fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

6

御茶ノ水駅前に都電の線路が出現!遺跡発掘現場のようです

御茶ノ水駅前に
都電の線路が突然出現
お茶ノ水橋(駅の西側)
この橋の耐震補強中に現役当時のレールが現れたそうです
すでにネットで話題にはなっているようですが
いつまで見られるか分かりません
ということで
線路好きとしては行かないわけにはいきません

IMG_3020b.jpg
御茶ノ水駅前
お茶の水橋を渡ったところの工事現場の端っこ

IMG_3011.jpg
たしかにこれはすごいです
レールも
敷石もそのまま

IMG_3042.jpg
すでに掘り起こした場所もありますが
ほとんどまだ手付かず

駅側を遠望
なんか保線車両が走って来そう(笑)

都電錦町線の跡だそうです
すでに戦時中に廃止
複線だったので
橋の片側にも同じようにレールが眠っている可能性大
線路はこの先で左折していたのも分かります

橋の工事が始まる前から
レールが一部残っている場所としてその筋には有名だったそうで
今回の抜本工事での発掘は
出るべくして出てきたようです

IMG_3065_20200127192938c9e.jpg
御茶ノ水駅前から再び歩いてみます
ホントは駅前の交差点にも線路は残っているのかも?

IMG_3064.jpg
横から見ると
まるで遺跡発掘現場のように
丁寧にレールが表れています

IMG_3063.jpg
橋の結節部
ここはレールが切れていますけど
現役時代はどうだたのでしょう?

IMG_3027b.jpg
車の往来も多い場所
現場が横断歩道の途中ということで
現場の警備員の方も忙しい、
けど優しい
ありがとうございます
(これ以上観客が増えるとどうなっちゃうのかな?苦笑)

このままホントに遺跡として保存して欲しいけど
橋の耐震補強工事ですから
やっぱりそのままというわけにはいかないみたい
どこかに移転保存する動きがあるとか、ないとか
でも
線路はその場所になくては意味がないのです
あのネズミの落書き絵とは違いますから(苦笑)

数十年前
みなとみらい
東西倉庫の解体工事現場で
4連式の転車台が発見されました
私はその翌日に勝手に現地視察(笑)
その後すぐにシートで覆われてしまいました
数年後にガラス張りの床の下で展示されることに
こうなってしまうとまるで興味がわきません
線路の保存というのは難しいですね

(あくまで個人の感想です、チンチン)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
この記事は読みましたよ。
でも戦時中に廃止したのに線路は供出しなかったのは、不思議ですね(笑)

No title

こういう再現の仕方もあるんですね。
ホントに遺跡みたいで貴重な光景です。

No title

こんばんは。
昨日御茶ノ水に行ったのに、全く気づかずにスルーしてました。
ニコライ堂なんか見てる場合じゃなかった…無念…
また改めて行かなきゃ…だけど、次まで残っているのかどうか?

Re: No title

なおさん
無理にレールを撤去すると
橋が崩れてしまうから?(爆)

Re: No title

はなゴンさん
ホントに丁寧なんですよ
まるで恐竜の骨を発掘しているみたいです(笑)

Re: No title

kuromaruさん
私も聖橋の方はよく歩くのですが・・・
(ニコライ堂は2回も行きました)
これだけ話題になると
すぐには撤去しない?
それともブルーシート?(汗)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR