fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

浅草から3社直通快速で会津田島駅まで。野口英雄号、北アルプス号に乗って会津若松駅まで(2005年)

2005年9月
東武快速で
浅草駅から会津田島行き直通列車の旅の話
東武鉄道・野岩鉄道・会津鉄道と
3社直通列車です

2005_0902_061557.jpg
(上り電車の車窓から撮影)
快速は6両編成
前から東武日光行き2両+会津田島行2両+鬼怒川公園行き2両
分割併合列車としても
往年の国鉄のそれと比べ見劣りしない充実ぶり(笑)

2005_0902_061830.jpg
ということで
3両目に乗車
「会津田島」の上に(会津高原)と表示があるのは必要?

出発(空いてました)

2005_0902_081636.jpg
下今市駅で
前2両日光行き切り離し

鬼怒川公園駅で
後ろ2両切り離し

新藤原を過ぎて
野岩鉄道に入ります
この時が初乗車
(試乗会で乗せてもらったことはあったのですけど)

2005_0902_093608.jpg
会津高原駅
ここから会津鉄道ですけど
乗務員交代もなく、停車時間も短い
国鉄会津線で
西若松駅から往復した頃は会津滝ノ原駅でした
ここも野岩線試乗会以来なのですが
停車時間がほとんどないのが残念
駅前は何もないと思いますけど・・・

直通列車はそのまま会津田島駅へ

2005_0902_094314.jpg
会津田島駅の手前
「気」「電」という表示が分かりやすいです

2005_0902_094323.jpg
直通列車は「電車」なので
右側の線路で行き止まり

2005_0902_094609.jpg
ここで
気動車(ディーゼルカー)に乗り換え
会津鉄道(旧国鉄会津線)
どうして
会津田島駅という中途半端な駅まで電化されたのか謎です
運用が面倒くさいことは間違いありません
(利用客が多いとは思えないし)

2005_0902_094931.jpg
恐るべき「野口英雄」列車

2005_0902_101223.jpg
車窓
「顔」はまだいいのですが

2005_0902_101934.jpg
「お言葉」(手紙らしいです)
これはちょっとジャマ(苦笑)

途中、
塔のへつり駅で途中下車
有名な塔のへつりまで徒歩5分くらいで着きました。

2005_0902_111517.jpg
結構それなりに見ごたえあるけど、
一人旅のついでで十分
でも、ついでに何か見ておきたいですから、楽しめました。

次は快速AIZUマウントエクスプレス号
時刻表では塔のへつり駅に停まりません
でも、先の列車の車掌は停まると言っていたので、一縷の望みで戻ってみると、

2005_0902_112124.jpg
あっさり停まりました。駅にも何も書いてありません(いい加減)。

2005_0902_112358.jpg
この列車は快適です
車両は名鉄の北アルプス号に使用していたもの
(往年の北アルプス号に乗ったのは1度だけ、懐かし)

西若松駅を経て
会津若松駅に到着

2005_0902_120108.jpg
これで浅草から会津若松までの裏ルート?乗車達成(笑)
帰りは
18切符を使って
磐越西線
さらに水郡線というマニアックなルートで帰りました

この翌年2016年に
東武特急のJR新宿乗り入れの影響が始まり、
快速運転に影響するかもしれないので乗っておきました
この後も快速は継続されましたが
特急リバティによって壊滅(泣)
会津鉄道の
北アルプス号や野口英雄列車も
過去のものになってしまったみたいです

この時のルート
浅草6:20→会津田島9:45(快)
会津田島9:58→塔のへつり10:23
塔のへつり11:25→会津若松11:56(快)AIZUマウントエクスプレス号
会津若松12:13→郡山13:26
郡山13:49→水戸16:57(水郡線)沿線はそれなりに人家があり、凝った駅舎がある。
水戸17:01→我孫子18:46、千代田線で帰宅
(2005年当時に書いた記事を大幅加筆リニューアルしました)

【今日の出来事】
仕事の残りで自宅待機
寒いので自転車で甲種回送見学は見送り
だんだんネタが?(苦笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR