fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

グランドキャニオンを自己責任で下りてみる(2003年)

2003年の話
アメリカ
グランドサークルの旅、最終回

モニュメントバレーを出て
グランドキャニオンに夕刻到着
園内のマズウィック・ロッジにチェックイン
徒歩でサンセット鑑賞

2003_0901_055746.jpg
あまりに有名な場所なので説明不要

2003_0901_064152.jpg
コロラド川

2003_0901_071928.jpg
だんだんと夕焼け
地層ごとに日の当たり方が違います

実は
私はグランドキャニオンは2度目
結婚前
初めての海外旅行が個人旅行でアメリカを鉄道で横断!
という快挙?で来たのですが
その時の印象は
遊覧のセスナの揺れが酷かった
ラスベガスから往復しただけ

今回は
ロッジ泊
しかも翌朝の自由行動が楽しみ

翌早朝、徒歩で日の出鑑賞後
11時まで自由行動
ここからが
本当のグランドキャニオン

谷底に下りるトレイルがあるのです!

「地球の歩き方」にはかなり物騒なことが書いてあって
飲料水と非常食は必須
日帰りでコロラド川まで往復すると死にます
死ななくても捜索費用が・・・
などなど

ウチは
11時までには上がってこなくてはならないので
時間との勝負
キャニオンをどこまで下れるかな?

2003_0901_185158.jpg
どんどん崖路を下ります

2003_0901_192223.jpg
途中、
山小屋のようなものもあります(崖小屋?)

2003_0901_193733.jpg
少し降りるだけで景色が違います

2003_0901_195738.jpg
もっともっと下りたいけど時間が

2003_0901_200506.jpg
崖地に囲まれた
こんもりとした大地の一本の細い道
あそこを歩きたい

でも
タイムアップ

2003_0901_213030.jpg
帰りはもちろん上り
途中
騎馬隊と行き違い
こういうツアーもあるのですね
(でも歩かなきゃ)

上りは
下りの2倍は時間がかかります、
と余計な忠告が書いてあったけど
当時は無駄に元気だったので
下りとほぼ同じ時間で頂上へ

2003_0901_232304.jpg
ブライトエンジェルトレイル、でした

時間があまりました
もっと先まで下りたかったなぁ(苦笑)

この後は
ツアーバスで起点のラスベガスに戻ります

途中
「ルート66」に立ち寄り

2003_0902_015435.jpg
古き良きアメリカの面影を残す、というのがうたい文句の観光地なんですけど
古き良き時代のアメリカにはあまり興味はないので

それより
窓辺の方が気になります
2003_0902_020950.jpg
TVで見たような?
シュールです

夕方17:30
ラスベガスのホテル到着
バリーズホテル

翌早朝5:30迎え
ラスベガス空港
7:35→LA8:40
11:55→+15:30成田

ということで
2003年
アメリカのグランドサークルの旅
お終い
この年はハワイ島も行っているのでアメリカに年2回
豪華でした

この記事をもちまして
ヤフーブログ時代から続けてきた
海外旅行記事の作成はすべて終了しました
コロナの今となっては
毎年1回
行けるときにあちこち行っておいてヨカッタ
と自己満足するしかないのですが、
この先、
次の記事を書くことはできるのでしょうか?

☆☆今回の旅行の記録☆☆
日本マイケル
「大自然の魅力!グランドサークル3泊4日バスの旅とラスベガス 7日間」
2003年8月28日~9月3日
一人169,000円
現地手配:JTBトラベルネットワーク

調べたら
3泊4日のバスツアー料金は73,000円(個人でもネットで予約可)
だったら
個人で往復航空券とラスベガス2泊をとって
バスツアーだけ頼んだ方が安かったのかな??
今度同じような機会があったら・・・
(今のところまだありません)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

自己責任シリーズですね(笑)
今後の海外旅行は自己責任では済まない状況になりそうで難しいですかねぇ。。

Re: No title

はなゴンさん
2週間隔離されるだけでは済まないですからね
でも
まだオリンピックやるとか言ってますので
もう野放しになるかも(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR