fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

4

鶴見川鉄橋の下の青の洞窟?機関車牽引レール工臨が通過!

2023.04.10(月)
天気が良いので、午後は自転車で鶴見まで遠征
日吉本町、綱島を通って鶴見川サイクリング、楽しい

JR東海道本線鉄橋に到着後、ちょっと線路タイム
上流側から横須賀線、京浜東北線、東海道線、品鶴貨物線、東海道貨物線
10本の豪華な線路は、4本、5本、1本の鉄橋に分かれます

CIMG2163.jpg
晴天の鶴見川鉄橋の下、青くてちょっと神秘的

CIMG2166.jpg
線路の下にも青の洞窟がありました!ナポリの本場に負けない(行ったことがあるのは自慢、笑)

CIMG2176.jpg
下流側、品鶴線下り1本だけは単線の鉄橋
ここで貨物列車を見たいのですが、今回も来ません(15時頃)

CIMG2183.jpg
国鉄機関車が鶴見駅で折り返して戻っていきます(これが来るところを見たかった)

この後、鶴見駅前まで行って用事を済ませて、再びリベンジ

CIMG2205.jpg
埼京線電車が来たとき、背後から貨物列車がやってきました、大慌て

CIMG2206.jpg
なんと、レール工臨です!(16時頃)
機関車牽引の工臨はもう絶滅してしまったと思っていました、久々に見れてラッキー
国鉄機関車ではないので、これはJR東じゃなくてJR貨物の工臨でしょうか?謎です

もう夕方
停めていた自転車に戻って帰ろうとしたら、河原で遊んでいた子供達が話しかけてきます、なんだなんだ?
「キックボードの留め金が戻らないんですけど、直してもらえませんか?」

意味が分からないのですが、ちょっと見てみると、自転車のスタンドのバネみたいなものが戻らない?
そんなの足で蹴れば動くんじゃないのかしら?
ハンドルを抑えて、軽く蹴ってみると、動いて戻りました
拍手~
子供よりまだ私の方が力があるんですね(笑)
ありがとうございます、と礼儀正しくお礼を言われてしまいました、よしよし
キックボードの子供たちを追い抜いて、1時間かけてご帰宅です
私は怪しいヒトにはまだ見られていない、ということがちょっと嬉しかったです(笑)

関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。
レール工臨、説明が無ければ分かりませんね(笑)

さすがにお目が高いです。
黒崎の日本製鐵八幡からから来る新品のレール輸送です。荷がレールのれっきとした貨物列車です。

Re: No title

なおさん
デジカメの写真でかろうじて判明しました(笑)

Re: タイトルなし

越前急行さん
これが八幡から新品が送られて来るレール貨物列車なんですね!たぶん初めて見ました
機関車牽引はまだ生き残ってました!(笑)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR