fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職♪毎日楽しく美しく(笑)

0

小豆島の旅3、オリーブのリーゼント君に逢えました!

2021.10.20
小豆島の旅3
寒霞渓トレイルの後
再び無料バスを利用
今度は二人で貸し切り
でも
次の所定の停留所はずっと先
目的地を告げると
最寄りの場所で降ろしてくれました、ありがとう!

IMG_1042.jpg
醤の里
古い醤油工場が並びます
いい感じの街並みの狭い道を歩くと
オリーブ畑を手入れしていたおじさんが声をかけてきます
あれはもうすぐ
撮影用の小道具が借りられるよ

ありました!

IMG_1067.jpg
「オリーブのリーゼント」
瀬戸内国際芸術祭の置き土産

IMG_1069_20211028083730e57.jpg
これがどうしても見たかったのです
この畑の所有者、石井さんが毎日磨いているそうです
ちなみに
さきほど声をかけてくれたおじさんがその本人、やっぱり(笑)

近くに作業小屋があって
中は作品に関するグッズがいっぱい

まず、
カツラをお借りします

IMG_1104_20211028083729080.jpg
さっそく撮影(笑)
リーゼントが垂れ下がってしまい、なかなか難しい

あの「みやぞん」も来たそうです

IMG_1115_20211028083728001.jpg
記念に黒板にお礼を書き残します

再びお礼を言って戻ります
奥さんが
醤油アイスを食べたいというので
朝から何も食べていませんね、仕方ない
ウンチクがウルサイ店で散財

この後
醤油の里を歩いて
無料バスの停留所を目指します

IMG_1153_202110280837288b2.jpg
途中
公道を跨ぐ醤油工場のパイプライン(丸金醤油)
ちょっとビックリ
さすが小豆島
でも
時間配分を間違えて
次のバス停に辿り着いたとき、
すでに二十四の瞳映画村方面行の無料バスは終了
そこからの無料渡し舟にはちょっと興味があったのですけど残念

無料バスのことは忘れて
当初の予定通り
この先の坂手港を目指して
有料バスに乗らずに歩いちゃいます

坂手港
ここからも高松港にフェリーがあります
まだ時間があるのでアート探し

IMG_1199.jpg
「アンガー・フロム・ザ・ボトム」
ビートたけしが制作にかかわった、というだけ
20分おきに水がでるという案内があったのですが
何もなし

港にはカッコいいモノ

IMG_1213.jpg
「スター・アンガー」
最後に良いアートが見られてヨカッタ

IMG_1220_20211028083954d88.jpg
坂手港周辺は本当に何もなし
朝の土庄港とは大違い

ジャンボフェリーは遅れて到着
これは神戸-小豆島-高松
大きなフェリーです

さらば小豆島

IMG_1257_20211028083953128.jpg
国鉄連絡船の
車両甲板のような光景

IMG_1260_20211028083952a1d.jpg
トレーラーだけが積み込まれています
関西と四国を結ぶ海上輸送の大動脈
小豆島立ち寄りはおまけですね(苦笑)

ジャンボフェリー
坂手港16:50→高松東港18:15

ここから
高松駅前まで無料連絡バス
これにて
小豆島の旅も無事にオシマイ
昨夜はグダグダで心配だった奥さんも
完全復活
泊まったホテルもヨカッタですね
小豆島3部作の次は
最終日(3日目)に続きます


関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR