?

No title

ガンモさん。期せずして最後は盛り上がりました。歓迎の旗を探しましたけど、この装束なので引いてしまわれたみたいですね(笑)。

No title

東海道踏破おめでとうございます。やっぱり悪天候の中行ったんですね。私も雪の日のゴールでしたが、粉雪でした。ご夫婦が大変だった様子がうかがえます。数々の伝説を残しましたね。

No title

やっぱり、この記事はたきさんに有難いコメントを頂かないと!(笑)おかげさまで三条大橋まで辿り着きました~。

No title

京都三条大橋までのラスト、山あり谷あり
どころか、雨あり雪あり…。
LUN夫妻の危機的状況など、読んでいて
ハラハラしました。
まあ、とにかく、大変でした。
あれから間もなく10年…
「東海道お散歩の旅 リターンズ」いかがですか…

No title

ぬまちゃんさん
当時は中山道もちょっと考えたのですが…

今となっては
7年前にどうしてあんなに歩けたのか不思議です(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR