fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

伊予鉄道松山市駅と郊外電車3路線の線路(1986年)

1986年12月
四国の私鉄3社を巡礼
もちろん
お遍路さんじゃなくて線路です

松山道後温泉に出張会議アリ
その前後で線路巡礼、
というゆるい時代の話

四国私鉄3社の路線は
いわゆる私鉄ローカル線ですが
それなりに本数はあるはずなので
行き当たりばったり
現場合わせ

会議前日に飛行機で松山入り
さっそく午後から
伊予鉄道から巡礼開始です

松山市駅
伊予鉄道は郊外電車3路線(高浜線・横河原線・郡中線)と市内電車からなりますが
そのすべてが集中する要の駅

19861203-0004.jpg
郊外電車のホームは変則的な2面3線
高浜線と横河原線が同じホーム
郡中線だけY字型に少し離れていていますけど
線路はちゃんとつながっています

19861203-0003.jpg
横河原線ホームと電車(これに乗りました)

19861203-0001.jpg
左折するのが郡中線の線路と電車
その間に留置線

地上ホームを覆うように
大きな駅ビル
伊予鉄そごう
駅の裏側が面白い

19861203-0016.jpg
19861203-0017_20200513160056344.jpg
19861203-0018_20200513160055d7d.jpg

郡中線は
そごう百貨店の駐車場棟から線路が出て来るような構図
これは
なかなかいい感じ

19861203-0019.jpg
留置線も百貨店駐車場の下なんです
シュールな光景

この駅ビルは1971年に出来たそうです
かなり先進的な地方駅でした
「いよてつそごう」の看板が輝かしいですけど
その後2000年には閉店
でも
その後「いよてつ高島屋」として復活
ヨカッタですね

電車の多くは
おそらく大手私鉄の中古電車
京王電鉄からのお下がりが多い

19861203-0005.jpg
見た目も古いけど
この車内の様子は
もはや骨董品レベルですね(笑)

それでは乗車します
まずは横河原線

19861203-0006.jpg
19861203-0008.jpg
終点の横河原駅
途中の車窓はあまり面白くなかったみたいです

折り返して
松山市駅まで戻って
そのまま高浜線へ
こちらは海が見えて楽しい
19861203-0010.jpg
19861203-0013.jpg
高浜駅
ここから松山観光港まで
バス連絡があります
路線図にもちゃんと書いてあります

ということで
松山観光港までバスで往復してみました

また折り返して
松山市駅に戻って
郡中港線

19861203-0014.jpg
終点の郡中港駅
他の路線の終着駅に比べて妙に新しい
古い駅舎は建て替えたちゃったのかな
JR予讃線伊予市駅が目の前でした

500px-Iyo_Railway_Linemap_svg.jpg
(伊予鉄の路線図、wikiから借用。とても分かりやすい)
松山市駅に戻って
次は市内線(路面電車)を巡礼します(続)

★★★
このブログでは
1980年代からの
私の線路巡礼を過去から書き続け
全国の国鉄私鉄前路線の乗車記録と美しい線路を
線路巡礼ということで書き続け、
ヤフーブログ時代に
現在に至るまで完結、
していたつもりでしたが
なぜか
四国の私鉄だけ記事をスルーしていました(汗)

今回から
その罪滅ぼしで
補遺記事をアップします
(外出自粛だからじゃないです。苦笑)




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR