fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

17

線路巡礼:南武線南多摩駅(多摩川を渡る貨物列車見放題!)

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8

イメージ 9

昨日、本日と会社の葬式の手伝いがありました。
南武線南多摩駅。
多摩川のそばですね。

葬式だって、時間を作って線路巡礼してしまう私です(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_8?-1

南多摩駅自体は、普通の田舎の駅。
線路もいたって単純な中間駅。
ポイントすらありません。
もっとも、この周辺の開発状況を考えれば、こんな田舎っぽい駅が残っていることが貴重かも。
すでに、高架工事が始まろうとしています。

この駅の注目は、
すぐそばの、多摩川鉄橋です。
南武線のみならず、武蔵野南線(貨物線)の鉄橋があるのです。
武蔵野南線は、ここから長いトンネルに入ります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_0?-1

まずは、昨夕の光景。
南武線は、この駅を過ぎると立川側に向かって、
大きく右に曲がって、多摩川鉄橋を渡ります。
葬儀場の屋上から、ちょっと見学(こんなことするの、私だけ?)

駅の山側には、富士通の工場がありましたが、
これを解体作業中。重機がすごいです。
工場がなくなったので、後ろの削られた山肌が見えてしまっています。
ちょっと不気味。

おや。
真っ白な線路検査車両が走ってきました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_1?-1

これは翌朝(本日)。
葬儀終了後、今度は「不気味な山」に挑戦。
この山の山腹で、武蔵野南線がトンネルに入ります。
どうしても、トンネル入り口のそばに行ってみたくなりました。

山とはいえ、私有地が多く、産業廃棄物処理場になっており、ダンプの多いこと(泣)

多摩川の方に出られないかな、と彷徨うと、
なんか公園建設現場のようなところがあります。

おおっ!
多摩川鉄橋が一望できます。
府中競馬場も真正面に見えます。
すぐ脇には、武蔵野南線のトンネル入り口があります。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_2?-1

「たま川」の看板が素敵です♪

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_3?-1

ワムさんが鉄橋からトンネルに消えていくシーンを激写!
いやぁ、多摩川の上を走るワムさん、最高です。

でも、ここも処分場の中だったみたい。
掛員さんがやってきて
「何してるんですかぁ?」(困)

でも、私の喪服姿を見て、たじろいだのか。
「あ、別に写真撮っていてもいいですよ・・・」

喪服の効果は絶大でした。
これを着て貨物列車を撮影しているのは、きっと私だけでしょう(笑)

すみませーん。
やっぱり居辛いので、早々に退散(泣)。


南多摩駅までもどり、今度は反対側にでます。
近くに多摩川にかかる是政橋があります。
この橋を渡ると、西武線是政駅が近いです。

この橋から、南武線、武蔵野南線が真横に見えます。

ここの対岸までは、夫婦でサイクリングで遠征してきたことがあります。
多摩川沿いにサイクリングコースが整備されていますので。
でも、線路を線路と貨物列車を見に来たのは初めて。

なかなか、いい時間帯だったみたいで、
短い時間にもかかわらず、たくさんの貨物列車を見学できました。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_4?-1


https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_5?-1

セメント貨物列車。
なんか、かわいくて模型みたいですね。

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_11?-1

ワムさんが1両、空のコンテナに挟まれています。
なんだこりゃ?
これが有名な配給列車と呼ばれるものなの?
ワムさんは車掌車の替わりなのかな?
私も乗せてください(笑)

https://blogs.yahoo.co.jp/IMG/ybi/1/43/fd/lunchapi/folder/426496/img_426496_46822092_7?-1

見慣れた石油タンク車両も、これまた模型みたいにカワイイです。

実は、昨日と今日は、
スゴイ強風と寒さでした。
おまけに花粉もスゴイ。

でも、そんなものには負けないよ。
たくさん見ることが出来て、満足満足。


南多摩駅。
多摩川を渡る貨物列車が模型のように見える、素敵な線路巡礼ポイントです。
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

貨物列車満載の記事、お仕事おつかれさまです。

No title

喪服で処分場まで入っての撮影、見上げたものです。LUNさん以外あり得ません(笑)、しかし人は喪服をみるとやっぱり一歩下がってしまいますね。悪いことする時は喪服着てみよっと(笑)

No title

ぜったい、ウワサされてますよ(^^;。春だなぁーって(笑)、靴が泥まみれになってないですかぁ?、それだと電車の中でもっとアヤシイ人ですよん。

No title

産廃処分場って、ヤ○ザさんみたいな人たちがピリピリして見張ってるところもありますからね~。何だか怖いイメージです…。(テレビの見すぎかな?)専貨がたくさん見れるなんて羨ましいです♪ホント模型みたいですね。あ、お葬式にはきちんと出られたのでしょうか??(笑)本日復活しました!これからもよろしくお願いいたします。

No title

これからは線路を撮るときは、喪服は標準装備ですね。ワムさんが1両だけ・・・、初めて見ました。1両だけ連結し忘れたのでしょうか(笑)

No title

喪服姿で写真撮影、それは相手も驚いたことでしょう。でも、列車、特に貨物や滅多に行けない場所のものであれば、服や時間に構っていられないですよね。私も、喪服はまだありませんが、スーツやビジネスシューズでも、藪の中に入っていきます。(^_^;)

No title

キョロチャンさん。普段のお仕事よりも、よっぽど働いてみました(笑)

No title

はなゴンさん。たまたま、歩いていたら、私有地に入っちゃったんですよ。きっと(笑)。

No title

ガンモさん。ここは靴は汚れない場所でした。汚れる前から、たいした靴ではないので(笑)私は普段、通勤でウォーキングシューズを愛用しているので、怖いものなんかありません(笑)

No title

あきらっちさん。もちろん、お葬式が終わってから線路訪問していますよ、大丈夫です(笑)。PC直って、よかったですね-

No title

mikanさん。このワムさんの使い方は不思議でしょう?喪服は勝負服です(笑)

No title

あつですさん。スーツで藪の中、なんて日常茶飯事です(笑)怪しい線路を見かけたら、何でもやります。

No title

初めまして。わたしは関西の者ですが8枚目の画像について少し補足説明を。その貨物列車は東京タ7:36発熊谷タ15:29着の配給6795レと言います。 編成はコンテナを積むコキ車・紙を積むワム車・石油等を運ぶタキ車・砂を運ぶホキ車など車両工場で検査されたものを熊谷まで運ぶものだと思われます。

No title

trashさん。はじめまして。解説アリガトウゴザイマス(笑)検査のための輸送だとすると、なんでワムさんが1両だけポツンと連結されているのかな?ちょっと素朴な疑問です。サービス?(笑)

No title

日によっていろんな貨車が繋がっているので毎日見ると「何だこれはっ!」という貨車に巡り会うかもしれませんね。関東へは長期休暇の時しか行きませんがネットなどで検索すると良い画像が出てきます。あとお気に入りに登録しました。今後ともよろしく。

No title

我が家は南部支線の近くなのですが、電動自転車で多摩川の土手を
走って日野によくいくのですが、南武線や貨物線を見て、こんなところを走っているのかと 「へえ」と言う感じですが、いいなと思います。

No title

つまさん。
古い記事を読んでいただきありがとうございます。
家からも自転車で多摩川土手を通って行ける場所なのですが。
やっぱり遠いのでご無沙汰(汗)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR