fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

2

鉄道ダイヤ情報、編集後記(苦渋の合併号)

コロナ過
俗に言う「第1波」が収まったなんて思っていないので
今月からまた感染者数が増えても
今まで通りなのですけど

そんなコロナ第1波と言われる時期に
鉄道趣味業界?にも異変が起きていました

鉄道ダイヤ情報の6月号(5月15日発売予定)の発売中止

本屋には怖くて近づいていなかったので
全く知らなかったのですが
出版業界もいろいろあったようです

その後
6・7月合併号(6月15日発売)は無事に発売されましたけど
臨時列車などは軒並み運休
この時期の修学旅行列車も・・・

私が一番気になったのは
その編集後記

IMG_5469_20200705170124b73.jpg
(鉄道ダイヤ情報6・7月合併号より)
名文、とは言わないまでも、文章から苦悩がヒシヒシと伝わってきます
なかなか難しい立場
まさに苦渋の決断?
(こんなところを読む人はあまりいないと思われます。折角なので)

同じように
レイルマガジンも発売中止(7月号→7・8月合併号)
同日発売の
鉄道ファン、鉄道ジャーナル、鉄道ピクトリアルは通常通り
その他雑誌は分かりませんが
いろいろ事情はあるようです

今日も
甲種回送(残念ながら、いまの雑誌にはそう記載していない)はあったのですけど
丸の内線とか西武多摩川線とか
いずれも
一度見ていますので
こんな時期に電車に乗って行く必要はナシ

ヒトがいるところにはなるべく行かない
いたら諦める
一生に一度しか見られそうもない列車は
ちょっと迷いますけどね(苦笑)

今日も早朝のお散歩だけで、ゆっくりと時間が過ぎました



関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

この編集後記は考えに考えた文章を掲載してあるのでしょう。
おっしゃるとおり、苦悩がにじみ出てきておりますね。
考えてみれば自分もコロナ発生以降、電車・バスとも2回ずつしか乗っていません。機会が減りましたねぇ。

Re: No title

はなゴンさん
後の世で国語の試験問題に採用されるかもしれません(笑)
これ以降
雑誌の編集後記が気になて仕方ないのですが
これだけの名文には出逢っていません(苦笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR