fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

1

線路巡礼2005:さよなら日立電鉄。常磐線と海の間の線路

2005年3月の話

日立電鉄
この年2005年3月末で廃止
何度も乗ってますが
最後のお別れに行ってきました

イメージ 1

大甕駅
今では常磐線ホームから見ても何も残っていませんが
日立電鉄の最大の中心駅でした

イメージ 2

側線には
銀座線と丸ノ内線が仲良く停まっています

0キロポストがあります
いちおう
常北太田駅-大甕駅
大甕駅-鮎川駅の
2路線に分かれていていたんですね
いまさらどうでもいいけど

イメージ 3

さよならセールですけど
自虐的なヘッドマークは不要かと

いつも
起終点の駅ばかり行ってましたので
この時は途中駅をぶらり散歩

イメージ 5

隣の久慈浜駅
ここも日立電鉄の要衝

イメージ 6

検車区もあって
かつての貨物ホームの名残もあります

イメージ 4

海に近かったのです
ちょいと
日立港までお散歩しました

イメージ 7

そのまま
隣の南高野駅まで歩いてみます
なんの変哲もない棒線駅

でも
この駅と大甕駅の間で常磐線と2度交差して
絡み合っていたのは有名な話
常磐線車窓からも日立電車を見ることが出来ました

ここから電車に乗って

イメージ 8

常北太田駅
もう何度も来た駅なのですけど
最後かと思うと感慨深い

日立電鉄は各駅の駅名票のイラストに凝っていましたので
この駅は特に期待できます
終着駅の駅名標
線路終端側は空欄になりますので
ここに何か面白いことを書いてありるかな
輪島駅の「シベリア」みたいに

イメージ 9

意外と
真面目でした(汗)
(もう一方の終端の鮎川駅はどうだったのでしょう?)

再び日立電鉄で
今度は日立工場の海側に出て

イメージ 10

桜川駅(鮎川駅のひとつ手前)

イメージ 11

ここは日立多賀工場への通勤最寄駅
ラッシュ時には賑わったのでしょうか?

ここで下車して
工場に沿って歩きます

イメージ 12

常磐線に出ました
ちょうど
日立多賀工場からのびる引き込み線があるところ
この時は
まだこの線路が特大輸送(シキさん)に使われているとは知らず
この数年後に
再びここに見に来ることに

日立多賀駅まで歩いて
常磐線で帰りました

再び車窓から見える日立電鉄の線路と電車
これが
ホントに最後

常磐線に乗れば
当たり前の光景でしたけど
もう見ることは出来ません…

1988年の日立電鉄の話はこちら
最後の日まで線路はあまり変わらなかったですね
せめてもの救いです

LUN
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

またもや書きますけどBRTになってますけのこれには全く興味がなさそうですね
朽ち果てる線路が好きなのでしょうか
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR