fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

活をいれる。20年前のニッケル水素充電池を復活させる方法

防災用のランタンを購入しましたが
単三電池3本必要
乾電池の買い置きも心もとないので
ここは
昔使っていたニッケル水素充電池の出番

20年前
初めてのデジカメ用に
使いまくりましたけど
そのあと放置状態

4本あります
充電器に装着しましたが

エラー

すべてダメ

なにか復活方法はないものかと調べてみると
裏ワザがあるらしい

「活(かつ)を入れる」

(以下、危険なので自己責任です)

普通の電池と
ニッケル水素充電池
+-は揃えて
10円玉を上下に挟んで
ショートさせる
これでやる気のない充電池に「活」を入れてやる気を起こす、という荒技

IMG_3113.jpg
こんな感じ

なんと
1本は本当に復活
「活」が入りました!(笑)

でも
のこり3本はダメ

諦めません

電池の電極を並列にするだけじゃなくて
+-逆にして
直列にした方が
「活」が入るんじゃないの?

ということで
ここからは
さらに自己責任

IMG_3115.jpg
指で押さえないと転がっちゃう
(感電はしませんでした)

そして確認
1本だけ復活

この後は
往生際が悪く

何度も「活」入れを試行錯誤
電極もとっかえひっかえ

おかげで
残り2本にも活が入り、
4本すべて復活しました!(笑)

これで
停電の時のランタンの予備電源を確保(でもまた放電しちゃう?)

何が有効だったのか分かりませんけど
とにかく「活」が入りました
我が家では
この「活」を入れる、というワードが流行りになりました
お終い

コロナ禍でも
こんなネタでお得感を楽しみます
注:あくまでも自己責任ですよ

この週末も
甲種回送が何本か走ったみたいですけど
ガマンガマン
でも
非常事態宣言はうやむやのうちに解除されてしまいそうです
感染病は自己責任じゃ済まないのですけどね




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR