fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

成田空港ジェット燃料輸送(「jtrain」(ジェイ・トレイン)2021Spring号より)

2021.05.29
お家でのんびり
本日の読書
「jtrain」(ジェイ・トレイン)2021Spring号(季刊)

特集タイトルは
さよならDD51なんですけど
私が刮目したのは、その次の
「証言DD51成田空港ジェット燃料輸送」

IMG_3833.jpg
(↑本誌より、1番列車が行き違いのため滑河駅に停車、厳重な警戒態勢)
1978年から1983年までの5年間
激動の貨物輸送がありました
私はちょうど大学生活の真っ最中
日本中を線路巡礼していましたが
ノンポリだったので
成田の線路にはあまり関心がなく(後悔)

日本国有鉄道の活躍
ジェット燃料列車は
京葉ルート(1日2本)
鹿島ルート(1日5本)の2系統がありました
房総半島の東と西から
警備の都合なら1ルートだけの方がいいと思いますが
リスクヘッジ?

いまの成田空港支線は
当時のジェット燃料線の跡

IMG_3827.jpg
(↑本誌より、土屋基地に到着する1番列車。前後の車掌車には機動隊員も乗車)
燃料輸送の暫定基地は土屋基地と呼ばれたそうで
いまはショッピングセンターになっているそうです

廃線跡というジャンルは
いつの間にかメジャーになってしまいましたけど
このジェット燃料線は意外と誰も触れないですね(苦笑)

私は鉄道雑誌というのは
写真を眺めて
貴重な線路写真がないかと探すだけ
専門家さん?の文章はほとんどスルーなんですけど
この記事は別
じっくりと読まさせていただきました

知らないことがたくさん
(当時大学生だったくせに)

【本文、インタビュー記事より抜粋】
過激派などの妨害が激しくなったころ
特に夜間は警察がヘリコプターで燃料列車の前方を照らしてくれるようになりました
ヘリコプターがライトを付けながら列車に付いてくるんです
列車の前方がずっと明るいんです
ただ一度悲しい事故があって
佐倉~酒々井間にて
警戒に飛んでいたヘリコプターがバランスを崩して墜落し、
殉職した方が何名かいらっしゃいます(同乗の公安官2名)
いまも慰霊碑が酒々井のトンネルの手前にあります

ヘリコプターで走る列車の前方を照らす
まるで映画のようなシーン
全く知りませんでした
今度、
慰霊碑を探してみたいと思いました
電車で近くを通ったら合掌

京成スカイライナーの焼き討ち事件は今でも有名ですけど
国鉄ジェット燃料輸送は扱いが雑なような気がします?

今日は
お買い物で外出しただけ
平和に過ごしました
ありがとうございます

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR