fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

6

1987年、パノラマ・エクスプレス&スーパーエクスプレスレインボーの旅(私はグリーン車がキライになりました)

過去から線路巡礼をさかのぼる旅。
久々に再開です。

1987年3月31日、国鉄崩壊。
日本に見切りをつけたわけではないのですが、
そのあと、線路巡礼は世界進出。
5月にアメリカ大陸横断鉄道に出かけました。

その前後の話から・・・

87年4月26日、
イベント列車というものに乗りました。

パノラマ・エクスプレス号(これは電車)
スーパーエクスプレスレインボー号(これは客車)

当時も今も、あまり列車車両そのものには興味がないので、詳細はワカリマセンが(笑)、
この頃、イベント用の特別列車が新しく登場していたみたいです。

会社の同僚に、
一応、鉄道好きが何人かいたのです。
もっとも、俗に言う車両好きなので、あまり話は合わないのですが。
これに乗ろうと誘われてしまいました。
私を入れてちょうど4人、ボックス占有のための数合わせ?

こんな行程。
急行パノラマエクスプレスアルプス、新宿→松本
松本→長野は普通列車
急行スーパーエキスプレスレインボー信州、長野→上野

このルートは、今後、すごくお世話になります。
18切符を使えば、楽しい線路巡礼が、格安で楽しめます。

でも、今回の旅はすごく高くつきました。
2つのイベント用列車が一度に楽しめるのですが・・・
グリーン車なんです。

当時のイベント車両というのは、全車グリーン席ばかりだったみたい。

確かに座席はよかったけど、そんなことに高い別料金を払うのは抵抗あるなぁ

誘ってくれた同僚が、がんばって、
急行スーパーエキスプレスレインボー信州は一番前の席を確保していたのです
(だから私も期待して参加したのかな?)

でも、一番前というのは、牽引する電気機関車の真後ろでした(笑)
景色見えません(泣)


おまけに、
一番前(後ろ?)は珍しいのか、
でかいカメラを持った鉄道マニアがうろうろくるのです。
落ち着いて座っていられない。
ここ、高いグリーン車なんでしょ?
通路に立客がいるのかい?

ちょうど車掌が来たので、
全車指定のグリーン車なんだから、こいつらなんとかしてくれ、と抗議したのですが
(性格悪いのは昔から(笑))

「珍しい車両なんですから、我慢してください。」

という、耳を疑うような素晴らしい返答がありました。


今の私だったら、この車掌を絶対にJR本社に訴えて、
責任者に謝罪させて、
グリーン料金を返金させただろうなぁ
(当時は、まだ可愛かった)

高い旅行だったのに、
なぜか、この時の写真が1枚も見つかりません。
よほどツマラナカッタのかなぁ?


こんなことがあったおかげでしょうか、
私はグリーン車というものがキライになりました。

いえ、
グリーン料金というものがキライなんですね(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

高い料金払って機関車の真後ろで景色見えませんでは、マニアならまだしも、残念通り越して笑っちゃいますね。私もグリーン料金嫌いで、過去に一回だけ(それも普通列車)しか乗ったことがありません。

No title

グリーン車は、風邪をひいていて、どうしても座りたかったときに、東京から横浜まで使ってしまいました~

No title

東海道新幹線のグリーン車は何十回か乗りました。バブルの頃、バブルなので(^^;東京出張が多っかたのですが、新幹線はいつも混んでて指定が取れないし、当時はチケット屋のバラ売り回数券も格安で普通指定の正規料金に少し足せばグリーンに乗れたので利用していましたね。若かったし(^^;。印象に残っているのは0系の赤絨毯のようなヤツですね。オーディオサービスなんてなかったけど、ザ・グリーンでした。

No title

はなゴンさん。それでもグリーン車に乗りたがる人は多いのですよね。全席グリーン車の臨時列車が幅を利かせているのは、怒っちゃいます。

No title

mikanさん。始発駅なんだから、並べば座れます(スパルタ?、笑)グリーン料金代で、美味しいもの食べた方が早く治ります!

No title

ガンモさん。私なんか、バブルの頃だって、出張は18切符使っていましたよ~。浮いたお金で、もう一泊しちゃいますぅ(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR