fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

直島の旅、地中美術館と南瓜と島内アート、半日では忙しい

2021.10.19
高松発のアートな旅
直島に上陸
「地中美術館」と「草間彌生かぼちゃ」
これが奥さんの希望

地中美術館
事前予約制ですが閑散期ですから大丈夫
無料のミニツアーがあります(入館料2,100円は必要ですけど)
これが
日曜日と火曜日(奇数週)に1日2回のみ
ちょうど第3火曜日
しかも午後13:15の回なら余裕で間に合います
定員8名
現地集合で並んだ順
ウチの奥さんがぜひこれに参加したいということで
とにかく先に地中美術館へ
直通の町内バス(100円)があるのですが
電動自転車でサイクリングしてみたい、という要望で
港の近くで1日800円を借りることに

IMG_0367_20211022152941ff2.jpg
初めての電動自転車体験でご満足
島を左回りに坂道を駆け上がります

IMG_0361_20211022162441642.jpg
海岸沿い
晴天
素晴らしい景色
これは自転車で来てヨカッタ

地中美術館に到着
まず
自分たちで見学
素晴らしい
撮影不可なので説明しようがないのですが
実は私は二度目なのですが、それでも素晴らしかったです(笑)

この後
受付に戻ってミニツアーに参加
なんと
参加者は2人だけ
つまり私達だけ(爆)
これに参加するために最短ルートで来たのですけど(苦笑)

でも内容は興味深かったです
壁を斜めにした通路で視覚効果を図り
天井を開けて自然光を取り入れた美術館
そもそも自然光で美術品が見られるというのは奇跡
これが全て地中

感動を反芻するために
受付までは撮影できるので
それを並べておきます

IMG_0410_20211022152855a6e.jpg
入口

IMG_0396_202110240837235f8.jpg
草が生えた吹き抜けの四角い広場
ここはミニツアーで教えてもらわないと
見逃してしまうところ

IMG_0403_202110240837235b7.jpg
とにかく階段が多いのですが
これが美術館の壁の構造につながります

IMG_0404_20211024083722676.jpg
地上にぽっかり空いた四角い穴
上から覗いてみたいです

IMG_1779.jpg
(パンフレットから写真を拝借)
地上に空いた穴の位置から
どこを歩いて来たのか考えるのも楽しいです

地中美術館
満喫し過ぎました
時間がありませんけど
周辺の無料アートを見に行きます
このエリアから先は
ベネッセの私有地で自転車乗り入れ禁止
無料バスで
島の南側に点在するアートを見に行きます

ベネッセハウスミュージアム付近で途中下車

IMG_0438.jpg
「三枚の正方形」

IMG_0427.jpg
「茶のめ」

IMG_0442.jpg
なんだろ?沖合に見える島の方がアートっぽい(笑)

IMG_0446.jpg
難破船アート?

IMG_0447_2021102215564775d.jpg
瀬戸内海の砂浜!

この先のアートも見に行きましたがイマイチ
さらに先には
草間彌生の「黄色い南瓜」があるのですが
これが今年夏の台風で海に流されて破損
現在修復中で見られません
奥さんガッカリ

戻ります

IMG_0477.jpg
途中にも別のアート群

IMG_0484.jpg
巨大アート大好き♪

地中美術館に戻って
また電動自転車に戻りますが
もう時間がありません
折角借りた電動自転車で
宮浦港を経由して島の反対側の本村港エリアへ(山越え)

ここに家プロジェクト
という古民家改造アートがあるのですけど
もう閉館間際
おまけに暗くて
さらに車の通りが多くて冴えない
来ただけで引き返してしまいます

宮浦港
後回しにしていた
アート作品を急いで鑑賞

IMG_0510.jpg
「直島バイオリン」

IMG_0520_202110221603381be.jpg
「赤かぼちゃ」

IMG_0517_20211022160253197.jpg
中に入れます
楽しい空間なのですが、ノーマスクがいて残念
最初に来ればヨカッタ(後悔)

17時発のフェリーで高松に帰ります
ちょうど5時間滞在でした
地中美術館が長過ぎましたが
気に入った場所に居たいだけいられるのは個人旅行の特権
だからまぁいいです

おまけ
5年前に出張で直島に行っているのです
岡山から日帰り
その時

CIMG0142.jpg
バスの車窓から海辺の黄色かぼちゃを撮っていました!(2016年)

CIMG0150.jpg
この時は仕事の視察?という名目で
地中美術館を往復しただけなのですが
今となっては貴重な記録
以前から奥さんが来たがっていた直島に
私だけ来てしまったので妙な罪悪感、
逆に気になっていました(苦笑)
ようやく連れてくることが出来ましたが、二度目でも楽しめましたよ

話戻りますが
帰りの船内で奥さんがグッタリ
船酔いではなく急に直射日光の浴びすぎ?

IMG_0546.jpg
瀬戸内海の夕焼けがとてもキレイだったのですが
それもちゃんと見られなかったようで残念
港からホテルまでの帰路もくたくた
夕食は食べず終い
私はコンビニでオニギリ調達しただけ
翌日は小豆島です(続く)

2016年に出張で直島に行った記事は、
こっそりこちら

今日は終日冷たい雨
旅行記を書く日でした

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR