fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

小豆島の旅2、寒霞渓の表十二景・裏八景トレイルを完全走破!

2021.10.20
小豆島の旅続き
寒霞渓(かんかけい)
紅葉の名所として有名

IMG_0754_20211028081020232.jpg
草壁港から
小豆島オリーブバス
神懸線
平日運転があるのは
なんとこの日(10/20)から!
実にいいタイミング
ちなみにオフシーズンは運休

草壁港バス停11:00→紅雲亭バス停11:14

到着
ロープウェイ乗り場ですけど
乗りません

IMG_0763.jpg
寒霞渓は登山道が完備
トレイルで頂上までぐるっと一周できて
「表十二景」「裏八景」という奇岩の景勝を拝むことができます
ただ
情報が乏しくて
一周2時間くらい、としか分かりません
ロープウェイ会社が情報隠蔽?(殴)
次のバスは2時間後
手前のバス停がゴールになるのですが
その場所もはっきりとは分かりません
でも
歩きに来たのです
歩いちゃいます

IMG_0764_20211028081019359.jpg
早くも第一景「通天窓」
バスを降りてロープウェイ乗り場から見える光景
左の奥が登山道入り口です

第二景「紅雲亭」は入口脇の茶屋
なんかたいしたことないぞ

この後
道は舗装されたとても歩きやすい道
モミジがキレイ
来月の紅葉シーズンだったらさぞかしキレイと思いますが
今回の目的は
ヒトのいない山の中を
ノーマスクで気持ちよく歩くこと

IMG_0777_20211028081018218.jpg
第三景「錦屏風」
説明案内図が完備なので見落とすことはありません

IMG_0790.jpg
だんだん
第何景だか分からなくなります(苦笑)

IMG_0802.jpg
ロープウェイが手前を横切ります
紅葉前の平日なのに結構ヒトが乗っています
あれに乗っては
この構図は見られませんよ(笑)

IMG_0816.jpg
「画鋲石」
これは分かりやすくていい感じ

IMG_0843_20211028081252d44.jpg
連続スイッチバック
こんな感じで延々と登り続けますが
道は歩きやすく意外と疲れません
全く誰にも会わないのです
完全貸し切りトレイル
ノーマスクで登山出来て嬉しいから疲れ知らず

IMG_0824_20211028081252ae1.jpg
「 」
いいものなんですけど、
もはや何だか分からず

IMG_0849_20211028081251af5.jpg
なんとなく頂上
第十景「烏帽子岩」がよく見えます

表十二景の終端の展望台
でもここが折り返しではありません
ロープウェイの頂上駅まで横移動
コースの時間が読めないので焦ります

IMG_0895_20211028081251e5f.jpg
山頂?は駐車場
クルマでも上がれるシラケた場所
ヒトデが多いのでスルー
時間がありません

戻りは「裏八景」
歩いて1時間とありますが、あと残り50分
下山だったらなんとかなるかも

IMG_0904_20211028081250143.jpg
ところが
こちらはかなり傷んだ石畳
足元注意!
行きに比べて坂が急
逆コースじゃなくてヨカッタ
はじめ
木が茂って何も見えなかったのですが

さっそく
第?景を発見

IMG_0923.jpg
「鹿岩」(たぶん)

IMG_0916_20211028081250fa2.jpg
「松茸岩」(これは間違いない)

IMG_0920_202110280816556f4.jpg
松茸岩の下に猿を発見
こちらを見つけて奇声をあげてきます
怖いので逃げます

IMG_0937_20211028081654f84.jpg
「石門」
まるで日本じゃないような景観
これは素晴らしい

IMG_0946.jpg
アーチの下をくぐると

IMG_0950.jpg
石門堂
崖地に作られた霊場
鳥取の投げ入れ堂みたい
もっと見ていたいけど先を急ぎます
この先の道はこの霊場の参道になっています

振り返ると

IMG_0962_2021102808165215a.jpg
これまた景勝
電柱もいいです(笑)

IMG_0973.jpg
二見岩と螺貝岩

IMG_0977.jpg
小豆島いいですねぇ、歩かないと見られませんよ

そして
いきなり大きな道路に出ます

IMG_0997_202110280818596a3.jpg
到着!
左は出発地の紅雲亭
右は頂上までの車道
その間に霊山の参道があって、そこが裏八景の終点
バス停も目の前
10分以上余裕を持って到着

寒霞渓
表十二景・裏八景トレイル完走!
ロープウェイじゃ見られない景観も堪能
マスクなしで
山歩きが出来て幸せ
紅葉前に来て良かったです
(ホントは紅葉も見てみたいけど)

猪谷バス停13:12→草壁港バス停13:24
再び
無料バスに乗って
最後は小豆島アートの旅です(続く)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR