fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

4

平戸島。日本最西端の駅から歩いて行けます!(2004年)

2004年12月
長崎にて時間がまだあるので
かつての
国鉄松浦線
平戸口駅まで往復

長崎駅から
大村線経由佐世保行き

イメージ 1

さらに
旧松浦線に乗り換え

この路線は
かつて急行「平戸号」で何度か通った線路

沿線に
かつての松浦線支線の跡や貨物線跡が点在します

イメージ 2

佐々駅
昔も今も留置線が残る要の駅

イメージ 3

この廃線跡は何だろう
気になります

イメージ 4

たびら平戸口駅
以前来たときより
駅名が長くなっています

イメージ 5

日本の鉄道の最西端の駅
もっとも
個人的には最西端は長崎駅(または長崎港駅)の線路終端ですけど
(沖縄モノレールは線路がつながっていないので悪しからず)

日本最西端の駅で降ります
ここからは
日本史の旅

「平戸」
日本史の教科書には必ず載っている
戦国時代前後の南蛮貿易で大いに栄えた場所
歴史好きとしては一度は行きたい

対岸にある
平戸島という大きな島
ここが「平戸」

イメージ 6

駅前から大きな橋が見えます
平戸大橋
これで九州本土とつながっています

イメージ 7

行きは
ちょうどバスが来たので
駅前から平戸行きの路線バスを利用

イメージ 8

ちょうど干潮なのか
港には浅瀬が目立ちます
往時の南蛮船が入ってこられたのかしら?

イメージ 9

平戸城
貿易港を見下ろす高台にそびえたちます

イメージ 10

この
平戸駅がステキ
鉄道駅じゃないのが残念(苦笑)

帰りは
歩いて戻ってみます

イメージ 11

平戸大橋歩いて渡りました〜

イメージ 12

平戸口駅まで意外と近いのです
徒歩30分くらい
名前に負けない駅名でした(笑)


平戸
昔は栄えたのですが
江戸時代に貿易港が長崎出島に制限されると衰退
それでも
少し前まで、
この島だけで平戸市でした(島としては規模が大きい)

だから
本土側の駅がある場所は平戸ではないので
平戸口駅という名前になったらしいです

ところが
JR線ではなくなると
さっそく地元から訴えが
本土側は「田平町」
ということで
たびら平戸口駅に改称
ありがちな話

そしたら
今度は田平町は平戸市に吸収合併されてしまいます

ということは
次の駅名は
ようやく
「平戸」駅になれるのでしょうか?

それとも
また観光を狙って
なんばん平戸駅、とか?(苦笑)


帰路は
行きの線路をそのまま戻って
長崎本線大草駅から
長崎空港までフェリー連絡

羽田へ

これにて
門司港レトロから始まった九州線路巡礼おしまい
そろそろ
2004年の歴史も終了です
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

お久しぶりです!

平戸島から平戸口駅までは、歩いても30分なのですね。
往復ともバスに乗ってしまいました(^^ゞ

No title

平戸のユースに泊まった時にこの駅でおりましたよ。
キハユニ26に乗って行きました^^。

No title

> Shaneさん
さすが平戸城も押さえられていますね!
当時、あの橋は有料道路だったようです
歩いて料金所を通過しています(笑)

No title

> なおさん
私はいつも急行平戸号で通っていたので
平戸って
意外と有名どころなんですね?
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR