fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

再び仁徳!2日目もレンタサイクルで6つの前方後円墳をコンプリート。堺港で黄金の日々

大阪夜行バスの旅
豪華お寺ホテルの翌朝は
「百舌鳥・古市古墳群」
仁徳天皇陵と言った方が分かりやすい
今度は南海高野線です

実は私は3年前に阪堺電気の住吉支線の廃止前に巡礼した時に、
ついでに行ったことがあるのです
それでも奥さんが世界遺産好きだから
もう一度行くことに

仁徳は
とにかく堺市役所の無料展望台から見るのが一番
堺東駅の駅前

IMG_4147.jpg
この時、すでに日が昇っており眩しくてよく見えない
前回もそうでした(泣)

でも、この高さ(21階)ではそもそも見えない
近くに塔があります
あそこに登れるのかな?

ボランティアガイドさんが手持ちぶたさなので聞いてみると
あれは堺市戦没者慰霊の「平和の塔」
税金で作ったのに
遺族関係者しか中に入れないトンデモハコモノ
おまけにEVがないので
もはや高齢の遺族は誰一人上まで上がれないのだとか(失笑)
さらに
年に一度だけボランティアが清掃で上がれるのですが
塔の上に昇ったとしても
手前の堀しか見えないそうです(笑)
さらに饒舌な説明は続きます
昔は伊丹空港からの九州便は
この仁徳天皇陵の上を飛んでいたそうです
私は一度だけ乗ったのに、座席が反対側で見られなかった
当時は空港で「仁徳が見える側」という座席指定があったとか
富士山が見える側、みたいなものですね
(→後で調べてみると、今でも伊丹空港発着便から見ることが出来る?)

IMG_4149.jpg
展望台にある大きなパネル
やっぱり空から見ないと分からないのね
パンフレットの隅にお得情報
無料レンタサイクルあります
場所は仁徳稜の正面近く(前方後円墳は四角い方が正面)
仁徳稜まで歩いてそこからレンタサイクルだ!と意気込みましたが

市役所を出てから
仁徳稜までのルートを間違えてしまいました(泣)
なまじ一度歩いたことのあるルートだと…

IMG_4174.jpg
本当に結構迷って
ようやく仁徳稜の片隅に到着(一番奥)
そこから堀に沿って左回りにお散歩開始
実は
前回は主に反対側を右回りで百舌鳥駅から阪和線に乗ってしまったので
こちら側はちゃんと歩いていません
様子がだいぶ違います

正面側に出ました
この近くに自転車博物館サイクルセンター
無料かと思ったらそれは駐車場代(泣)
それでも1日300円は格安なので借ります
ただし、かなりオンボロ
それでも荷台さえあれば、重たい荷物を背負わなくて済みます
ちなみに荷台付きは最後の2台でした(汗)

ということで
期せずして
昨日に続きサイクリングの旅となりました

とりあえず仁徳の正面
相変わらず中には全く入れません
ちょっと堀を渡らせてくれてもいいのに

IMG_4180.jpg
この後
仁徳に面した大仙公園へ
ちなみに建っているのが先ほどの平和ボケの塔

この公園内も小さな古墳だらけですが
ますは堺市博物館
有料ですけど、仁徳ビデオ鑑賞だけなら無料です
前回も見て結構面白かったのでもう一度
世界遺産の「百舌鳥・古市古墳」
ここは堺市の百舌鳥エリア
もうひとつの古市というのは昨日、近鉄南大阪線で通った古市駅のことだったのです
全く気が付かず

IMG_4203.jpg
この公園の中には
円墳とか方墳とか小さいのがたくさんあるのですが(写真はグワショウ坊古墳)
やっぱり前方後円墳
せっかく自転車がありますから
仁徳を含め6つの前方後円墳をすべて見に行くことに!

まずは「履中古墳」
国内3番目の大きさだとか
(ちなみに2番目は応神古墳。これは古市地区)

IMG_4209.jpg
ちゃんとビュースポットがあるのです
仁徳にはないサービス
堀が広くて眺めがいいです

IMG_4221.jpg
正面側に出ます
方墳部分の角からの眺めがいい

IMG_4230.jpg
でも
やっぱり堀は越えられない

この後は阪和線踏切を越えて

「いたすけ古墳」
IMG_4255.jpg
ここも見通しがいい(溺れないように注意)
すぐわきを阪和線が通っています

IMG_4256.jpg
ここは堀に橋が架かってて(いた?)

IMG_4261.jpg
かつて古墳は次々と宅地化
ここも開発用に橋が架けられてしまったのですが、
その後の開発中止でセーフ

「御廟山古墳」
IMG_4267.jpg

IMG_4268.jpg
お堀が立派

ここから少し離れて
「ニサンザイ古墳」
IMG_4286.jpg
モニュメントの土偶

IMG_4287.jpg
時間がないので
この一角を見ただけ

古墳というのは平らなので
大きくても遠くからはあまり目立たないので見つけるのは大変
シンボルとして価値があったのは周囲が住宅地になる前の話
おまけに宅地化の波で
多くの古墳が宅地になったそうです
国民を締め出す古墳たちの哀れな末路

時間が無くなってきたので
すぐに戻って
まだ走っていない仁徳の右側を走ります

IMG_4302.jpg
再び「仁徳古墳」
世界一の古墳の割には
民家が迫っていて、おまけに堀が狭い
もっとも
仁徳の本当の堀はこの向こう側
私たちは堀すら見せてもらえないわけです

そして
歩き出した場所に戻りました
レンタサイクルの返却時刻まであと1時間
百舌鳥駅、堺駅でも返却できます
ここで止めるなら百舌鳥駅が近いのですが

まだ1つ残っています
ここまで来たら行きましょう残る反正古墳
今度は南海高野線の踏切を渡って
これは堺東駅の北側に出ます

IMG_4310.jpg
「反正古墳」
本当に住宅地の中
おまけに神社付き
ちなみに
IMG_4154.jpg
先ほどの堺市役所展望台から一番近くに見えた古墳です

ここから
海側の南海空港線堺駅まで一気に走りますが
途中
並走する高野線堺東駅が立ちはだかります

IMG_4314.jpg
地下通路!(汗)
でもこれを抜けると
長尾街道を一気に
阪堺電車が見えてきました。もうすぐ

IMG_4320.jpg
恐らく
路面電車の線路の上を自転車で走ったのはこれが初めて?
本当は堺の町にも興味があるのですけど
時間がない
というか返却個所も見つけないと

高野線堺東駅から空港線堺駅まで走り抜けました
下り坂で裏道を通ったので意外と楽に到着
でもここからが大変
堺駅にあるはずの観光案内所(返却場所)が見つからず
どうしても分からず電話して聞くと

駅の地下道の中にありました
そこは自転車通行禁止と書いてあるのに(苦笑)

ちゃんと時間内に返却完了16:00
今夜の夜行バスまで時間がありますから
ちょいと駅から港に出てみます

堺の港で歴史的大発見

IMG_4341.jpg
呂栄助左衛門の像です!

IMG_4342.jpg
よみがえる黄金の日々!
ここは堺です
古墳だけじゃない歴史の舞台

IMG_4353.jpg
南蛮人もいました
母国を懐かしんでいるのね、よしよし
(なぜか海と反対側を向いているけど)

それでは大阪に戻ります
夜行バスまで時間があるので
まだ遊びます(続く)


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR