fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

10

春の京都2、宇治平等院鳳凰堂は外から見えるか?宇治川を行ったり来たりとユーフォニアムMAP

京都旅行
早朝の伏見稲荷山登りの後
初日の2か所目は
JR奈良線に乗って
宇治駅です

まだ駅前観光案内所も開いてない時間
テキトーに歩くと
少し迷いましたが

宇治といえば平等院鳳凰堂
こちらも朝8:30からの早朝営業

イメージ 1

すぐに目に飛び込んでくる
素晴らしい寺院
平安時代から1000年間そのまま
というのがウリ

でも
正直言って
もう少し大きいかと思ってました(汗)

手前の庭が意外と狭い
すぐに宇治川の堤防なので
そんなに広い庭が作れなかったのでしょうけど

イメージ 2

折角ですから
桜と一緒に

イメージ 4

真正面
阿弥陀如来像は顔だけ見えるサービス

イメージ 3

見えた見えた

この鳳凰堂の中に入るには
入場料500円とは別に
内部拝観料300円が別途必要
おまけにこれは時間制人数制限ありで
希望者は早く行ってその日の整理券を買わないといけない

9時の整理券販売前に着いたので
余裕で最初のスタート回の9:30をゲット
4月は平日でも1時間待ちらしいのでラッキー
なんだかんだで
いい商売ですね

イメージ 5

お約束の
10円玉
他にやっている人を見かけなかったけど

イメージ 6

それでは内観の時間です
説明の女性はすごいハイテンション
この方に続いて
極楽浄土へご案内していただきます

この内観は良かったですよ
阿弥陀如来坐像の目の前で
まるで見てきたかのように極楽浄土の解説が続きます

これで
極楽浄土へ行けることが確定しました(笑)

イメージ 7

極楽浄土の世界は貴重なので撮影禁止ですが
ここから見える俗世界はOK
こうしてみても庭が狭いのがよくわかります

イメージ 8

ちなみに
この両翼の建物
2階にあがる階段がありません
本殿とも微妙につながっていない
初めからただの飾りとして作られているそうです
極楽浄土の雰囲気作りのは無駄な仕掛けが必要なんですね(苦笑)

付属のミュージアムは入場料金込み
鳳凰堂の中の壁に張り付いていた
多数の仏像(国宝)が展示されています

極楽浄土で歌ったり踊ったりしてますけど

極楽浄土のイメージって
この程度なのね
大したコトないなぁ(殴)

平等院800円分を十分に堪能して
南門(裏門)から退出
外の宇治川周辺の桜散歩へ

宇治川
水の流れが激しくて澄んでいてキレイなのですが
何故か上流でパワーショベルが入水して工事中
面白いので見学しながら公園で朝食

二つ島があります
橋を渡ると中の島
その隣が橘島
かの有名な宇治川の先陣争いの碑があります

イメージ 9

この辺りは桜が満開

イメージ 10

そこから対岸に架かる
朝霧橋は
工事中
橋にぶら下がって足場を組むんですね

対岸に渡ると
宇治神社

イメージ 11

隣には宇治上神社
「上」が付いている分エライみたいで
こちらは世界遺産

イメージ 12

拝殿
その手前の両脇にご注目

イメージ 13

お砂の山
これが世界遺産に選ばれる重要なツボのようで
気に入りました

このあたり
さわらびの道という散策路
さらに背後の仏徳山(大吉山)への道があって
展望台もあります

そこから平等院を見渡せるんじゃないの?
と登ってみることに
この日
稲荷山に続いて
2回目の登山(笑)

ようやく展望台到着

イメージ 14

鳳凰堂を見渡せますが
ちょいと樹がジャマ

おまけに背後の大きな建物が気になります
あんなのあったんだ?
(後で調べると、縣(あがた)神社のようです)

イメージ 15

展望台
桜がキレイ
地元の方の穴場のようで昼間から宴会中

さて
この展望台のシーン
どこかで見たことがあるような?

この後
宇治名物のランチを求めて彷徨うことに

宇治橋を渡って戻ります
ここはJR奈良線の鉄橋が隣

平等院の表門側が一番賑やかな場所

イメージ 18

こちら側の宇治川沿い遊歩道が桜並木がまたキレイなのですが
この道は平等院敷地に面しているのです

イメージ 16

間に樹木が生い茂り
見え憎いのですけど

イメージ 17

おそらく
ここから見た方が
中の庭から見るより
阿弥陀如来像はよく見えるハズ

外から見えてしまっては
入場料が取れなくなるので
目隠しの木が必要のようです

1000年前は
庶民も気軽に「顔」だけは拝めたそうです
ふと
フランダースの犬の「絵」のことを連想してしまったのは私だけ?
日本は平安時代より退化しているようです

さて
近くに観光案内所があって
そのなかに

イメージ 19

出ました
「響け♪ユーフォニアム」MAP

このマップ
欲しいなぁとつぶやいていたら
どこぞやのお兄ちゃんがやって来て
これはタイヘン貴重なもので
今でも駅の案内所に行くとあるかもしれません
僕はもう3枚ももらってしまって
顔を覚えられてしまっているんですけど
へへへ

という怪しい情報をいただきました

ちょうど
茶そばの名店が京阪宇治駅の近くにあるので
再び
宇治川を渡って戻ります!

先に京阪宇治駅に立ち寄ると
なんとありました

案内所のおばさんが
好きな方には大変貴重なもののようで
あと1枚しかないんです
と解説をはじめて(苦笑)

結局
いただけました

イメージ 20

ラスト1枚
らしいので感動もひとしお(爆)

このアニメを見たことない人にはどうでもいい情報ですが
宇治周辺の描写が多いんです
先ほどの大吉山展望台は名シーン
(だから登ったわけじゃないんですけど)

でも意外なのは
平等院は全く出てこないんです
これだけ宇治を宣伝したアニメなのに不思議
ちなみに
このアニメは自宅の近所の洗足学園が吹奏楽シーンを演奏しているのでお気に入り

それでは
遅くなったランチ

伊藤久右衛門 本店
茶そばの名店ということなのですが

満席
でも待ちます

奥さんは茶そばと抹茶スイーツセット
私は茶そば大盛り

なんですけど

イメージ 21

これ
大盛りなの?
と店員さんに聞いてしまいました
普通盛りと変わらないじゃん

おまけに
お茶の味なんかしない
そばが緑色なだけ

スイーツも
奥さんが食べたいものじゃなかったので

食後
お口直しに
またまたまた宇治川を渡って対岸へ

イメージ 23

平等院表参道の
お濃茶アイスで満足してもらいました
これはお茶の味がします(笑)

そして
またまたまたまた宇治川を渡って
京阪宇治駅へ

イメージ 22

これだけ宇治橋を往復したので
奈良線の名シーンもバッチリ(笑)

この先
特に予定はないのですが
一気に鴨川沿いに出ましょう

イメージ 24

こういう時は
JRじゃなくて京阪ですね
(↑京阪宇治駅の特徴的な丸窓から見たJR奈良線、という芸術写真)

続く!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

ナイス!です。(御返信不要)

No title

目隠しの木ごしの鳳凰堂、LUNさんも探しましたか。
やっぱりね~(笑)

No title

> ERWさん
!!

No title

> はなゴンさん
本来は庶民はここから無料で見るのが正しい見方だと思います(笑)

No title

ナイスです

No title

素敵な写真に感動しました‼️
懐かしいなぁ😃

No title

> みっくさん
お読みいただきありがとうございます~

No title

> tmisatojpさん
お読みいただきありがとうございます~

No title

ナイス! 嫁の実家の宇治市。先日も同じところをフラフラ散歩していました。嫁は小学生時代に何度も写生に行ったと言う平等院ですが、私は一度もありません。それより写生なんて、今は出来ないでしょうね。

No title

> 京都の鉄ビタミン愛好者さん
宇治はいいところですよね
ちょっとアニメにかぶれてしまいましたが(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR