fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

鬼怒川温泉の「橋」と「廃墟」観光

2020/11/10
龍王峡・鬼怒川温泉の小旅行
2日目の話
昨夜の奥さん非常事態宣言から無事に回復
折角ですから鬼怒川温泉を散策

鬼怒川温泉
今や斜陽観光地の代表格です
鬼怒川に沿って崖の上に温泉宿がぎっしり
おかげで
川に沿って歩ける遊歩道がありません
これがダメ

川に架かる橋が6つあって
これを目標に下流側から上流側に歩いてみます
①鬼怒楯岩大吊橋(前日に渡り済み)
②立岩橋(ホテルニューおおるりの手前に架かる橋)

その先に
ちょっとだけ川沿いの小路があるのですが

船トラックが道を塞いでいます

IMG_6541a.jpg
ここは
鬼怒川下りの入口
崖の上から滑車で船を下ろしていきます
(乗船客はエレベーター?)

鬼怒川温泉駅はスルーして

しばらく東武鬼怒川線と並走して歩いて
③鬼怒川温泉ふれあい橋

IMG_6565a.jpg
階段を下りて振り返ると「鬼」の絵
鬼怒川は「鬼」キャラクターで売り込んでいるのですけど
あまりパッとしないですね
「鬼滅」ブームですからますますダメでしょう(苦笑)
「怒」の方がいいんじゃないの?

IMG_6566a.jpg
鬼怒川も紅葉はキレイですけど
やっぱり川沿いに歩きたい
だから
客が来ない(かな?)

④くろがね橋
こちらは鉄骨の武骨な橋ですが
足湯があります

IMG_6601a.jpg
この足湯から見た鬼怒川がいい感じ

IMG_6603a.jpg
温度も熱くて、寒い日には気持ちいいです
長湯しちゃいました
(鬼怒川駅前にも足湯がありますけど、こちらの方が数倍いいです)

この先
再び鬼怒川線に沿って狭い車道を歩きます
歩道がない
崖崩れで車道が狭くなっています

この道路沿いが
電車からもよく見える
鬼怒川廃墟群

IMG_6624a.jpg
見事な廃墟
写真を撮りに来る方もチラホラ

IMG_6626a.jpg
ホテルの看板もそのまま
昔は社員旅行とかで流行ったのかもしれませんけど
いまや
鬼怒川観光の最大の名物?(殴)

⑤滝見橋
IMG_6650a.jpg
再び吊橋です
こちらはシックです

⑥鬼怒岩橋
この橋の対岸が鬼怒川公園駅

IMG_6672a.jpg
実はこの橋から
すこしだけ遊歩道があるのです
電車からもちょっと見えます
帰りの電車を30分遅らせて
急いで歩きに行きます

IMG_6676a.jpg
鬼怒川沿い
晴天で素晴らしい

IMG_6690a.jpg
紅葉もいい感じ
この先が新藤原駅
さらにその先が龍王峡なんですけど
遊歩道はつながっていません
途中で引き返します

鬼怒川公園駅
この旅で学んだ
特急リバティ無料区間を再び利用します

車内はガラガラですけど
どこが指定席だか分かりません
次の鬼怒川温泉駅でどっと乗って来るはずです
アテンダントのお姉さんに
どの席が空いているか教えてもらいました
これは助かります
案の定、
鬼怒川温泉駅からは
老人団体がどっと乗って来ました(汗)

こちらは予定通り下今市駅で下車
乗り換え時間にSLの転車台を見学
後は
のんびりと各駅停車で帰ります
でも
昔の快速電車だから窓開け
おまけにガラガラ
でも新栃木行きなのが残念
乗換え回数が増えています

片道4時間の旅
奥さんは復活しているのでひと安心
それでも
本当にお疲れさま!(笑)
帰ったら
担いできた缶ビールをすぐに冷蔵庫に入れましたとさ

また感染急拡大
これが今年の最初で最後の旅になりそうな予感(泣)

(旅メモ)
11/9(月)
最寄り駅5:09→南栗橋6:57/7:02→下今市8:08(急行)/8:16→龍王峡駅8:49(特急リバティ101号無料区間)
(当初の予定は下今市8:53→龍王峡駅9:48)
紅葉の龍王峡を白根半島まで往復
龍王峡駅12:39→鬼怒川温泉駅13:03
鬼怒楯岩大吊橋と楯岩展望台
ホテルニューおおるり泊
素泊まり二人で4,590円(GOTO利用)
奥さん異常事態宣言
11/10(火)
奥さん復活
9:00頃~
鬼怒川6橋と廃墟ホテル巡り
鬼怒川公園駅11:51→下今市12:23(特急リバティ128号無料区間)/12:40→新栃木13:25/30→南栗橋14:09/20→最寄り駅16:11
往復東武株主優待券利用

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR