fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

スイス鉄道旅行記4、ツェルマットからグリンデルワルドまで大移動。乗換え3回でもスムーズ

スイス鉄道の旅、
4日目の午後
マッターホルンを見ながらハイキングした後、
ツェルマットを出発です

20010616-171.jpg
ここで
マッターホルンが見える町
ツェルマットの線路をちょっと紹介

20010616-064.jpg
氷河急行も走るMGB鉄道のツェルマット駅はちょっと近代的
終着駅ですが
その駅の少し手前から
まるで路面電車の線路のように1本の線路が続きます

20010616-065.jpg
この線路がつながる先が
ゴルナーグラート登山鉄道(GGB)

つまり
氷河急行の列車は
その気になれば
そのままゴルナークラート展望台まで行ける?
ということですね

20010616-068.jpg
GGBの線路と電車
ラックレールむき出しです
結局、
この町の起点駅からは乗車しなかったので
この辺りは乗っていませんが
線路沿いがハイキングコースの一部になっているので
歩いています

20010616-148.jpg
2泊して
夕食は
スイスといえばお約束のフォンヂュ料理でした

20010616-063.jpg
さらにおまけ
この辺りでは「ネズミ返し」がついた古い家屋が有名
(この写真は前日に手前で途中下車したフィーシュの町かも?)

さて
午後は再び列車の旅

20010616-173.jpg
観光客があふれるツェルマット駅前
マッターホルンも見えます

午後は鉄道の旅
20010616-389 - コピー (3)
今度は
ものすごい乗り換えだらけ

ツェルマット12:10→ブリーグ13:33(この区間は氷河急行区間)

20010616-175.jpg
沿線の車窓から
ミニSLがいました

20010616-177.jpg
どこの駅だかわからないけど
線路分岐が美しい

ブリーグ駅前の
ミグロというスーパーでお買い物

ブリーグ14:00→シュピーツ15:03

シュピーツ駅は線路の十字路のような位置
今走ってきた線路を眼下に見下ろせます

シュピーツ15:07→インターラーケンオスト15:31
インターラーケンオスト15:35→グリンデルワルド16:09
なかなか
スリリングな乗り換え
トーマスクックの時刻表通りに電車が運転されていました

グリンデルワルドに到着
さっそく今夜のホテル探し

駅前に日本語も話せる案内所があるので期待してましたけど、
全く使い物にならず
結局、
地球の歩き方に記載のホテルに
自分で駅前の公衆電話で予約の電話を入れたら
あっさり取れました
(スイスの公衆電話は当時からクレジットカードが使える優れもの)

20010616-380.jpg
HOTEL TANNENHOF
ガイド本によるとフロントの感じは悪いけど景色は最高とのこと
駅から坂道を上がって6分くらい
フロントのおばさんの対応はガイド本の通りでした(笑)

3階屋根裏部屋でバルコニー無し、狭くはないけど
他に部屋は無かったようで
1泊120SF
後日分かったのは
本当に満室でこの日飛び込みで泊まれたのは運が良かった

部屋の窓からと
1階の庭から見える景色は最高。
アイガーが真正面に見えます

20010616-180.jpg
フロントで近くのプールの利用券をくれました
(ちゃんと泳げる用意を持参していました)
まさかスイスでホントに泳ぐとは思っていなかったのですが
プールはガラス張り、山がよく見えます
飛び込み台も使えちゃう

調子に乗って飛び込んでいたら、今度は首を痛めてしました(泣)
幸い、
たいしたことはありませんでしたけど、相変わらずお馬鹿さん

20010616-182.jpg
ホテルの前庭から見える
夕暮れのアイガー

そして翌朝(5日目)
素晴らしい天気でした

20010616-183.jpg
2001年スイス鉄道旅行記も折り返し
ベルナーオーバーラントのハイキング編に続きます




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR