fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

10

寝台列車日本一周の旅2、富士号編(出会いの駅「下松」!本当に出会っちゃいました、笑)

栄光?の寝台特急「富士」号のB寝台。
良く眠れるのですが、大きな駅に着くたびに、窓から外を眺めちゃいます。
これがまた楽しい。

深夜の大阪駅。
さすがにウチのブログの常連さんのガンモさんはいませんでした(笑)
ここまで、定時の運行ですね。

6月16日(土)

早朝5時。もう明るいのです。
もったいないから起きちゃいました。

広島駅も定時到着。

この先、楽しい瀬戸内海沿いですよ♪
「富士ぶさ」の旅、車窓の白眉ですよね。
イメージ 1
イメージ 2

奥さんも起こして、一緒に瀬戸内海を堪能。
海がとってもキレイ。
晴れてうれしいよ~♪

次に気になるのは、下松駅ですね。

これまた常連さんの、あきらっちさんの根拠地です。
毎日毎日、富士ぶさの写真を撮っている、呆れた人です(笑)
でも、私の広島風お好み焼きのココロの師匠です。

ひょっとするといたりして・・・


富士ぶさが下松駅に到着すると、
なんと目の前の上りホームの端っこに、
イメージ 3
イメージ 4

ひょっとしました!
ちょうど停車した目の前に、娘さん二人を連れてこちらを見ている人がいます。

沿線で「富士ブサ」を撮る人はたくさんいます。
いやというほど、います。
たぶん、今日の富士ブサの利用者よりも多いでしょう(泣)

でも、娘ふたりを連れて、わざわざ入場券を買って下松駅に入場してくる人は
他にいないでしょう!

うわぁ。
かわいい娘さんがペアで来てくれて大感激です。
ウチの奥さんは大喜び!
盛んに手を振ってしまいます。
気づいてくれたかな?
(あきらっちさん一人では、分からなかったかも、笑)

すぐに列車は走り出してしまいました。

最後尾まで行って、手を振っちゃいます。
サヨウナラ~♪
楽しかったよ~ん


楽しい余韻をひきずったまま、
下関駅到着。

イメージ 6

ここで富士ブサは機関車を交換します。
だから停車時間に余裕があります。
二人で見学に行きますよ。
東京からの利用者は、この駅で初めて、このヘッドマークを見ることができます。
ヘンなの(笑)

イメージ 7

せっかく見れたと思ったら、
東京からここまでの直流区間を走ってきた青い機関車は外されて、
別の赤い機関車がやってきます。

イメージ 8

ほい。新しい機関車がつきました。

この機関車には、何のマークも付いてないのね?


このまま関門トンネルを抜けて、いよいよ九州上陸。

門司駅です。

イメージ 5

ここで、いよいよ「富士」と「はやぶさ」に分割。

分割される客車の一番前で、楽しんじゃいます♪
ここで、ウチの奥さんと連携プレー。
私はデジカメでビデオ撮影。奥さんがカメラ撮影。
よしよし、良く撮れているぞ。

イメージ 9

まず「はやぶさ」が先に出発。

イメージ 10

すると別の赤い機関車がやってきて・・・、

☆☆ガッチャン!!☆☆

イメージ 11

新しい「富士」号の出来上がり~

おお、とても分かりやすいヘッドマークが付いています。

ここで疑問ですが、先に行った「はやぶさ」さんは、ヘッドマークを付けないのかな?
どうでもイイけど。

さて、出発。
小倉駅を過ぎると、いよいよ日豊本線。

そうです、この線路を走ってこそ、長距離直通列車の価値があるというものです。
「東京から日豊本線の線路に乗り入れている」という事実が、
私の線路趣味的には大変貴重なことなのです♪

夜行列車のくせに、ゆっくり昼間走ります。
昼寝も出来る寝台列車は楽しいぞ~

でも。
後からきた特急ソニック9号に抜かれちゃうんです(泣)
情けない・・・


ところが、このソニックに抜かれたことが、この後の予定に大きな影響を与えます。

奥さん、ソニックに乗ってみた~い。
車体がカッコイイし、座席がカワイイと教えてあげたら、ますます乗りたいとのこと。


当初の予定では、目的地は別府駅でした。

予定変更。
大分駅まで行ってしまいます。
この駅から別府駅まで、ソニック24号でもどるという、実にバカバカしい計画です(笑)

でも、
おかげで「富士」号を終着駅の大分駅まで、キッチリ最後まで堪能できました。

イメージ 14

寝台特急富士号。
大分駅、11:18、定時に到着。

富士ブサといえば、あきらっちさんによると、毎朝のように遅れるらしいのですが、
今日は定時ですよ!幸先良いかな?

イメージ 12

大分駅名物?、オレンジのイスが出迎えます。カボスもあるよ。

おまけ。
列車は到着すると、すぐに行き先表示幕を変えてしまいます。
もう「東京行き」になっています。

ところが、
一箇所だけ、変な表示のまま、動きません。故障みたい。

イメージ 13

おおっ!
栄光の、
本当に栄光であった、
富士号の復活ではないですか!(笑)


-----


これにて、第1章「富士号」の旅はオシマイ。

大分駅で、ソニックの指定席(大分駅から別府駅まで、わずか12キロ)を取ります。
もちろん、グリーン車♪

ここで、驚きのオイシイ出来事が起きました。
いやぁ、グリーン車って、実にバカバカしいですねぇ(笑)

次回、別府編に続きます!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

やっぱLUNさん夫妻で間違い無かったようですね!^^♪
こちらも感動しちゃいましたよ~!手を振ってたら隣の車両の男の子までもこちらに手を振ってくれましたけど。(笑)LUNさんが乗ってた車両と私がいた位置もまた絶妙でした!^^ また機会があればお会いしたいです!続きの記事も楽しみに拝見させていただきますね♪
追伸。美人の奥様とケンカなんかしちゃダメですよ!!私が許しませんので!(笑)

No title

私もあきらっちさんにこんな風にお目にかかってみたいですね!。ブログ上のお知り合いに実際に会うというのは、さぞかし感動的なものでしょう。なんか下松詣が流行りそうですね!。

No title

とても素敵な出会いですね。
富士号の西鹿児島行きの表示!懐かしい~!。
無くなる前にもう一度富士に乗りたい。

No title

いいですね、夫婦で夜行列車の旅。私がフルムーンを使えるようになる頃には寝台列車が走っているのだろうか・・・。

No title

はやぶさも門司で機関車の付け替えをしますのでHMはちゃんとついてましたよ。
それはそーと、お見送りができず申し訳ございませんでしたm(_ _)m
しかしですね、富士ぶさは大阪駅での最終列車ですので、お見送りした後…帰れなくなるんですけど…(笑)

No title

あきらっちさん。まさか真正面にいらっっしゃるとは思いませんでした。娘さんまで来てくれて大感激です。車内からは、親娘三人が意外とよく撮れているのですが、ナイショ(笑)。

No title

かめこくさん。出会いの駅「下松」です。早めに予約しましょう!(笑)

No title

たきさん。金曜日なのに、ガラガラでしたよ。早く乗りましょう!

No title

おびとけさん。私も、まさかフルムーンパスが使えるようになるとは思っていませんでした(笑)

No title

ガンモさん。また大阪駅から乗ってこられるかと(笑)。
門司駅でまだ機関車換えているんですか、ワカリマセンでした。
関門トンネルだけ専用?の機関車を使っているという、バカな慣習はまだ残っていたのですね(泣)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR