fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

18

お散歩の旅、京都巡礼編(せっかく歩いてここまで来たのですから、一泊して観光しなくちゃ♪)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11

そうだ
旧東海道を歩いて京都に行こう!

と、いうわけで
宿場から宿場ではなくて
駅から駅に、小まめに散歩を続けていたら、

とうとう着いてしまいましたぁ(笑)

せっかくここまで歩いてきたのです。
京都を見ずには帰れませんよ~


意外と早い時間に旅籠に投宿できましたが
着いた日は、もうぐったり。

でも、出かけたくて仕方ありません

近くに新撰組壬生屯所跡の壬生寺があります。
ここに入隊しに行きたかったのですが、
夕方4時で閉門なのです、残念。

ということで、京都らしい風情を求めて、東寺に足をのばしてみました。
さすがに、地下鉄を3駅分ほど利用いたします。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_0?-1

ちょうど、夕焼けの時間。
ちょっと遅かったけど、ちょいと赤く染まった東寺の五重塔を見学。
ここは外から見るだけで十分ですよねぇ

ここからJR線をくぐって、京都駅の北側にもどります。

西本願寺。
ここは無料で見られる世界遺産なんですよ。
もっとも、すでに閉門ですけど。
外を見学するだけでも、満足♪

ここに隣接して、宗教大学があります。
創立370年だって、なんだそりゃ?(笑)
でも、ライトアップされた校舎はなかなか見事です

さらに東本願寺まで歩いて、
京都タワーを眺めて、
やっと旅籠にもどります。

雪の中、旧東海道を歩いてきた後なのに、
すごい行動力ですねぇ(笑)
時間がもったいない!?

夕食は、
奥さんご指名の「ゆば料理」
専門店は高そうなので、居酒屋風の入りやすい店を選択。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_11?-1

湯葉料理、フルコースを堪能。
メニューにあった、湯葉料理は、全て制覇!
美味しかったですよ~
京都まで歩いてきた甲斐がありました(笑)

翌1月8日(祝)
この旅籠名物の無料朝ごはんサービスを堪能。
調子に乗って、二人ともおにぎり4個ゲット

さて、今日はどこを見学しましょうか。

バス1日乗車券5百円を購入。
1回220円ですから、3回乗れば元がとれます。

もっとも、はじめはバスの乗り方が分からず難儀しました。
行き先によって、バス停の場所が違うのですよね・・・

奥さんの希望は、
祇園の石塀小路

友達に聞いたらしく、舞妓さんが歩くような素敵な小路があるのだとか

まず、八坂神社に立ち寄ってから、
その小路を歩いてみます。

さすが京都です。
旧家がたくさんあります。
でも、ちょっとわざとらしい感じ。
旧東海道の方が、雰囲気良かったかも~

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_2?-1

その小路には、
会員制の素敵なお店がたくさんありました(笑)

近くに清水寺があります。
10年くらい前に、二人で行った事あるんですけどね。
どうしても行きたいというので・・・
(ウチの奥さん、世界遺産が大好きなのです)

入場料3百円も払って、有名な清水の舞台に立ちました。
早朝なので、客が少なかったのは良かったのですが、

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_3?-1

ここって、無料エリアから見たほうが、
舞台の様子がよく分かるのですよね。
なんか、損したなぁ(セコイ?)

「新・世界7不思議」の候補に、日本で唯一エントリーされましたぁ
というのがキャッチフレーズ。
なにそれ?
「世界遺産」も飽きたから、新しいTV番組のタイアップ?

でも、
不思議というのであれば
昨秋にでかけた鳥取の三徳山投入堂の方が、
よほど不安定な、険峻な場所に建てられており、
まだ「不思議?」ですけど

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_4?-1

悔しいから、舞台内部にあった、鐘を叩いてきました。
これ、結構楽しいですよ♪
はじめ、誰もいなかったのに
二人で遊んでいたら
後に、順番待ちの行列が出来てしまいました(笑)

バスで南禅寺に移動。

ここは入場無料です。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_5?-1

有名な三門!
あの天下の大泥棒、石川五右衛門が
「絶景かな~」
と大声を張り上げた門ですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_7?-1

門の下は、時代劇に出てきそうな雰囲気。

でも、三門にあがるのは有料、5百円。
ちょっと高いなぁ

ええい!
せっかく京都まで歩いてきたんだ!
清水の舞台から飛び降りちゃえ!(ここは違う?)

急な階段を登ると
そこは素敵な世界。
誰もいません

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_6?-1

ちょっと、正座しちゃったりしてみました♪

南禅寺の中には、もうひとつすばらしいものがあります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_10?-1

水路閣。
ここは無料鑑賞可

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_8?-1

琵琶湖疏水が上を流れます。
かっこいい!
我が家は、ローマ時代の水道橋も好きなんです。
もちろん、これは明治時代に、それを模して作られたもの。

でも、まだ現役なのです。
上にあがると、景気よく水が流れていきます。
偉いぞ!
この南禅寺の方が、よっぽど世界遺産じゃないの?

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/1448259/img_1448259_45537892_9?-1

南禅寺、気に入りました!

実は、
ここに来たのは近くにある、
哲学の道、を歩いてみたかったから。
道を歩くのが本当に好きになりました(笑)

京都の有名な哲学者が、ここをよく散歩していたのだとか。
かなりメジャーな観光スポット
川に沿って歩くらしいです。
この南禅寺の水路にそって、そのまま行けるのかとおもったら、ダメでした。

もどって、哲学の道に急ぎます。

でも。
ただの道でした・・・
道を見る目の肥えてしまった?私達には、
家の近所の二か領用水とあまり変わりません(泣)
散歩している人は多いけど。
やっぱり、哲学は旧東海道で語るものだよ

絵描きがたくさんいました。
生意気に、絵を売っているのです。商売するなよ(怒)
和製、モンマルトルの丘、気取り?

早々に見切りをつけます。


やっと、バスの利用の仕方にもなれてきたので、もう少しゆっくりしたいのですが、
そろそろ時間です

次回、旧東海道お散歩の旅。
本当の最終回?
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

南禅寺周辺は、水道水運発電施設の遺構やらなんやらで楽しい場所です。やっぱりお豆腐が一番かな?

No title

京都到着、おめでとうございます。

No title

こんにちは。東海道を走破されてさぞ楽しかったことだったでしょう。おめでとうございます。それにしても、まだ旧道が残っていることは意外に思えました。まだまだ日本も捨てたものではないですね。

No title

パセリさん。そういえば、南禅寺の周辺には「豆腐屋さん」がたくさんありました。でも、どこも敷居が高そうでした(泣)

No title

ja8190さん。真似してください(笑)

No title

noonukiさん。旧道沿いに、こんなに旧家がたくさん残っているとは思いませんでした♪

No title

私も石塀小路で写真撮った事があります。独特の雰囲気が漂ってますよね。京都って、できれば数日かけてユックリと観光してみたいところですね。行きたいな~。山口から歩いて!(嘘です。)

No title

水路閣はわたしのお気に入りの場所です。水路沿いにひたすら歩くと、インクラインの上まで行けます。細い路を水路に落ちないように歩くのも楽しいです。

No title

あきらっちさん。この小路は夜歩いた方が面白いかも?是非、山口からお散歩してください。山陰道経由なんて、素敵です(笑)餘部鉄橋も見えるかも?

No title

mikanさん。水路は本当によかったですねぇ。哲学の路なんかいかないで、こちらを歩けばよかったと後悔しております。

No title

「そうだ!京都行こう」というJR東海のCMになりそうです

No title

キョロチャンさん。東海道新幹線を利用しないから、JR東海に怒られそうです(笑)

No title

京都のバスは混むん時間がかかるし運転は荒い(^^;のでなるべく乗りたく無いのですが、訪れたことのない南禅寺に行ってみたくなりました。特に最後の写真は騙し絵のような不思議な絵ですね。

No title

南禅寺は良かったですぅ。ここに来るために歩いてきたのかな?モデル(笑)はもう少し後方にいるほうが、もっと騙し絵っぽく見えるでしょうか?

No title

LUN さん 東海道 走破されたんですね。すごいっ!
おいらも今 歩いていて 天井川 の書き込みをやっていたら LUNさんのブログに出会いました。
草津まで 来てます。 京都まであと少し。
10/6.7.8に完了する予定です エール ヨロシク!

No title

ヒロハルさん。はじめまして。旧東海道は京都までではありません。大坂高麗橋が真の終点です。ウチのブログでは有名な話です。定説です。大坂目指してがんばってくださいね(笑)

No title

京都観光、私もせっかくだから巡ってみますよ~
まずは、京都競馬場と京都向日町競輪場(殴&蹴)
大文字山に登って、一乗寺でラーメンというのも
いいかな…
LUN夫妻のように大阪まで行くか行くまいか…
気持ちが揺れています。

No title

ぬまちゃんさん
アレから京都も大阪もちゃんと行ってません
歩いて行かないといけない?(殴)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR