fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

線路巡礼:常磐線友部駅・内原駅間とセメント専用線跡(2004年)

常磐線
友部駅と内原駅の間の話
この区間は
上下線で大きく線路が分かれています
私は母方の田舎が「いわき」だったので
常磐線の線路と車窓にはとても思い入れがあるのですが
この区間を通るときに不思議でなりませんでした(笑)

内原駅に着く直前
山側の方にセメント工場専用線があったのも特徴
何時か見に行こうと思っていたのですが、いつの間にか廃止
でも
しばらく線路は残っていました

これは2004年の時の話です
(たまたま、ブログ未使用の写真が出てきたので)

2004_1030_083555AA.jpg
下り電車からみたところ
セメント専用線は踏切の向こう側
道路を横切る連絡線がステキ

次は上り電車から
2004_1030_092412AA.jpg
「アサノセメント」
スイッチャーの車庫が内原駅方に残っていたのですが
中はうかがえません

2004_1030_092418AA.jpg
とにかく
この踏切が印象に残っているのです
今はもう
撤去されてしまったようですが
セメント工場は廃墟で残っているみたいです

その隣の看板
2004_1030_092435AA.jpg
「友部・内原間電留線新設工事」

2004_1030_083524AA.jpg
あの謎の上下線の空間に
レール敷設工事中です
今は立派な電留線

2004_1030_092535AA.jpg
下り電車と行き違います
こんなに離れている空間
電留線工事以外の場所は
JR系のレストラン用の実験農場でした
今ではつまらないソーラーパネル置き場

あの時
ちょっと途中下車しておけば
あの踏切を歩くことが出来たのです
残念

ちなみに
あの広い上下線は
戦前の内原操車場の跡地だそうです
少しでも線路跡が残っていれば
子供の頃の私は必ず気が付いたと思うのですが
すでに戦後は終わっていたようです
あれから半世紀以上の年月が経ちました
私もずいぶん齢をとりました(苦笑)



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR