fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

小豆島の旅1、無料循環型シャトルバスで魔女の宅急便

2021.10.20
高松の旅2日目
高松港からフェリーに乗って小豆島へ
昨日、直島の帰り
奥さんグッタリで夜は死んでましたが、
翌朝は見事にV字回復

IMG_0639.jpg
小豆島フェリー土庄港行き
今度は安いフェリーなので甲板が楽しめます
寒いからちゃんと上着を用意(笑)

出航
気持ちいい~

いきなり
目の前を派手な小型艇が横切ります
男木島(女木島?)行き

IMG_0603.jpg
その向こうには
蜃気楼のような島影
何でしょ?

IMG_0616.jpg
そして
今度は大型タンカーが目の前を横切ります!

IMG_0614_20211028065309a08.jpg
減速無し?ちょっと怖い

ここは
高松~岡山航路と
大阪・神戸~九州方面航路が交わるホットスポット
真横から
続々と大きな船がやって来てクロスします
ちゃんとルールがあるのかしら?

IMG_0646_20211028065309a8c.jpg
小豆島土庄港が見えてくると
そこから同じような船が並走して出発
まるで
電車の同方向同時出発のような光景

土庄港に入港
ものすごい醤油の匂い

しょうゆ工場(かどや)があります
海上輸送できる醬油工場は初見です

IMG_0661_20211028065308f1e.jpg
岸壁に
小豆島最初のアート作品が出迎えてくれます

IMG_0672.jpg
『太陽の贈り物』
海に映えます

港の観光案内所の目の前
1台のミニバスが停まっていました

これに出逢ってしまったおかげで
この後の予定が大きく変わります

IMG_0675.jpg
観光庁補助金事業
無料循環型シャトルバスの運行
すぐに出発というので
あわててアプリを登録して
二人分の無料乗車券ゲット

この無料バス
なんとこの日(10/20)からスタート
つまりお客さん第1号?
ちなみに、お客は3人
だって
全く事前に宣伝されていませんから(苦笑)

土庄の町を見学する暇なく出発
すぐに
世界一狭い海峡を通過

IMG_0684_2021102806560020d.jpg
車窓から見学
運転士さんに教えてもらえます

もう一人のお客(女性)が
オリーブ公園という場所で下車するので
私たちも降りてみます
次の無料循環バスは30分後

小豆島オリーブ公園
ノーマークでしたが
ちょっと恥ずかしいことで有名

IMG_0693.jpg
丘の上
オリーブ畑の先
風車があります

IMG_0696_20211028065559c9a.jpg
ここで
「魔女の宅急便」ごっこ
全く知らないのですが
実写映画になったらしいのです
そのロケ地がここ?

IMG_1464_202110280757049df.jpg
(パンフレットから)
ここで「ほうき」を借りて
またがって飛ぶのがウリ
キキのコスプレまでいます
トンボ?までいるのにはビックリ

今日からの無料イベントで
ここから対岸の「二十四の瞳映画村」まで
渡し舟にも無料で乗れるのですが
ビックイベントが控えているので後回し

無料バスで
草壁港

IMG_0749.jpg
ここは高松港からフェリーがあったのですが
今年休止されてしまいました
大きな船が停泊放置されているのはまるで廃墟
このバス停から
寒霞渓まで
小豆島オリーブバスに乗り換えます
これは無料ではありません(苦笑)

IMG_1462_20211028075705037.jpg
無料バスイベント(たぶん税金)は
地元の公共バスと完全に競合しているのですけど
こんなことして大丈夫?
寒霞渓(かんかけい)編に続きます

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR