fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

平瀬川(多摩川支流)氾濫、ここも堤の内側でした・・・

台風の話2本目
朝は自転車で二子玉川まで多摩川氾濫?箇所を見てきましたが
もうひとつのニュースが気になります

マンション浸水で男性が死亡
川崎市高津区の4階建てマンションの1階
多摩川と支流の平瀬川が合流する辺り
付近で停電も発生

住所からするとウチから近い
でも、ほとんど知らない場所ですが
このニュースのおかげで
ウチの奥さんに安否の問い合わせまで来ました

これは、
現場を知っておく必要があります
もう水は引いていると思いますけど
ということで
午後に
三度、奥さんと自転車で出動

平瀬川
いつもより水量が多そうですけど
どこが氾濫していたのかしら?
川と少し離れて
多摩川との合流部に進むと
堤らしきものが現れます

IMG_2116.jpg
この堤に沿って進むと
それらしき現場に到着

IMG_2118.jpg
マンションの左手が水没しています

IMG_2120.jpg
拡大投影
マスコミが何組も入り込んでいます
電柱を見ると
住所が分かります

IMG_2124.jpg
海外のマスコミも取材に来ています
このマンションの裏側が平瀬川
ということは
「堤」の内側の低地にこんなに建物が建っています
なぜ?

IMG_2133.jpg
堤の外側に
排水のための車両が並んでいます

IMG_2137.jpg
堤防の内側から外側に排水しているというシュールな光景
堤のおかげで
川からあふれた水の行き場がない
本末転倒

IMG_2211.jpg
ここが多摩川との合流ポイント

IMG_2155.jpg
かなり込み入った地形

IMG_2153.jpg
川側にもポンプを投入
おそらく早朝より排水作業をされているのだと思いますが
まだ水は溜まったまま

IMG_2169.jpg
車道から見てみます
この川の左手に堤があるのです
堤の内側に住宅が広がる光景
そしてここにも半地下住居がありました

IMG_2188.jpg
多摩川
朝と比べて水量はだいぶ引いています
これが氾濫寸前まで行けば
支流からの流れは逆流するでしょうね

多摩川河原に残る大きな水たまり
ここにも取り残された魚が
しかも大きい

IMG_2189.jpg
コイ?フナ?
可哀想なので
素手でつかんで
多摩川に放り投げてあげようとしてしましたが

触ったとたん
跳ねまわられてしまい
逃がしてしまいました
こちらは泥だらけ

魚も泥沼の中央に逃げてしまい
それからあまり動かず(動けず?)
なんとか救出方法がないものか
あれこれトライしようとしましたが…

断念

もう一度現場を見ながら
ご帰宅しました
ちなみに今日二度目の自転車出動は
お昼に
母親の介護施設訪問
ここも多摩川が近い、かも
まぁいいです(殴)

ちなみに
これも近くの武蔵小杉も
ニュースになるくらいの冠水ですごかったそうです
脆い


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR