fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

デジカメレンズ内部の汚れを掃除機で吸い出したら、、、見事に壊れました

2021.03.21
デジカメの内部レンズの汚れ
ネットで調べてみると
恐るべき掃除方法の情報がありました

掃除機で吸わせる
ゴミはデジカメのレンズの隙間から入ったのだから
その隙間から今度は吸い出してしまう作戦
もちろん自己責任

キャノン
PowerShotSX620
光学ズーム25倍がウリ
修理に出すと
15,000円だそうです
いま同じものを買うと
23,000円です
修理するなら新しいの買いますネ
(3年前に買ったときは18,000円でした、値上がりしてます。汗)

また新しいのを買う前に
これを中途半端に残しても仕方ないので
捨てるつもりで
一か八かの大勝負

ホントに掃除機で吸わせてみました
レンズが
見事に吸い口にはまります

GO!
ゴゴゴゴゴ

結果は

なんとなく
汚れがなくなったような気がします
今日は終日大雨
汚れが目立つのは晴れの日なので
ビフォーアフターの比較が難しいのですが

IMG_4250_20210321145745471.jpg
(掃除機で吸引前)
ムスカリの辺りがモヤモヤしていますが

IMG_4279.jpg
(掃除機で吸引後)
モヤモヤがなくなっているような、気がします
手前のライラック(紫)もキレイ(自慢)

もう1例

IMG_4264_202103211457448a5.jpg
奥さんが
先週通販で買ってしまった
エアリーツイストボディ(赤)
32,800円(別途送料1,500円)

IMG_4291_20210321145744c7f.jpg
これは違いがはっきりと分かります
(マッサージの効果があるのかどうかは、微妙。汗)

晴れた日に
外で線路や電車を撮ってみないと
ホントに吸引できたのか分かりませんが
無料で修理が出来ればバンザイです
ちゃんと壊れてくれないと諦めがつきません(苦笑)

ちょっとうれしいので
折角出してきた掃除機(昔のキャニスター型)で
家中大掃除
もうすぐ専業主夫です(笑)
掃除を終えて
取っ手を持ち上げると

ドスン!

取っ手が外れて見事に落下

IMG_4285.jpg
掃除機の最後
床を掃除した後なのでキレイです(涙)

2005年製でした
本体プラスチックが劣化していましたが
ま、さ、か、

IMG_4286_20210321150049fa6.jpg
モーターは動きますが
外側が躯体に覆われていないと吸引出来ません
コードの巻き取り装置はバネ動力なので
ちょっと面白いです
これだけ長く使って
これだけ見事に壊れてくれると
躊躇なく捨てられます(苦笑)

次の掃除機はどうしましょ?
デジカメも掃除できるタイプがいいです(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR