fc2ブログ

線路巡礼2

美しい線路を紹介する日記ブログです。60歳で潔く定年退職!毎日をお得で、楽しく、美しく♪

2

寝台列車日本一周の旅4、由布院&鹿児島編(JR九州のグリーン車戦略にはまりました?笑)

6月17日。旅の3日目。
夜は雨が降りましたが、出かける時は、もう止んでくれました。

バスで別府駅に出ると、さっそくみどりの窓口へ。
予定変更です。
せっかくだから、グリーン車にたくさん乗ることにします(笑)

フルムーンパスを使って、今日の指定席券をとりまくります。
別府→由布院→大分→博多→鹿児島中央→熊本
という、とんでもない経路。説明不可です。
由布院から熊本に出るなら、久大本線で久留米駅経由が常識でしょうけど、
この区間の特急列車には、グリーン車がついていないのです。
グリーン車を求めて、大きく迂回します(笑)

ところが、
昨日くれたドリンクサービス引換券を、今度はくれません(泣)
なんでくれないの?、と女性窓口係に尋ねると。

はい。失礼しました。
何枚必要ですか?10枚ですか?

えっ?何枚でももらえるの?どういうこと?

イメージ 1

10枚でもいいけど、6枚くらいで妥協してあげました。
いったいどういうルールなのかなぁ??

おかげで、この先。
飲み物には全く困りませんでした。
飲みすぎて、お腹カポカポ(笑)。
残念ながら、ビールには交換できないのですけどね。
(やっぱり10枚もらっておけば良かった、笑)

イメージ 2

まずは、大分駅から特急由布2号に乗って、由布院駅へ。
これはグリーン車がついていませんが、いい車両。
先頭車両のかぶり付きシート(2列目ですけど)が取れています。

イメージ 3

暖簾つきの車両です。この先が先頭です。
本当は、ゆふいんの森号、という有名な列車に乗せてあげたかったのですが
(私は乗ったことがある)、この車両もいいですね。

イメージ 4

田園と山の中を走ります。
ちょうど田植えの真っ最中で、これまた楽しい。

あっという間に、由布院駅に着いちゃいました。


由布院駅前のみやげ物屋に大きい荷物を預けて
(奥さんが目聡く見つけてくれました。駅構内より、お得ですよ~)

私は遊びの出張で来たことがあり、由布院はひととおり見ています。
今日は、奥さんを由布院案内してあげましょう。
もう慣れた町です。

なのに、さっそく道を間違えて・・・(泣)
もっとも狭い町だから大丈夫(笑)

今朝方の雨のおかげで、由布岳が幻想的に見えます。ラッキー。

由布院といえば、金鱗湖です。
とりあえず、行ってみましょう。

イメージ 5


池はきれいだけど、中国人だらけ。

すごい数です。九州には多いと聞いていましたが、
観光バスから、中国人が出てくる出てくる・・・

当然ですが、なるべく避けて観光しましょう。

一応、温泉地ですから、公共の湯もあります。

一番有名なのが、金鱗湖に面する「下ん湯」。
外から丸見え、というのがウリなのですが・・・

イメージ 6
イメージ 7

草葺の屋根が、その「下ん湯」です。
残念ながら、植栽がジャマで、外から覗かれません(笑)

もっとも、混浴なので私ひとりで堪能してきました、ゴメンネ。

お約束のみやげ物通りを歩いて駅にもどります。

奥さん、大分名物「とりてん」が食べたーい。

イメージ 8

はい。
みやげ物通から離れた、お安い定食屋さんを発見。
ここは美味しくて、安い!大満足。

イメージ 9

由布院は、わずか3時間ちょっと滞在でしたが、
ちゃんと買い食いもしたし、
奥さんは満足してくれました。
実際、他に見るものもないし・・・
観光客は多かったですけど、
結局、軽井沢や清里の猿マネのみやげ物通りにたむろしているだけですから。

由布院観光の後は、
九州新幹線です。
まだ乗ったことありません。

実は鹿児島は何度か訪れています。

だから、利用する機会も必要も当分ありません。
こんな(無駄な)もの、フリー切符でないと、絶対に利用しませんから(笑)。

ウチの奥さんも、使わないともったいない、という理屈で、
壮大なグリーン車の大回り旅に付き合っていただけました。

ゆふ83号:由布院12:28→大分13:11
ソニック30号:大分13:14→博多15:15(小倉経由)
つばめ51号:博多15:30→鹿児島中央18:02

イメージ 17
イメージ 12

ソニックとリレーつばめは、グリーン車です。
毎回毎回、飲み物とお手拭が付きます。
わざわざ、これ担当の女性車掌が乗っているのかな?
JR九州というのは、太っ腹ですねぇ?
過剰サービスのような気もするけど。

イメージ 10

由布院駅で、父の日ということでバラをもらってしまいました。
困ったな?車窓の友?
グリーン車には電源サービスもあり、デジカメを充電、助かります。

イメージ 11

九州新幹線という愚物は、
新八代~鹿児島だけ先行開業しています。
そんな事したものだから、
博多から新八代までは在来線を特急「リレーつばめ」が走って、
新八代駅で、新幹線「つばめ」への乗り換え騒ぎが起きるらしいです。
おまけに、
新八代駅での乗り換え用に、連絡線、が新設されているのです。

この連絡線に乗ってみたいのです。
だって、九州新幹線が全通しちゃったら、
この連絡線は、利用されなくなっちゃいます。

線路巡礼者としては、絶対に見逃せない連絡線です。
九州新幹線より重要です(笑)

新八代連絡線と命名しましょう。
説明は長かったけど、リレーつばめは、あっさりと着きました。
周囲には何もないのですが、東横インのでかい建物だけが目立ちます。
ここに泊ったら、連絡線がよく見えるでしょうね(笑)

イメージ 15

乗り換えは、非常にスムーズ。
3分もありますから。

ここから九州新幹線。
すごくキライなんです。こういう無駄と地方エゴの愚物は。

だけど、
乗ってみると、

イメージ 13

異様に早い。
ちょうど雨が降ってきて、余計早く感じます。
車内の内装も木を使っていて、ちょっと豪華。
おまけに、高架から海まで見えちゃう。
クヤシイなぁ(笑)

並行して走る第3セクターが哀れだね。
自業自得だから、沿線に住んでいる奴らには全く同情しないけど。
線路に罪はありません(泣)

当初の予定では、新水俣駅で折り返すつもりでた。
ほんのお試しコースだったので。

でも。
ハズカシながらあんまり快適なので、
鹿児島中央駅(この恥ずかしい名前もイヤだなぁ)まで行っちゃいます。

はい。
とうとう鹿児島まで来てしまいました。

イメージ 14

駅ビルの下で鹿児島ラーメンを急いで食べて、引き返します。
わずか39分の鹿児島滞在でしたぁ(笑)
でも、キャベツが入って美味しいぞ!

つばめ60号で、鹿児島から熊本へもどります。

ここから、寝台特急「なは」の旅が始まります。

グリーン車と鹿児島新幹線に乗ってみたい、というだけで、
実に無駄な動きをしてみました(笑)

ちなみに、グリーン車サービス券は、JR九州内だけの利用です。
最後の1枚を熊本駅のキオスクで交換。
十分にグリーン車サービスを堪能させていただきました。

でも、無駄無駄。
切符は安い方がいいね(笑)

次回は寝台特急「なは」編です。
今回の旅、最大のアクシデントが発生しました(泣)

------

おまけ、

イメージ 16

リレーつばめには、デラックスシート?なるものがあります。
グリーン車からは少し隔離されており、縦に2席分を使って、こんなシートが。
これも飛行機のマネなのかな?

この席はフルムーンパスでは利用できないみたい。
こっそり、無許可撮影です(笑)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

No title

バブルの頃によく乗った東海道新幹線のグリーンも(1990年ぐらいまでは布製)おしぼりサービスと検札はJR東海パッセンジャーサービスという会社の職員だったよーな…。
JR西、四国とかも改札とかの女性職員は派遣社員のようなので、つばめレディも…。

No title

ガンモさん。グリーン車サービスの充実が増収につながるのですかねぇ?余計な人件費を払っているだけのような気がします。普通車にシワ寄せが?(怒)
非公開コメント

カウンター

検索フォーム

カテゴリ

全記事表示リンク

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR